猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足のしびれ、嫌だな

このところ、足の痺れが酷くなってきています。

パクリタキセルの抗がん剤タキソールを3か月しましたので、それによる痺れかな?とも思いましたが…。
 
主治医は「もう、抗がん剤の治療が済んでいるのに何故かなあ」
と申されますので、抗がん剤の影響ではないでしょう。

夫は完全に運動不足と申しています。

確かに運動不足ですよ。
歩くの嫌いだし、車好きだし、買い物はamazonとネットスーパーに頼っているし。
まともに歩くのは釣りの時くらいかも…。

そういうことで、理由は明白になりつつあります。

実は足の痛みは以前からありました。
足首にひびが入る転倒をしたことが原因か、膝の軟骨が磨り減っていたのが原因か、判りませんが。
別府に1年半住んでいたら完全に治ってしまいました。

別府にはいたるところに温泉がありました(別府のジモセンの記事はコチラ→)。
それも、いつでも入れる地元の温泉。
ありえないと思う程安い入湯料でかけ流しの湯に毎日入れました。
一ヶ月800円、組合員になるとそんな安価で入れましたから、足しげく通うようになってから、足の痛みはなくなっていました。

もう一つ、別府の自宅近くに接骨院があり、そこで働く柔道整復師のお姉さんに体のメンテナンスをしてもらっていましたから、体はいたって快調だったのでしょう。
柔道選手だった、お姉さんの力強さは私に丁度良かったのですよ。

東京では温泉に毎日入ることは無理ですね。
ですが、柔道選手だった柔道整復師のお姉さんはいませんが、接骨院はいたるところにありますので、自転車で5分ほどの所の接骨院に通うことにしました。

hiesyou.gif以前に何回か行きましたが、今回ばかりは続けて行かないと、この足の痺れは収まってくれそうにありません。

ということで、本日朝から行ってきました。
いたるところコリコリだそうです。

特に腰から下。
膝から下は冷たく冷え切っているそうです。

お灸をしてもらいました。
お灸をした場所は見えませんが、たぶんココでしょうという場所の図を右側に載せますね。

腰の筋肉のコリに作用する灸と足の痛み、足の冷えに作用するツボの位置です。 

困ったことに、施術してくれた先生は明るいのは良いのですが、ツボの名前を忘れちゃったそうです。
youtuu-1-1.gifもう…。

終わってみて、ちょっとは良くなったかな?
判りませんが、たぶん続けて通わないと痛みは取れないでしょうね。
しばらくは週二回ペースで通ってみましょう。

足の痛みはパクリタキセルの影響かどうかは、不明ですね。
気にするとキリないです。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

  にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
スポンサーサイト

浮腫んでます・・・足三里

ハーセプチンとタキソールの抗がん剤になってから、確実に体重が増え続けています。

面白いのは一週間のサイクルがあること。

そりゃそうでしょ。
木曜日毎に術前化学療法を施しているわけですから。
当然週のサイクルになるはずです。

でなければ単に食べすぎで太っているだけ。
そうもありえるのですが・・・。

木曜日に点滴をして、だんだん体重が増えます。
日曜日に最高潮!!!
その後だんだん減ってきて、増えた何割かを残して次の点滴になるわけです。
ということは当然、体重が増えているわけで。
折れ線グラフにすると、ギザギザに増えているわけです。

当然主治医には報告済み。
だけど利尿剤を出すまでもないと思っているのかもしれない。
もう少し、観察しようということ?
もしかしたら、単に食べすぎと思っている?

ああshinnrikoの体重は右肩あがり。

asisanri.jpgタキソール(パクリタキセル)の副作用に浮腫はあります。

接骨院に行った時に浮腫んでいると訴えると、『足の三里』にお灸をしてくれました。
浮腫みに効くのだそうです。

足三里のツボ】の位置は右図です。

今回はshinnrikoの足の写真は出せません。 何せ毎日膨張しておりますので。
ツボの位置はイラストにしました。

(注)shinnrikoの体調に合わせたお灸のツボです。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ


お灸をしてみる・・・冷えのツボ『陽池』

 shinnrikoが東京に来てからいつも行っていた接骨院。
 久しぶりに行ってみました。

 抗がん剤治療を始めてから行っていないので、もう3ヶ月も行っていないことになります。

 陽池のツボ
 実は昨日から首が突っ張っています。
 
 体が固い方なので、ちょっとしたことで凝るの。

 
 体があちこち軋みます。

 乳がんで通っている病院の主治医から「shinnrikoさんはまだ手術をしていないのでマッサージも良いですよ」
 と言われていましたので、堂々と主治医から良いと言われたと伝えます。

 軽~く全身をマッサージ。
 その後、首筋のシコリを丁寧にとってもらいます。

 「shinnrikoさん、今日はおをしてみませんか?抗がん剤で弱った体を東洋医学の面からもアプローチしていきましょう」
 と言われましたので、即答OKの返事。

 「本日は陽池ツボにおをすえます」とのこと。

 どこかというと手首の真ん中から少し小指側の少し凹みを感じる部分。

 鍼師の先生の手はshinnrikoの手首、足首を握った時にとても暖かく感じました。
 
 そんなことから、今回『陽池』のツボをしたのかもしれません。

 陽池』のツボは手足の冷えによく効くツボらしいです。 

 詳しくは、専門医院、に関する詳しいサイトか、専門書で確認してください。
 
 あくまでもshinnrikoの体に合った治療です。
 
 おをしていただく毎に紹介しますね。

 
 最後に我が家の癒しの猫 ハピです。 ハピです・・・癒されます

  ☆読まれましたら、ポチリッと押してくださいますか?

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。