猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー、愛?きゃは一杯

昨日バレンタインデーでした。
毎年チョコレートケーキを焼きます…一応夫の為に(ほとんど私が食べます)。

でも今年は実は昨日はタキソール+ハーセプチンの抗がん剤治療の日でしたので、手抜きしまして、夫の好きなロッテの『ラミー』を7個プレゼントしました。
017_20130215143252.jpg
きゃはは!!
壮観ではありませんか。
ラッピングもちゃんとしましたよ。
こんなに一辺に食べてしまっては夫の体によくありません。
徳島人糖尿病多しです。
一日箱半分の制限つきで渡しました。
それでも夫曰く、GODIVAのチョコレート数個もらうよりもこちらの方がウレシイらしいです。
020_20130215143253.jpg

そして、せっかくバレンタインデーなので、晩御飯は焼肉にしました。
024.jpg
夫にはまともなカルビ。
私は女性に人気の脂分の少ないハラミですが、ハラミはコレしかなかったクスン。
最初からかかっていたタレが超甘!!
徳島の味付けは何か変です。
肉に甘いタレを付けるなんて、徳島ラーメンの悪い慣習ではない?
たぶんホルモン系統は全部甘い味がついているのかもしれません。
今度から味のついているハラミは洗おう???

懐かしの新宿区新大久保の『カントンの思い出』の海苔がひとつありました。
エゴマの葉が売っている地方ではありませんので(山に行ったら採取できるかなあ、今は冬でないですね)紫蘇で代用しました。
これで抗酸化作用のあるものプラスです。

夫がどなたからデコポンを頂いてきました。
頂き物の多い我が家です(引き寄せの術は使っていませんヨ)。
柑橘系大好きなshinnrikoです。
みかんのシーズンがそろそろ終了です。
これは悲しい。
愛媛まで柑橘類を買出しに行きたいくらいです。
そんなことをボソボソつぶやいているものですから、いただけたかな?
030_20130215143253.jpg

とっても大きいデコポン、こんな大きいデコポンは初めて見ました。
032_20130215143253.jpg
直径35センチオーバー。

shinnrikoにもバレンタインプレゼントありがとう!!

それにしても抗がん剤投与当日に焼肉が食べられる私の体に感謝です。

抗がん剤点滴中、ケモ室の看護師さんに言われました。
「食欲はおちていませんか?」
エッゼンゼン!!ノープロブレム」
問題にしたいのは、この食欲の多さの方かも。
そろそろ気をつけよう。

東京の病院のベジタブル食を参考にしていたのに、いつの間にか忘れています。
撮りためた病院のベジタブル食を今度公開しますね。
きゃはは!!肉食べた日にこんなこと言ってます。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

スポンサーサイト

プレゼントありがとう

抜歯以来、精神的不調が続いていますが、やっと本日くらいから気を取り直してきました。
(まあ、あれだけ酷い目にあえば引きずるな…と未だに思うわけですが…)

心が不調の時というのは、自分のことしか考えられません。
まあ、shinnrikoが不調に陥るのは自己中心的考え方が出るとか自己保身が出るときとか、そんな考え方をしている時です。

そんな風に約二週間が経過しましたので、友人からプレゼントが届いていたのに、ゴメンナサイ、ブログに載せていません。

埼玉に住んでいる、ソウルメイトからです(彼女のことはコチラ→)。
078.jpg
キャハハ!!プレゼントの詰め合わせ。
shinnriko愛用ボディーバターも入っています。
へえ、ベビーソープ!!この香りを使うのは初めてです。
肌にやさしく、赤ちゃんでも使えるんですって。
抗がん剤で敏感になった肌でも大丈夫なように気を使って選んでくれたんだな。
うれしいな。

そして、ラスクの詰め合わせです。
081_20130213142531.jpg
自然な甘さのこのお菓子を選ぶあたり、彼女だなあ。

ワオ!SEIBUの袋…と変なところで喜んでしまいます。
東京に居る頃には見慣れたこのロゴがとても懐かしい。
ポイポイ捨てていたのに、四国に来た今となっては、めったにお目にかかれないこの包装紙を大事にキープ。

ふふふ、関東方面からの荷物の中には包装紙も梱包お願いします。
西武でも東武でも東急でも良いですよ。
西日本ではめったにお目にかかれません。
…となんかおねだりですね。

こうやって東京に里心が出るこのところです。

関東方面に思いをはせるのも何ですので、このところいただいたものアップです。

徳島に来てからお友達になった、徳島県三好市池田町の彼女から。
004-2use20130107.jpg
もっと徳島を好きになって…というプレゼントです。
そば米雑炊のフリーズドライ。
インスタントと思いきやこれが結構美味しい。
そば米雑炊って、他の地方ではないと思う。
そば米が数粒入ったお吸い物くらいは長野や盛岡で食べたことはあっても、こんなに一杯そば米が入っているのは、この地方くらいだなあ。
低カロリーでルチンがめい一杯豊富です。
ルチンはビタミンCの吸収も助けますので、shinnrikoにとっては願ったりな食材です。
池田というところは、高校野球で有名になったところですが、遠くの彼女の所には行けていません。
池田からまだ山の中に入るらしいです。
パッケージに書いてあるように秘境なのかなあ。
秘境…行きたいです。

それと乳がんの患者会で知り合った彼女からのプレゼント。
手作りです。
048.jpg
053 (2)
最近流行っているのでしょうか?フェルトで作ったマスコット。
針でフェルトを掻き出すそうです。
器用だなあ。
我が家愛猫ラキのマスコットです。
なのに…。

ラキじゃないハピちゃんが興味を示し。
ワオ!針じゃなくて、爪でフェルトを掻き出している…。
違うマスコットになっちゃうでしょう。
届かないように、タンスの上に載せたけど、手が届いちゃいましたか。

このところ、感情線が下がりっぱなしでしたが、そろそろ復帰しないとね。

でもまだ痛いワ!抜歯の跡。

明日はバレンタインデー、毎年チョコレートケーキを焼くのですが、今年はパス。
明日はハーセプチン+タキソールの3クール目の2回目です。
shinnrikoからのプレゼントは…まだ余裕がありません。
出来合いのチョコでガマンしておくれ…マイダーリン。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

愛妻弁当、ははは愛情一杯。

弁当です。
それも愛妻弁当。
003use20121130.jpg 

弁当とは関係ないけど、少々愚痴を書きます。
頭の毛はバラバラと落ちています。
まったく楽しくないです。

せっかく9ヶ月間伸ばし続けて、美容院でカット2回。
今回こそ、ボーズは嫌だと、抗がん剤治療中も頭部冷却。

駄目だったみたいですね。

ううう、気がめいります。
朝から、お洒落ウィッグ(ボブスタイル)と前髪エクステをまたまたAmazonでポチしてしまいました。
この反動が怖いです。

なので、本日全然違う内容を書きます。
頭から気持ちをそらさないとね。

さて、このところshinnrikoの病院通いは週に1回です。
抗がん剤の点滴を丸一日かけて打ちに行っているわけです。
抗がん剤に比べて、昨年の放射線治療の間はホント楽でした。
体への負担も少ないしね。
日常のことはすべてできます。
もちろん、後々の副作用はあるかもしれませんが、治療中には何にもありません。
抗がん剤に比べて、ずっと副作用は少ないです。
治療後は少々火傷痕になりますが。

ですが、放射線治療の面倒なのは、毎日病院に通わなくてはなりません。
すると、毎日ランチは外食です。
当然食費がかかってしまいます。
おまけに、夫の昼食も東京では食堂があったのに、こちらはありません。
二人分のランチの出費が…これは痛い。
021_20130120171941.jpg

ということで、二つ分のお弁当が登場。
二つともわっぱ弁当です(ぬくもりを感じるでしょう)。
主人のはご飯がちょうど200g入ります。
私のお弁当はちょっと小さい空弁サイズです。
025 (2)use20121125 

主人は職場で食べます。
私は病院の駐車場で隣の中央病院のドクターヘリが飛ぶのを見ながら優雅にいただきます。

お弁当は朝早く作るのが面倒なのだけど、食べる時には最高に美味しい(自分で作ってもネ)。
夫殿、これでshinnrikoは一気に愛妻だろうって!!!

こんなこと考えて、頭の毛のことは考えないでおこう。

このところは抗がん剤の影響で朝作れません。
それでも週2日は作っているぞ。
きゃーははは愛妻弁当!!!
025.jpg 
だいたいウィークリーの抗がん剤のサイクルが読めてきましたものね。
火曜日、水曜日あたりは元気なのですよ。

せっせと作ってあげますよ。

024 (2)use20121125 
ちなみに、我が家の玉子焼きはハチミツとお出汁が入った甘いものです。
玉子焼きはお弁当に必須だそうです(夫の言葉)。

ですが、とってもメンドクサイです。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます
 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

出会い

shinnrikoが新しい町に来て一ヶ月半。
新しい出会いに胸ときめいた一日でした。

ブログを作ってからコメントくださる方とお会いしたのは二回目(前は釣りブロ友のAGAさんでしたから、実は私って消極的だったりして)。
それも初めての女性。
こういうのってインターネット用語ではなんというのだろう。
スレ友?
やっぱりブロ友だろうな。
 
本日13時にホテルのレストランを予約。
ホテルのロビーで待ち合わせをしました。

実はね今日の病院は放射線治療の他に外科外来の予約があったの、前回は予約していたら時間通りに名前を呼ばれたので、そんなもんだと思っていたら、待たされる、待たされる。
イライラと気が気じゃない。
ストレスゲージ急上昇!
ガン細胞がふえちゃう!

そういえば初診の時には3時間も待ったけど、今回は予約していれば大丈夫だと高を括っていました。
やっぱり大学病院の外来を甘くみたらいけないわね。

初めてお会いするのに遅刻とは、なんと情けないこと。
10分遅れで到着。
本当にゴメンナサイね。

このホテルはshinnrikoが引越しの際に利用したシティーホテルです。
徳島のランチでは結構有名らしい。
ケーキも評判が良いことは、最近各所で聞いていますよ。

ランチは5種類のランチメニューから選べます。
shinnrikoはスープランチ。
ブロ友さんはサラダランチを注文。

これはスープランチのサラダ
003_20121127225335.jpg 

う~んこの頃から話が弾みますね。
『禍を転じて福となす』ではないけれど、乳がんにならなければ、お友達にはなれない人ですね。
ましてや、引っ越して数日でお食事なんてとってもじゃないけど、ありえない話です。

次にshinnrikoが食べたのはスープ。
上に乗っているのは、イタリアンパセリ?
揚げてトッピングにしたのは始めて食べました。

006.jpg 
味は?まあまあかな?
中にカブと鳴門金時が埋もれていました。
甘い味がアクセントになって、おいしゅうございました。
ブロ友さんの頼んだものも写真で撮らせていただきましたが、shinnrikoも少し興奮してたのですね。
写真撮影失敗です。

そして追加で頼んだケーキ。
shinnrikoが食べたのはイチゴたっぷりのショートケーキ。
衒いのない真っ向勝負のショートケーキでした。
009_20121127225334.jpg 

ブロ友さんの食べたケーキ。
012.jpg 
これも美味しそうです。

もう一つくらいペロッといただけそうでしたが、胆石持ちの私はここはガマン。
二個食べたなら、たぶん帰路はお腹をかかえて唸る事になるでしょう。
お土産もガマンです。

気がついたら、ランチなのにワワワッ午後4時。
エッそんな時間たった?
自分のガンのこと、治療のこと、家族のこと、医療費のこと、話しているとキリがありません。
とても不思議なのですが、初めて会ったのに、旧友に会ったような気がします。

次回も会ってくださいね。
患者会の事、前向きに考えてみます。

ガンになったら、友達の輪が広がった、そんなことがあっても良いですよね。

そんなことを考えていたら、引っ越す前に渋谷で偶然に会ったソウルメイトの友人の言葉を思い出した。
彼女は以前書いた、大腸ガンの友人です。
彼女は笑いながら言ったのよ、
「ガンになったけど、一緒の時間を過ごせて楽しかったよ、抗がん剤の苦しい時も楽しい思い出になったよ」ってね。

ブロ友さんとも楽しい時間をもっと共にできれば良いですね。
出会いはこれからです。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 

初めての行事、秋祭り

ネットが繋がらないために書きたいことがなかなか書けないでいます...クスン。
遅ればせながら、すこ~しずつUPします。

私たち夫婦が新しい土地に来て初めての行事がこれです。
秋祭りです。

新参者がこういった古くからの土地のお祭りに参加するのはとても難しいことですが、すんなりと受け入れていただきました。

shinnrikoが参加させていただいたのは蕎麦米雑炊作りです。

大鍋の中身が蕎麦米雑炊です。
この土地ではこういった滋養豊かなものを代々食べていたのですね。
色々な作り方があるそうなのですが、ここで作ったのは、大根、ニンジンゴボウ豆腐、油揚げ、鶏肉、ナルトを蕎麦米に合わせて細かく切ります。
最後に、薬味の生姜と青ネギを入れて出来上がり。


夫はお囃子の太鼓を叩くお稚児さんを乗せた神輿?山?ダンジリ?実は屋台と言うのだそうです。
こんな重そうなのを引くのではなく、担ぎます。
「肩の皮がズルリと剥けるよ」と脅かされながらネ。
バスタオルを何枚も肩と担ぎ棒の間に挟んで防御します。
輿は町内をグルグルと回ります。
曳山と違って、担ぐので、相当にハードなお祭りです。

それでも、二日間のお祭りの間には、コツを掴めたそうで、幸いにして肩がズル剥けになることはなかったようです。

屋台の上に乗って、お囃子の太鼓を叩いるのはお稚児さんです。本来は男の子が乗るらしいのですが、最近では乗り手が少ないらしく、男女混合チームだそうです。
毎日猛練習したのでしょう。
とてもじょうずだし、揺れが激しくても、お囃子のリズムが狂いません。
一日目は宵山、二日目は本祭りです。
先ほどの屋台は氏子中心でしたが、二日目には町内の代表者が引くお神輿が登場します。

皆さん、白装束に烏帽子のスタイル。

shinnrikoは二日間、蕎麦米雑炊の番です。
ものすごく疲れましたが、地元の方と少しでもお近づきができた二日間でした。

打ち上げにイノシシの肉が振舞われました(ムムム)。
何と、130kgのイノシシだったそうで、(熊並?)余りにも大きかったそうで、猟犬が一匹襲われ、供養の為に食べないといけないらしいです(ちょっと勇気が...)。
我が家の冷凍室の中に入っています。
どうやって食べたら良いのでしょう。やっぱり、牡丹鍋?
それにしてもワイルドな話だなあ。


このお祭りは川島神社の農事百般の豊穣感謝の秋祭りです。
本年は10月27日、28日に行われました。
ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。