猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンはお好き?

shinnrikoの別部屋の釣りブロ友の皆さんは、なぜか無類のラーメン好きが多いように思う。
釣り師はラーメンが好きなのか?
そもそも男性がラーメン好きなのか?
shinnrikoには不明です。

そういえば、うちの夫も昼食のお弁当を作らないと、どうやら職場近くのラーメン店に行っているみたいなのネ。
ここはうどんの本場、安いうどん屋さんがいっぱいあるのだから、うどんにすれば低カロリーだろうにね。

ところで、引っ越してきてから早々にある人に言われた。
徳島ラーメンを毎日食べたら、死ぬよ!
すごい、驚愕のお言葉です。
どういうことかというと、他の地域のラーメンよりもずっと糖分が多いのだそうです。
徳島県は糖尿病が多い県と言われています。
ラーメンだけのせいではないというのは、近くに何件もあるスーパーを覗けばおのずと答えは判りますよ。
充分甘党なのです。
それもお菓子を多く食べるのではなく、おかずが甘い。
もしくはおかずに甘いものを入れている。
まあ、そんなところです。

日本全国的に、とっても有名になった徳島のラーメンです。
今時は関東あたりでも食べられるのでしょうか?でも他に類をみない、少々変わっています。
甘い豚バラ肉に生卵をトッピングする不思議なラーメンです。
108_20130127160016.jpg
徳島ラーメンの元祖と言われていた店を探しましたが、道路が拡張され、よく判りませんでした。
少々郊外に出たところで、店名が一緒の店を発見しました。
同じ系列のお店でしょね。
半分も食べれませんでした…クスン。
抗がん剤の影響で…と言いたいところですが、違います。食べれませんでした。

徳島ラーメンは最近では有名店舗が市内に何店かできているようですが、まだ行っていません。
勇んでいくほどではないな…とも思っています。

このラーメンは徳島市内の有名なお店のものです。
P1000238use20100325.jpg 
有名人がいっぱい行くのでしょう。
サイン色紙で壁が見えなくなるほど貼られています。
このラーメンはスープは残しましたが、それなりに美味しかったと思いますヨ。

ちょっとマイナスだったのが下のお店のもの。
362.jpg
ラーメン+チャーハンなんて夫が食べたのですよ。
shinnrikoはラーメンだけです。
ああそうそう、徳島ではチャーハンと言いません。
不思議でしょ。ヤキメシというのだそうです。
だからでしょうか、不思議なものがトッピングでしょう。
甘い福神漬けです。
まあ、こういうビックリ!も楽しいものです。
ラーメンもラーメンと言わないそうです。
中華蕎麦?または支那蕎麦?

実は私は横浜の家系ラーメンもそんなに好きではありません。
好みと言ったらそれまででしょうけど。

shinnrikoにとって、正統なラーメンと言ったら、このような澄んだスープなのですよ。
こだわり切った東京ラーメンの美味しさってないなと思っています。
030-2use20121011.jpg
店に入ると、何となく鰹のだしの香りが広がります。

ここは春木屋というお店です。
036-2use20121011.jpg
shinnrikoが言うまでもなく名店です(伊丹十三監督の映画『たんぽぽ』のモデルになった店らしいです)。
老舗なのに、いつ行っても店員がとても真摯なのに好感が持てます。
ふふふ有名人のサイン色紙など一枚もないですよ。

このところ、無性に東京ラーメンが食べたいです。
すっきりと爽やかさが残るラーメンがいいなあ。
ここの暖簾にも中華そばと書いている。
ラーメンと中華そば、どうちがうのかなあ。


この春木屋の近くが彼ら(ハピラキ)の第二の故郷『ポロン亭』(元祖猫カフェと呼ばれています)もあります。
053use20130112.jpg
 009use20130127.jpg 

 

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
スポンサーサイト

地方でも美味しいもの食べるゾ

引っ越しが終わってやっとちょっとずつ落ち着いてきました。
これから合間合間で、載せられなかった記事を書いていきます。
引っ越し前後は怒涛のごとくいろいろなことがありましたので、ブログを書いている暇がありませんでした。

さて今日は夫の赴任先について初めての夜のシティーホテルでのディナーを紹介します。

地方といっても今は東京よりも美味しいものが食べられることが多々あります。 この日も思ってもいなかった食事にありつけました。
まずは前菜。
私が食べた、サーモンマリネ。


夫の食べた鴨肉のローストです。


これは、タコのマリネ。


ポルチーニ茸のカナッペ。


shinnrikoの食べた、メインのほろほろ鳥のロースト。


夫の食べた、ローストビーフです。


デザートはこれと

これ。

ちなみにこれは、鳴門金時のパイ包です。

料理名は覚えていませんが、だいたいこんな感じ?

現代フランスとイタリアンの融合された、創作料理みたいです。
たいへん美味しゅうございました。
これだけのものが食べられるのだから、地方の暮らしもまんざらではありません。
shinnrikoさん大満足!
さて、もう赴任先の地名が判りましたね。
ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます   

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

ニュース記事より青魚とガン

昨日2012年6月7日(木)
青魚やウナギなどをよく食べる人は、あまり食べない人に比べて肝臓がんになるリスクが約4割低下するとの研究結果を、国立がん研究センターが7日発表しました。
魚の油に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)などの不飽和脂肪酸を多く取っているグループほどリスクが低下していたというもの。
調査は、9府県の45~74歳の男女約9万人を、1995年から2008年まで追跡。
不飽和脂肪酸を多く含むサケ、マス、アジ、イワシ、サンマ、サバ、ウナギ、タイの8種類の合計の摂取量で5つのグループに分け、肝臓がんの発症との関係を調べたところ、1日に食べる量が70.6グラム前後と最も多く食べるグループは、9.6グラム前後と最も少ないグループに比べ 肝臓がんになるリスクが36%低かったということです。


以上が記事内容です。 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-120607X777.html
昨夕のテレビのニュースでも流れていました。
今までの研究結果を踏まえ、実際に多くの人のリサーチの結果よって今回の発表に到ったのだと思われます。

昨日のニュースは肝臓がんの結果ですが乳がんには?
今までもβカロテン、抗エストロゲン、オメガ3脂肪酸を摂ることが乳がん予防に有効とされています。

【ガンを予防する食品】
★βカロテン、ニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜や海草に含まれています。

★抗エストロゲン、大豆食品。

★オメガ3脂肪酸、青魚や亜麻仁油などに豊富。

オメガ3脂肪酸には、6月4日に拙ブログで紹介しましたαリノレン酸(エゴマまどに含まれる)、青魚に多く含まれるEPAやDHAなどです。
体内で合成できないため、食事から摂取する必要がある必須脂肪酸です。

【オメガ脂肪酸を含む具体的な食品】
青魚、亜麻仁油、しそ油、大豆油、エゴマ、くるみ、大豆やきな粉、湯葉


以上を意識してこれからも食事をしていこうと、決意する訳です。 

我が家は魚釣りを趣味にしていますので、青魚は豊富に食べられるはずなのですが、如何せん関東の釣りは難しいものです。
それでもこのところ、魚が釣れてきましたので別部屋で紹介しますね。

下の写真は大分佐賀関で釣れたのアジですので関アジです。
本当はブランド名ですので、漁協のタグがいりますけどね。
タグがつくと、大分でも3,000円します。築地に入るとどのくらいの値がつくのでしょうか。
これもタグは付きませんが関アジです。大きいもので30cm、尺アジです。
P1001925.jpg
これから関東でもアジが釣れる季節。
がんばって釣りをしますよ。
基本的に我が家の魚は自家調達。
上の写真のアジの目の輝きを見れば、釣り魚が美味しいのは一目瞭然。

先日新大久保のコリアンタウンで買った、ハト麦茶です。
αリノレン酸が豊富そうでしょ。ココナッツミルクが入った甘くて美味しい飲み物です。
はと麦ですので、浮腫み防止に飲んでいます。
001 (3) 

毎日夫と朝ごはん代わりに飲んでいるのが、コレです。
このきな粉に豆乳とハチミツを入れて飲んでいます。
夕飯が遅いので、朝はコレだけです。ですが、栄養豊富そうでしょ。
だから痩せないのかなあ。
059_20120608155251.jpg 
青魚(イワシ、サンマ、アジ、サバなど)
効能抗がん作用
主成分EPA、DHA
不飽和脂肪酸によりガンのリスク低下

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 

 

水素水、そして抗酸化作用

半年ほど前。
抗がん剤AC療法の治療中、昔から知り合いの方に活性水素水を勧められた。
抗酸化作用があり、細胞を活性化してくれるらしい。

その他もろもろ、いくつかの病気に効果がある論文が出ているらしいのですが、shinnriko的には抗がん剤障害に対する効果があるという点でしょうか。

多数メーカーから商品は出ているものの、それに比較しても安いので、詐欺まがいの商品だとは思わなかったものの、どうも乗る気になれない。
水は水物、昔から胡散臭い話も多いけれど、かといって、否定しうるだけの情報もないわけで、考え中…が結局そのままになってしまった。
 
だけど、健康に良いものであれば、利用するのも一つの手かもしれない、と何となく今も思っている。

shinnrikoは、箱買いが大好き。
先日もamazonでお買い物をしていたら、日田天領水が目に入った。
知っていましたよ。
何年か前から(昨年大分に住んでましたものね)。
こちらは天然の水素水ね。
前述のは浄水器状の機械で水素水を作るもの。
こちらは、天然水に水素が混じっているもの。
日田天領水素水 

世界には奇跡の水と呼ばれるものがあって、ルルドの水(カトリックの聖地の水でしょう。ちょっと前の記事を見てください→コチラ、フランスの水) 、トラコテ村の水(メキシコ)、ノルデナウの水(ドイツ)、ナダーナ(インド)。
そこには一つの共通点があるらしくって、それが水素水らしい。

クチコミを見たら、ガンのわんちゃんや、ねこちゃんに与えている人がいました。
ほ~!!
ならshinnrikoにも良いか????
amazonで送料無料だし。

何年間か水のサーバーを利用していましたが、狭い東京の家には置く場所はないとサーバーを返してしまいました。
でも浄水器を通しても東京の水はあまり美味しいとはいえないしね。
定期的に購入することにしました。

しかしながら、こういった形体の容器だと肝心の水素は抜けてしまう可能性があるらしい。
まあ、気休めでも良いでしょう。
まずくはないし、これで効果があったら安いものです。

抗酸化作用のあるもの…いろいろな食材をまんべんなく採ることでしょうが…。
箱買い好きのてっとり早く、抗酸化作用を得るもの…ということで、こんなものを頼んでしまう。
033 (2) 

昨年はちゃんと人参とリンゴとキャベツでジュースを作っていましたが、だんだん面倒になって断念。
リンゴの季節が終わってしまったことも原因ですけど。

コレはそのまま食べて美味しい。
抗酸化作用が強いリコピンそのままの赤色トマト。
赤いトマト 

すでに全部完食。

めんどくさがりと抗酸化作用摂取の必要性のはざまで、大人買いにはしるshinnrikoでした。

まあ、今日もガン細胞という爆弾を抱えながら、何となく元気です。
足は未だ痛し…かな…。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 


ベジ食の病院ランチ

shinnrikoの治療をしてくれている病院はキリスト教の病院。
病院内にりっぱな教会があります。

そしてもうひとつ他の病院と違うところは、ベジタリアン食だということ。

入院された方の話をお聞きすると、押し並べて病院食が美味しいとおっしゃる。
一度食べてみようと思っていました。

主治医は「何を食べても良いよ」と言ってはいましたが…それでも病院に通い始めた最初の頃、ゲルソン療法と済陽先生の本を読んだりして、野菜ジュースとベジ食に挑戦してみたものの…これはすぐにリタイア。
shinnrikoにはハードル高し。

こんなものも買ってみましたが
P1003231.jpg 

なんとも言えない匂いが気になる。
未だ、うす切りの大豆たんぱくの方は食器棚の中のどこかに転がっています。

どうやって調理しているものか、病院の食堂で試食してみないと、と思っていました。

今まではハーセプチンとタキソールの点滴をすると午後2時を過ぎてしまい、食堂は終了していました。
ですが4月からはハーセプチン単独なので、ランチの時間に間に合います。

この日(5月10日)はあいにく午後から雷雨、外を見ると大粒の雨が窓を打ち付けます。
010_20120514183651.jpg

どうして、東京なのに杉並区は高い建物が少ないのだろう。
効率の悪い街だな、景色も良くない・・・ブツブツ。
食券を買ってバイキング形式になったおかずを取りに行きます。
  
ちょっと盛り方が変?
初めてなので、どれくらいおかずがあるか判らないため、こんな盛りかたに…。
005_20120514175547.jpg
メインは鶏のから揚げではなく、車麩のから揚げ。
高野豆腐の煮物、生麩の煮物、里芋、ひじきと大豆の煮物、ほうれん草おひたし、よく判らない野菜の炒め物。
豆乳ケーキ。
七分つき米、麦みその大根の味噌汁。

車麩のから揚げは思ったより美味しい!!
鶏肉と言われても気付かないでしょうね。
shinnrikoもぜひ作ってみようと思います。

あと3品くらいチョイスできましたが、お皿に盛れません。
今度食べる時にはもっと少なく盛り付けます。

すべて薄味で家庭のお味ですね。
たいへん美味しかったです。

ケロッグの創始者もこの病院の系列の医師だったらしいです。
シリアルみたいなものが出てくるのでは?と思ってしまったのは間違いですね。
完全に日本食です。

どちらかというと、禅寺で出てくる精進料理のようです。
こういう料理を食べていると健康になれる?のかな。
次回の治療日もココデ食べましょ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。