猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸がん、乳がんの二人が行く、新大久保

大腸がんの友、乳がんの私。
(以前に書いた記事はコチラ→ソウルメイト

二人は子供が赤ちゃんの時に知り合っています。
保健所で開催していた赤ちゃん教室で知り合いました。

それから四半世紀を友人として関係を持ってきました。
今で言うママ友、元祖ママ友です。

035use20120702.jpg私が乳がんの診断を受けたのが昨年9月。
友達が大腸がんで手術をしたのが今年の1月のことでした。

二人共世間的には重い病です。

だけど、だからと言って、引きこもることはないでしょう。

美味しいものを食べて、韓流タレントに時めくことも必要です。
11時に新大久保のマックで待ち合わせしました。

相変わらず細いなあ。
それでも少し太ったと言っていましたが…。
顔色は手術後に会った2月よりは良さそうです。

それでもストーマを付けての外出は面倒なことだろうに、ここまでよく出てきてくれました。

私の父親が大腸がんでストーマを付けていた頃から13年たっています。
たぶんその頃よりずっと品質は良くなっていることでしょう。

12時を過ぎると平日でも新大久保の食堂は混み始めます。
混む前に店の中に入っていたいものです。
早々にマックを出て本日目指す、オムニ食堂本店へ行くことにしました。 

場所は新大久保駅から道を一本離れた職安通りにあります。

shinnrikoは大久保通りよりも職安通りの店をよく利用します。
理由は人が少しでも少ないほうが良いという理由だけですけど。

ここは昔からあるお店で結構有名なお店です。
看板のキャラクターになっているオムニ(おかあさん)がテーブル毎に挨拶をしに来てくれます。

さあ、昼ごはんをいただきましょう。
家庭料理らしい、味噌チゲ(テンジャンチゲ)をいただくことにしました。

友人は現在抗がん剤治療の真っ最中です。
ですが、乳がんの抗がん剤のように毛がバサバサと抜けることはないようです。
私は抗がん剤治療中に舌がボロボロになったので、辛いものは一切ダメになりましたが、 友人は少々は大丈夫なのかな?

韓国料理は頼んだ料理の他に小鉢が並びます。
二人共キムチは一口食べただけ。
深みがある美味しいキムチなのに、辛さに太刀打ちできませんでした。
まだ前のようにキムチをパクパクとは食べられません。
本当は免疫力アップには良いでしょうにね。
012use20120702.jpg 
あとの小鉢は、辛くありませんでしたので、美味しくいただきました。
右上のお花畑のようなケーキ状のものはポテトでした。

注文した味噌チゲが来ました。
016use20120702.jpg 
鍋の中はグツグツ。
日本の味噌と違って、グツグツ煮る方が味と香りが良くなるという不思議な味噌です。

もうだいぶ前になりましたが、『ランラン18歳』という韓国のドラマがありました。
今時の女子高生と検事の結婚というコメディーを『冬ソナ』の作者が書いたお話です。
結婚の決め手となったのが18歳の彼女が作るテンジャンチゲの味だった。
というくだりがありましたが、味噌は古今東西おふくろの味なのですね。

二人の会話は病気の話しと子供の話。
二人共、同じような悩みを抱えています。
子供の悩みが体にきたのかもしれないし、違うストレスなのかもしれない。

子育てを夢中でしている頃は幸せだったなあ。
乳母車を押していた彼女の姿が目に浮かびます。

今はガンという病いになっている二人。

そろそろ込みあってきましたので、お店を出ることにしました。

同じく職安通りにある、お茶を飲める場所に移動しました。
通りを挟んでオムニ食堂の真前あたりにあるお店です。
何べんも行っているのにお店の名前が判らない。
028use20120702.jpg 
地下に入っていくと、DJのいる店です。
一日中韓国POPがかかっているお店です。

そんなお店でさっき昼ごはんを食べたのにかぼちゃ粥を頼んだ二人。
私達病人?食欲旺盛!
お菓子もセットで付いてくるのに、韓国伝統菓子を追加で注文します。
027use20120702.jpg 

お腹一杯になりました。
ところが友人はまだお腹に入るというのです。
おいおい、ストーマ付けてる病人とは思えない発言ですぞ。
周りの人たちには病人二人とは思わないでしょうね。
モリモリ元気に食っていますから。

少し動かないとshinnrikoの胃は消化しませんよ。

職安通りからイケメン通りを通って大久保通りへ。
途中で職場の友人に『モッ』を買いました(、『멋(モッ)』に関してはコチラを見てください)

040use20120702.jpg 
中身は漢方石鹸ですが、友人の誕生日までは2ヶ月ありますので、変えるかもしれません。
かなり漢方薬の香りがキツイです。

ソウル市場に寄り、お買い物をしました。
本日の買い物はコレです。
トッポキを今度作ろうと思います。
037use20120702.jpg 
家の冷蔵庫にサムジャンがなくなりましたので、忘れずに購入。
これがあると焼肉の美味しさが倍増します。

大久保駅に向かう前に、少しスッタモンダ。
shinnrikoは韓国の足裏マッサージをしてもらいたかったのですが、少々友人にオーバーに言いました。

「日本の足裏マッサージと違って、容赦しないかもよ」って。
「でも前にやってもらったときには、足に体重を感じないほどスッキリしたものよ」って。

少し恐怖に感じたみたい。
「私見ているだけ」って言い出した。
ビルの中にある、中医のいる診療所へ。
私は2度目なので、お店に入ることは躊躇しなかったが、友人は少し困惑顔。

先生に足を見てもらっている間、友人は側で見ていましたが、とうとう自分もやってもらいたくなったのでしょう。
二人で並んで足裏マッサージをしてもらうことにしました。
001 (3)
韓国のソウルで学んだ先生の話はなるほどと思うことばかり、はと麦はガンにはいいのだということを言っていました。
先生はカンという言葉を言っていましたが、どのカンでしょうか。
甘?寒?観?感?間?もっと違う字かもしれません。
はと麦はカンのバランスが良いということです(右のはと麦茶は前に買ったものです)。 

マッサージをされて、気持ちが良いプラス痛さでしっかり聞き取れませんでした。
だって、流暢な日本語を話されますが、少々韓国語訛りが入ります。

終了後、ぬるま湯を出してくださいました。
イオン水らしいですが、熱いと冷たいの中間が良いのだそうです。
韓国でいうところの陰陽のバランスでしょうか。
日本でも神社でみますね。
陰陽道の白黒のマークにあります。
はと麦
効能消炎、利尿、緩下、排膿、鎮痛
主成分カリウム、カルシウム、タンパク質、
ビタミンB1、ビタミンB2
細胞の異常発育を抑える作用

友人は足裏マッサージが気に入ったご様子。
「あれで、悪いものを落としてたような気がする」とメールをくれました。

shinnrikoは帰ってから、疲れがどっと出てきました。
友人も今日は、体に無理をしたかもしれません。
こうやって歩き回ると、夜は良く眠れるかもしれませんが、やっぱり疲れたでしょうね。

でもまた行きましょうね。
楽しいことをもっとしましょう。

子供はもう大きくなりました。
彼らは自分の人生をきっと切り開いてくれるでしょう。
私達は病気を治すこと。
これにつきますよ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。