猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度目の脱ヅラ大???作戦

暑い夏がやってきました!!

今年の梅雨はいつもの年より10日も早い。
下の写真は昨年の今頃です。
普通の人から見たら、少し短いです。
だいたい今年の髪の状態に比べて2ヶ月分くらい長かったのではないでしょうか。
040use20120806-2.jpg 

普通の人だって、この夏の暑さには閉口しているはずです。
なのに、ヅラというお毛毛フサフサのお帽子を被り、裏をみると、ナイロン素材。
いくら通気性を良くしている、何十万もするお高~いヅラをしていたって、この暑さはどうにもならないはず。

これは経験してみないと判らないとおもうのだけど、普通の人は、額とかもみ上げ付近から汗をかくでしょ。
ところが脱毛者は頭全体のどこから汗が流れているのかわからない、突然に汗がヅラの間から流れてくるわけです。
その不快感といったら、到底耐えられそうにありません。

ということで、shinnrikoのカツラ生活はこのところ、ピシッと辞めました。
034use20130710_20130719165913.jpg  
まだ少し短いです。
キャッ部屋の中が乱雑に…後ろは帽子とカツラの山。

実は東京では恥ずかしくなかった、べりベリーショートが徳島では恥ずかしいのですよ。
東京はいろいろな人がいましたものね。
少々の奇抜さは個性ですもん。

徳島ではまず、人が歩いていない。
皆さん車に乗っています。地方都市はこんなものです。
大勢の人がいるのは病院ですが、病院ではいかにも抗がん剤による脱毛患者ですもんね。

『ヅラナシ』は釣りに行くときだけにしようかと思っていたのですが、やっぱり暑い!
脱ヅラをして、公の場に行ってしまうと、二度とカツラは被れない。
だって、カツラだと思っている人は判るとして、今まで地毛だと思っていた人は突然髪の毛が伸びるなんて、まるで妖怪のようでしょう。
だから、ココは毅然として辞めてしまいます
そして悔してはいけません

考えられない暑さの中でもがいていたshinnrikoではありますが、昨年に引き続き、またもやベリーベリーショートです。

2回も丸坊主になった人は乳がん患者でもあまり聞かない。
これが運命なのか、でも宿命ではないな。
運は自分で引き寄せるものだから。

それにしたって、あまり良い結果が出ていないじゃないとウワサしてる?
でも死ぬまで判りませんよ。
死んでからも判りませんよ。

来世畏るべしという人が一杯闊歩しているではありませんか。
そんな人より頭の毛が二度もなくなった人の方が悪いことをしましたか?
勇気をもって、自分は自分だ!恥じることナシ!
と言い切ってしまいましょう。

と言いながらも、そ~っとケモ室の師長さんに、これで世間に出ても可笑しくないか聞いている私です。
答えは明快ですね。
恥ずかしいと思う気持ちは自分だから
明言です。 
そうと決まれば、実行あるのみ。
138use20130619.jpg 
白髪が目立つとやはりみすぼらしい。
少々ファンキーにした方がよいでしょ。
耳には大きめのピアスを付けます。
まだヘアカラーは怖いので、ヘナで染めました。
2時間泥の髪で過ごすのは、それはそれで嫌なものはありますが、仕方がないです(ヘナは冷製ハーブで、染めるのにとても時間がかかります)。

shinnrikoの治療は抗がん剤タキソール+ハーセプチンを毎週投与しています。
既に21回、7クールを終了しました。
普通の人はだいたい4クールで終了です。
人よりも一杯影響が出るはずです。
普通だったら、こんなに毛が生えているのを訝しいと思う人もいるかもしれません。
実は、クーリングを実行していました。

主治医の了解を得て、ケモ室の師長さんから一応指導を受けました。
抗がん剤が始まる15分前から抗がん剤15分後ぐらいまで冷たいキャップで頭を包みます。103.jpg 

 095use20130627.jpg 024use20130307.jpg 
それ様のキャップ(ダンクールキャップ)も市販されていますが、大変高価なものです。
迷わず作ることを決意!

写真上の生地のように丸く2枚切り、ミシンで平行に縫います。
そこに保冷剤を詰めていきます。最後に回りにゴムを通します。
これでも充分でないと思い。生え際の所には、別の保冷剤を巻いています。
(小学校から使っているハサミです。ふふふもう何年?)

001use20130705.jpg最初は適当にターバンのように巻いていましたが、部分部分クーリングされない部分がある為か、セオリーどおり3週間後にはポツポツと毛が抜けました(抗がん剤をすると、毛はだいたい3週間から抜けはじめます)。
そこで諦めずに、現在のようなキャップに換え、続けていきました。
だいたい予定通り、抗がん剤タキソールを投与しながらも、無理やりだけど、夏には脱ヅラをすることができました。

冬のクーリングはとても寒く頭に被ると、ガタガタ震えがきた日もありました。
案の定その後熱が出ました。
免疫力が落ちているので、ちょっとしたことでも感染症にやられます。

ですので、くれぐれもクーリングをしたいと思われた方は主治医に尋ねてください。
自分の病状でして良いか、確認を取ってください。
師長さんの話しではエビデンスがないので、一時病院でもしていたものが、だんだん廃れたらしいです。
前にも話しましたが、脳転移という心配もあります。

現在は眉毛と睫毛が生えてきません。
当然です、クーリングしていませんから、瞼が垂れてとても違和感があるので、8クールから目にもアイマスク型の保冷剤を載せるつもりです。
睫毛と眉毛はタキソールに負けずに無事に生えてくれるでしょうか。
これは12月からエンドレスのタキソールをすることになった、shinnrikoのちょっとした抵抗なのです。

エンドレスで本当に終わりがないのかということですが、現在LongSDの状態にあるわけですので、なるだけこの治療を引き伸ばしたいという主治医の話でした(だいたい1年間を目処にするみたいですが)。
髪の毛、眉毛、睫毛が生えたら、お洒落をするにも楽しくなるでしょ。
もうバッサバッサのつけまつげにはウンザリです。

実は免疫力だけでなく、少々貧血もあるみたいです。
昨日、車から降りて、買い物袋を持って歩き始めたら、前のめりに倒れていました。
買い物袋が重かったのか、足が縺れた記憶がないので、一昨日から貧血の症状が出ていたことを思い出しました。
只今上唇が晴れあがり、カラス天狗のような口になっています。
治療に通っている大学病院の看護師さんに電話をして救急で診てもらいました。
偶然にも主治医が当直だったので助かりました。
腫れが収まってから、形成外科で診て貰うのかな?
上唇は目立つので簡単に縫うことはしなかったようです。

次から次へ何となく違和感がある生活ですが、前向きに毎日を送っているshinnrikoです。
よろしかったらポチしてくださいね。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

脱毛しながらカット(病院の美容室)

無期限の抗がん剤タキソール+ハーセプチンの治療に入ってから、50日が経ちました。

抗がん剤投与時に頭部をクールダウンさせているにもかかわらず、前髪と後ろ髪をのこして、あとはモヤモヤト髪の毛が苔のように頭皮にへばりついています。

チャンスの女神は前髪しかないとよく言われますが、しばらくしたらそんな風に、頭頂部と後頭部はツルツルになるかもしれません。

抜け毛は髪の毛と髪の毛の間をパラパラと落ちてくるわけですから、長い毛やら短い毛やらで、残った髪がどうも納まり悪くなってきました。

一度、全体の髪の長さを同じにしないといけないなと感じ始めていました。
どうせ抜けてしまうのに切りそろえるのは少々愚考のような気もしましたが、鏡の前の自分を見たとき、ほんの少しでも自分に手をかけたんだという自尊心みたいなものを持っておきたいと思ったわけです。

しかし、この頭では近所の美容室には行けないな。
友人に美容師でもいれば別だろうけど、でも、たとえいたとしても友人だからこそ見せたくない場合もあるだろう。

そんな時、大きい病院には一通りの施設が整っていることに思い至った。
ケモ室(ケミカルセラピー=化学療法室)の師長さんに聞いてみると、「確かに美容室があったはずだけど」という。
病院の美容院なら、こういうハゲの頭のカットも見慣れているし、手馴れてもいるだろう…と思った。

師長さん、さっそく美容室に問い合わせてくれました。
確かに営業しているらしい。

タキソールの点滴がなく、ハーセプチンのみの診察日に意を決して行く事にしました。
行ってみると、ケモ室からすぐのところです。

病院内の美容室って初めていきましたが、一番古い建物の病棟にあるものですから、当然美容室の設備もおせじにも美しいとは言えない、昭和の臭いがするものばかり。

それはいいとして、何故か鏡の前に誰かがサンドウィッチを銜えながら座っています。
当然お店の美容師さんだと思っていたら、どうやらお昼ごはんだけを食べにきた美容師さんのお友達?
これから美容師さんとお昼ご飯を食べようと思っていたみたいです。

訝しげに「お客さんですか?」と不思議な質問をされて、鏡の前に座らされましたので、抗がん剤で毛が抜けていること、毛の長さのバランスがあまりにも悪いので整えてほしいとお願いしました。
帽子を取ってくださいと美容師さんに言われましたが、後ろには美容師さんのお友達がウロウロと歩き回っています。
こういう時はお客ではないわけですので、席を外すのが普通だと思うのですが、何故かずっと居ます。
まあ、こちらも開き直って美容院に足を運んでいるので気には留めないでおこうとは思っても、どうも鏡の後ろで目障りです。

前髪をパッツンにしてもらい、頭頂の髪を揃えてもらい、耳にかかった毛を切って、揉み上げを整えてもらい、後ろの毛を帽子から出る程度に揃えてもらう。

極めて毛の少ない状態でカットをするのだから、少々の難しさはあったでしょうけど、私の言うとおりにしていただけたと思います。
シャンプーはなし、帰り際に襟元についた髪の毛をドライヤーで吹き飛ばしてもらって、料金は1,600円いただきます。ということだった。
そんなに切る毛もないしね。
1,600円が妥当な金額だと私も思った。

ただ、後ろをウロウロしている、あなた。
客でもないのだからいるのは変でしょう。

抗がん剤前後の理容室、美容室でのカットはこれで4回目です。
AKBの峯岸みなみちゃんが恋愛騒動でボウズになっていたが、抗がん剤でやむなくボウズにならざるを得なかった、私としては、気分の悪い話しだと思った。
ボウズは罰なのか…?
とりあえず、その話しは横において、峯岸みなみちゃんばりのボウズになった時(可愛さも、若さもなんも比べられませんが)、東京の女性の理容師さんがとてもよくしてくださった。

東京の中央線沿いの住宅街にある、shinnrikoが通院していた病院の一番近くにあった理容室は、女性でも気軽に入って毛ぞりや簡単なエステをしてもらえるお店です。
shinnrikoが事情を話すと、すばやく椅子の周りに囲いを作ってくれた。
外から入ってくる人にも絶対に見えないような環境に整えてもらえたのがなんとも嬉しかった。
私は安心して、女性の理容師さんとゆっくり世間話をしながら、抗がん剤で痺れている腕のマッサージもしてもらい、ボウズになるという悲壮感がまったくないような時をもてたと思う。
東京の人は冷たいとか、地方から出てきた人が思うらしいのですが、私などは、東京の人は気遣いがあるし、お店などはサービスも良い。心から満足し4,000円を払った。

005 (2)随分値段に差があるが、倍以上の金額を払っても気分よくカットをしてもらう、値段の高ではないのだ。
抗がん剤で毛が抜けていたとしても、美しくありたいと思うのは女性であれば普通の感情だろう。
そして、辛いであろう状況を気遣いできない人は、想像力が乏しい、もしくは頭が悪いのかと思わざるをえない。

たとえ、病院内の美容室であっても、周りから見えないようにするぐらいの配慮がどうしてできないのだろう。
カットされている間中、もしあの扉が開いたら丸見えだなあ、とハラハラした。
幸いにして、入ってくるお客は1人も居なかったので助かりはしたが。

ましてや、関係ない人が隣で食事を取っているなど、もっての他だろう…と思わないのかなあ。

(右の漫画アプリの写真はカット後です)

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

脱毛すると…どうなる?

乳がん治療の中で、何が嫌だって脱毛だろうナ。
その他にも気持ち悪くなるとか、関節が痛くなるとか、もうあげれば一杯あるだろうけど…。

やっぱり脱毛が一番イヤだな。
その脱毛を二度も経験している私。

こういうのって、昔からこう言うのですよ。
「前世でどんな悪いことをしたのだろう」とかね。
前世のことは、私は霊能力がないので判らない。
だけど、二度も脱毛したら、これからどんな事が起きるかが、だいたいのことは想像できるな…と思う。

今日のブログは写真加工にと~ても時間がかかりました。
まず、写真を探すところからですもん。
ですので、何だオバハンの頭か…と思わないで。
でも思うわな。

この日より始まりました。
P1003231-1use20110922.jpg
一昨年の9月22日。
この日抗がん剤治療が始まりました。
AC療法の赤い液体(アドリアマイシン)を入れた日です。
病院の帰りに女性の顔そりエステもやってくれる床屋さんに行って、最短にカットしてもらいました。
何だか尼さんになった気分で、半分面白がっていたかもしれません。

バリカンで剃りあげた姿です。
001-2use20110922.jpg

ヅラも被ってみました。
004-2use20110923.jpg
まあまあ似合うじゃない!!?

AC療法が終了して一ヶ月目。
何だかモヤモヤとしたものが生えています。
001use20120105_20130123192608.jpg

029-1use20120120.jpg
何だかもっとモヤモヤしてきましたねえ。

まだ家の中でもインパクトがあるので(夫も引く)ケア帽子を被っています。
007-2use20120123.jpg
猫のケア帽子。
病院でいただきました。
ハピちゃんと一緒に、親子猫です。

この頃、もうヅラに飽きてきてしまいました。
024use20120228.jpg 
だってやっぱり違和感です。

何となくなびいて、よさげになって来たでしょう。
この日、タキソールが終了しました。
この日から、育毛を妨げるものはないはずです。
011use20120329.jpg
後は、ただ伸びるのを待つだけです。

サイドの毛の方が伸びるのが早いので、何となく耳にかけたりして。
013use20120417.jpg

ちょっと早いかもしれないけど、脱ヅラ宣言なんかしちゃっています。
014-3use20120502.jpg
だって、暑くなってきましたもの。

005-5use20120529.jpg
このくらいになるとベリーショート!
スタイルとルックスが良ければかっこいいのだけど。

分け目ができるようになると、もう普通?
カットも行きました。
136-1use20120727.jpg
なのでもみ上げ部分がすっきりしてるでしょ。

一回目の手術前。
040-1use20120806.jpg 

018use20120919.jpg 
二回目の手術後。
毛は順調に伸びてるでしょ。

二度目のハーセプチン+タキソールが始まりました。
エンドレスです。
冷却ジェルを巻きつけています。
008use20121227_20130123200400.jpg 
無制限のタキソールの攻撃にこんなもので防げるのでしょうか…。

今年の元旦です。
二度目のカットもしているので、毛の流れはスムーズ。
まだ抜けていません。
027-2use20130123.jpg 
だけど、着物の着方は滅茶苦茶(伊達襟が曲がってるし)。
1人で着たということだけ、褒めて!!

1月4日あたりからパラパラと落ち始めました。
053-1use20130113.jpg
やばい状況です。

ちょっと進化させたつもりですが、毛がはみ出てるし。
012-1use20130117_20130123200401.jpg

現在はひととおり、落ちるべき毛は落ちたという感じです。
前髪がかろうじて帽子から出ているという感じです。
033-1use20130121.jpg 
冷却はもっと厳密にすれば、効果があったかもしれません。
すっぽりと被るものがあれば良かったのですが。

タキソールの点滴をしていても産毛が生えることは、昨年実証済み(個人差あります)。
抜け落ちた毛の間を産毛が埋めてくれれば、目立たないかなあ。

その後のことは今度また…。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

私の髪を守る大作戦

今年は、限りなく毎日更新の願を立てたのですが、やっぱり文が雑になるのね。
今日はきっちりと表にして私の髪冷却作戦と髪温存の経過とこれからの計画を書くことにしますね。

私の現在の治療計画はウィークリーのハーセプチン+タキソール、期間はエンドレスです。

0日目0タキソール点滴2時間タキソール点滴15分前から15分後まで頭部、
眉毛冷却
12/18
(診察日変更の為9日間の休み)
9日目0タキソール点滴2時間タキソール点滴15分前から15分後まで頭部、
眉毛冷却
12/27
(正月休みの為14日間の休み)
11日目2柑橘の育毛剤でマッサージを始める
(朝晩、頭にこりを感じるとき)
12/29
17日目8抜け毛に気付く1/4
21日目12最も酷い抜け毛1/8
22日目13抜け毛が落ち着く1/9
23日目0タキソール点滴2時間タキソール点滴15分前から15分後まで頭部、
眉毛冷却
1/10
24日目1ブログ記入日(以下は予定)1/11
27日目3マッサージ開始柑橘の育毛剤でマッサージ(4日間)1/13
30日目0タキソール点滴予定2時間タキソール点滴15分前から15分後まで頭部、
眉毛冷却
1/17
抜け毛が酷くなる可能性大
33日目3マッサージ開始柑橘の育毛剤でマッサージ(4日間)1/20

結局判りにくい表を作ってしまいましたが…。
結局こういうことです。

①マッサージは点滴当日、1日目、2日目を避けて3日目から4日間続ける。
②点滴後、2日間はシャンプーをしない(原則お風呂には入らない)(ちょっとばっちい)
③タキソール点滴中は頭部冷却を続ける。
※点滴後、21日目(3週間)の3日位前から抜け毛が出始め、21日目が一番酷く、その後抜け毛はあるが落ち着く。


001use.jpg
shinnrikoが前回、潔く早々にバリカンで刈り込んだのに、今回は残そうとするのかというと、抗がん剤に終りがないからです。
エンドレスのタキソールですので、タキソールをしながら、抜け毛を繰り返し、その間に産毛を作っていこうと思ったからです。

これは失敗する可能性の方が高いです。
ですが、やってみるというという自由もあるでしょう。僅かな期待に賭けてみましょう。

001_20130111182537.jpg昨日の看護師さんの言葉どおり、「頭皮のことです」
ガンに直接云々ということではありません。

まあ、冷やして脳転移ということも考えられるのですが、脳の中まで冷やされることは少ないと思われます。
これは、昨年原発の乳がんを温めて治そうとした時に、前の主治医に「熱が届かないので無駄な努力です」
と言われたのと同じ理由です。

それにしても毛がだいぶ薄くなってきたような気がする。
(写真はキャー!!ノーメーク)(キャハ、猫のハピがスリスリしています)
それでも冷却をしない人よりはずっと残っていると看護師さんは慰めてくれていました。

片付けたヅラのメンテを始めましょうか。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

髪は…守れませんか…ねえ

育毛剤について、コメをいただきました。治療ガイドなどにより、血流促進になるので使用しないように書かれているそうです。
使用については病院でご相談ください。shinnrikoも相談しています。
ひと昔前のものは推奨している書籍もあります。
頭部冷却に関しても、効果が未だ不明だということで、病院ではしなくなっているところがほとんどのようです。
文末にも書きましたが、shinnrikoの場合、二回目なので、いろいろな方法を試しています。

ウィークリーの抗がん剤タキソールと分子標的ハーセプチンが開始され、明日で3回目になります。
ご存知の通り、タキソール(パクリタキセル)の副作用は毛根の細胞(毛母細胞)に作用します。
頭どころか、全ての毛が落ちます。
これは細胞分裂の激しい細胞に抗がん剤が攻撃する為です。

1回目が12月18日。
2回目が12月27日。

本日で1回目から3週間と2日経ちました。
この2回のタキソール点滴時の格好がこうです。

ははは、頭と眉毛を冷やしています。
暮れからは、毎日育毛剤でマッサージをしています。
004.jpg011_20130109213854.jpg

そのかいあって…と言いたい所ですが…。
実は京都に行く前に、耳の前のもみ上げの部分の毛がポロっと落ちました。
この写真で見る限り、耳の前は冷やしていないので、取れてもしょうがありませんが(抜けるのではないのですよポロッと取れるの)…。

京都に行ってからも(1月4日から)(17日目)お風呂に入ると抜け毛がすごくなってきました。

そして、昨日(21日目、ちょうど3週間)。
とうとう枕に一杯の毛が…。
お風呂も頭を洗うのか、洗い場の毛を拾うのか、拾う方の時間の方が長くなりました。

さっき夫に剥げてないかと聞いたところ、まだそういう状況ではないと言ってくれましたが…。
こんなに抜け毛が多いと時間の問題ですね。

しかしながら、まだ諦めていませんよ。
明日のタキソール3回目も冷却続行です。

それにしても、抜け始めると、頭がチクチクと痛いのよね。
これは抜けかけた毛が毛穴の中で反対に頭皮を刺すのだと思う。

頭皮も何となく筋肉痛みたいに痛いので、これは片頭痛の痛みとは明らかに違います。
痛みを感じたら、すぐに育毛剤でマッサージです。

一昨年前のAC療法の時には、「ボウズもいとわじ」みたいに悟りきって、バリカンで刈り込んでもらいましたが、今回はどれだけ残せるのか…。
まあ、自分なりに実験をしているわけですよ。

抗がん剤タキソールの威力に、はかない努力が叶うか…。
まあ、御覧じろです。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。