猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤 AC療法4サイクルを終えて

 2011年12月1日 乳がん治療AC療法の4サイクルを終えました。

 今回のAC療法の結果は12月15日に乳腺エコーした後、12月22日に判ります。
 shinnriko的にはこの治療で完全に消えることを望んでいましたが、右胸には現在のところまだシコリがあります。

 しかしながら、自分で触ってみたところ、少し平べったく、小さくなってきたように感じられます。
 主治医は「絶対効果があるからね」
 と励ましてくれていますので、信じることにしましょう。



 ここで、AC療法とは何か、shinnrikoに施してみてどのような体の変化(副作用)があったかを記載してみたいと思います。(今まで記事にしたことと重複します)

 AC療法というのはアドリアマイシン(Adriamycin ドキソルビシンともいう。商品名アドリアシン)とシクロホスファミドという薬の組み合わせです。
 3週ごとに計4回の点滴を行う方法で、短期間ですみますが、副作用も大きい治療です。
 
 吐き気も強めですし、完全脱毛が起こります。
 脱毛は治療を始めて2週間過ぎたころから始まり、次のサイクルを点滴するころにはほぼ完全に脱毛します。

 と言われています。




 shinnrikoにも副作用は当然ながら出ています。

 ♪ 頭髪は完全に抜けました(現在7ミリほどの薄い毛が生えています)。
 
 ♪ 点滴後、一週間はイスに座ると簡単に眠ってしまいます(これをダルイというのでしょう)。

 ♪ 吐き気は吐き気止めの特効薬のおかげで、吐くこと、気持ち悪くもありませんが完全に便秘になります。
  便秘予防と腸内環境を良くする為に『エビオス錠』(栄養補助サプリ・ビール酵母)を飲んでいます。
 (冬になってミカンを食べるようになってからは楽になりました。VC補給も考えて一日10個以上食べています・・・食べすぎ?)

 ♪ 吐き気止めの薬が切れる夕方頃から胃がムカムカしますので、朝、昼に充分食べて夜は簡単に済ませました。
  夜の食事(ヨーグルト、お豆腐、果物)
  朝の食事にプラス(ケールの青汁牛乳割り、ニンジンリンゴジュース、キャベツとナッツのサラダ)
  昼の食事(好きなものを好きなだけ食べた)

 ♪ 血液検査の結果の変遷
  
   白血球数 41.7 → 47.2 → 37.7 (正常値低 39)
   赤血球  433  → 431  → 396  (正常値低 376)
   血小板  26.5 → 20.4 → 25.4
   好中球  45.9 → 57.4 → 52.2 (正常値低 32.0)
 
 (白血球が若干少なくなっているものの、いずれも正常値で問題なし)
 
 ♪ 心エコーの結果・・・問題ナシ(ゼンゼンと言われた)
 
 ♪ 爪の変化(根元から黒くなっています。日常生活になんら障りはありません)

 ♪ 口内炎がとても酷くなりました。
  元々舌が荒れている方だったので、輪をかけましたが、『ケナログ口腔用軟膏0.1%』を塗ると数日で良くなりました。
  現在口内炎予防の為に、ビタミンC『シナール配合錠』、ビタミンB2『フラビタン』を服用しています。

 ♪ 若干静脈が細いらしく、何べんも注射針を刺され、液漏れするとその部分が内出血状態になっていました。

 以上、shinnrikoの体で気付いたことです(個人差があります)。
 
  

AC療法抗がん剤 世間で言われているような、副作用で七転八倒するような異常な状態ではありませんでした。
 
 副作用怖さでこの治療を避けて状態を悪くする人がいるとしたら、残念ですね。
 
 治療費も他の抗がん剤に比べて安価だと言われています。

 これで完全に消失してくれたら、本当に安いものでしたが、shinnrikoは次の治療が待っています。
 
 最後にshinnrikoが受けた抗がん剤の写真を載せましょう。
 ちょっと毒々しいです。 
 

管にゆっくり注入します 『ドキソルビシン』(化学療法剤→腫瘍細胞が増えるのを防ぐ(腫瘍細胞のDNAができるのを抑える、腫瘍細胞の分裂を抑える)
 
 『エンドキサン』(化学療法剤→腫瘍細胞が増えるのを防ぐ(腫瘍細胞のDNAができるのを抑える)
 
 その他に吐き気止め、アレルギー症状を抑える薬を静注します。 

 看護師さんは液がかからないように、このような重装備な恰好をします。
 顔にはゴーグルをしています。

 【本日の医療費】(3割負担)
 病院に抗がん剤治療費その他=11,990円
 薬局に薬代(ビタミン剤2種類+胃薬+持病の偏頭痛薬)=3,890円

 ☆読まれましたらポチリッと押してくださいますか?よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト

抗がん剤治療が始まります

 お気楽な釣り好き主婦shinnriko(シンリー)は突然乳がんになってしまいました。
 それもステージ4という一番ランクが下?のがんです。
 
 さあ前向きに頑張りますよ。
 本日より抗がん治療が今日から始まります。
 
 shinnrikoが本日行う治療は『AC療法』というがん治療です。
 
009.jpg
 昔から、吐き気に悩まされ、非常に苦しい治療だと聞かされていましたが、 『イメンド』というお薬のおかげで、大変楽な生活が送れるということです。 (2009年から発売されたお薬だということです。)

 さあどうでしょうか。

10時 診察室に入ります。
 
 まず、「血圧を測ってきてください」と看護婦さんに言われ、廊下の血圧計で測る。
 なんと上が140もあるではないですか。
 こんな血圧にはなったことがないので、目を疑ってしまった。
 相当緊張しているのかもしれない。

 先生から本日の治療に関して説明をしてもらう。
 この先生、たいへんポジティブだと私は思っているのだけど、若そうなのに白髪が混じっている。
 毎日ガン患者ばかり見ているというのは苦労があるのだろう。

 と説明の合間にふとそんなことを感じてしまう。
 しっかりと説明を聞こう!!
 
 P1003232 (2)
 AC 療法とは、アドリアマイシンシクロフォスファミドという2種類の抗がん剤を組み合わせた治療で、頭文字をとってAC 療法と呼んでいます。
 
 でもね、薬の名前を見るとデカドロンドキソルビシンエンドキサン、何処にもACの頭文字ないですけど。
 とバカな質問をしてしまう。
   
  以下D=先生 S=shinnriko N=看護師さん

 D 「アッそれは薬剤名ですよ」と笑いながら説明をされる。

 D 「数年前に比べて有効な吐き気止めの薬ができたせいで、だいぶ楽になりましたよ」
 N 「あまりに辛かったら、迷わず救急外来に電話をしてくださいね」
 N 「ただ、最近は、めっきり電話がなくなりました」
 
 D 「髪の毛が必ず落ちますから、そのことだけは判っていてくださいね」
 S 「じゃあ、病院の帰りに気分が悪くなければ、剃髪しちゃいますよ」
 D 「それがいいかもしれませんね。どうせ落ちちゃいますから」
 
 ということでした。shinnriko、迷わず剃髪することに決めた。
 
 D 「一時間くらいの点滴ですから」

 S 「ふ~ん、それが先日前もって買っておいてくださいと言われた『イメンドカプセル』なんですね」
 
 S 「shinnrikoのがん治療のブログ作ってもいいですか?」
 D 「他の患者さんの希望になれば、どんどん作ってください」

 ということで、shinnrikoがん治療の記録『smiley face』作ります。
 『猫の額ほどの話』のカテゴリーに加えることにしました。

P1003231 (2)  
 その後、看護師さんから、治療に対する副作用と対処方法が載ったパンフレットをもらい、トイレを済まし、再び診療室に戻った時には先生はもういませんでした。
 ・・・ああ忙しいのね。

10時30分 点滴開始

 shinnrikoの腕の静脈なのですが、なかなか血管出てきてくれません。
 過去何度か酷い目にあっているので、看護師さんに先に謝ることにしている。

 S 「ごめんなさいね、『脂肪が多いから入りにくいのではない』と前から言われているのだけど・・・やっぱり入り難い?」

 看護師さん、一生懸命、腕をさすりながら静脈を捜す。
 左腕の外側に良い場所を見つけてくれた。
 過去、太もも、足首まで探された経験あり、静脈針恐怖症にちょっとなっているのですよ。

 上手に入れてくれて安心しました。

 点滴開始と共に読書をすることにした。
 本を支える手が一本ということは、どうも体制がとり難いのですが、何とか読んでいると、
 看護師さんが次の薬剤の注入に入ってこられた。
 赤い液体の入った注射液が何となく不気味。
 この薬剤でしばらく尿の色が赤くつくらしい。

 【本日の点滴のお薬】
 アロキシ静注
 デカドロン注射液
 ドキソルビシン注
 注射用エンドキサン  
 
 いかにも毒という感じの薬だなあ。
 これが、がん細胞に対抗する薬なのですが、正常細胞にも影響を及ぼすのですね。
 だから髪の毛がぬけちゃう。

 本の内容はほとんど覚えていない。点滴の間中たぶん緊張してました。

12時00分 点滴終了

 今日うれしかった事・・・その①

 N 「杉並区のNPO法人が作ってくださっている、タオル帽子があるので、好きなだけお持ち帰りください、家に居るときとかおやすみになるときに被られるといいと思います。」
 と一抱えの荷物を看護師さんが持って入ってこられた。

 S 「エっ好きなだけもらっていいの?」
 あまり欲を出してもなんなので、5枚ほど頂戴しました。
 柔らかなタオル地が気持ちよさそう。
  『NPOたすけあいワーカーズさざんか』 さんで作ってくださっているタオル帽子です。
 感謝していただきました。 
002-20110922.jpg  

 今日うれしかった事・・・その②

 吐き気止めの薬『イメンド』のおかげか、気分は悪くなかったので、帰りに床屋さんに寄った。
 女性専用の日もあるらしいのですが、違う日でも大丈夫みたいです。
 
 以下R=理容師さん S=shinnriko 

001use.jpg S 「剃髪してください」
 R「理容師は剃刀は顔だけなんですよ」
 S 「じゃあ、なるたけ短く、バリカンでズバッと刈り上げて」
 
 事情を説明してバリカンで刈り上げてもらった。
 
 R 「とっても頭の形が良いですね。こんなに頭の形のいい人はなかなかいませんよ」

 いやー、何回か、美容室で頭の形が良いとほめられたことがありまし006use.jpgたが、こうやって髪を落とすと、自分でも判ります。
 ちょっと惚れ惚れ。
 それにね、昔から尼さんに憧れていたのよ。
 
 ほめてくれた理容師さんに感謝です。
 まあこの写真だけだと、ちょっとグロなので、ウィッグを付けた写真も載せときます。 

 【本日の治療費】

 AC治療の点滴等、病院に9,850円、次回の治療の際の吐き気止めの薬、薬局に 3,670円


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。