猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日だけの入院

本日と明日、一泊二日の入院です。

メチャメチャ元気です。
夫より早く、病院の廊下をちょこまかと歩きます。
まあ、先日釣りに行った後、右腕が腫れているようで気になりましたが、昨日温めて自力で治しました。

あとは...、体重が異常に増えています。
最近計っていなかったので気にしませんでしたが、さっき入院前にナースステーションの前で計ったら、ビックリしました。
普通、抗がん剤をしているような患者は食べるものを食べられなくて、痩せていると思いますよね。
ところがどっこい、抗がん剤をしながらダイエットするのか?ちょっと嫌だなあ。
何でもモリモリ食べて免疫力上げようと思っていたのに、退院後に作戦を練り直さなくっちゃ。

本日の入院は元気なのになぜかって?
実はCVポートを入れる為に入院しました。
CVポートというのは、静脈血管カテーテル、皮下埋め込み型ポートと言います。
心臓近くまで細い管を通して、それをたぶん鎖骨の下まで持ってきて、500円程度の丸いセプタムというものを埋め込みます。
何だか痛そうな話です。

これで、毎週の抗がん剤の静脈ルート確保が容易になりますし、今まで細い針でポトッポトと長時間かかっていたのが、ポトポトポトとスムーズに入って、一日かかっていた点滴時間が短縮になるはずです。

それより何より、もう私の前腕部や手背には針をさせる血管がなさそうです。
もちろんベテラン師長さんあたりはあらゆる努力で何とか入れてくれますが、このままでいくと、師長さんの追っかけをしなくてはならなくてなりそうです。
もちろんケモ室の他の看護師さん達も長時間かけて探してくれます。

でもこのCVポートをすることで、そんな努力をしなくてもよくなるというわけです。

ただ、管が体の中に入るという、ちょっとした異常性は気分的にはあまりよろしくありませんが、やってしまったら、あとは楽でしょう。...と思います。

さあ16時から小手術です。


ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
スポンサーサイト

昨日退院しました。だけど休めない!!

 昨日、退院しました(*^^)v

午前中の退院にしてもらい、実は退院祝いを夫婦でしましょうとホテルにランチを食べに行きました。

退院したら、すぐに家で体を休めましょう、というのが普通?

入院中、充分に休ませてもらいましたもの。
元気一杯です。

看護師さんに聞いていたホテルバイキングに行ってみる事にしました。

都内某所の中堅どころのホテルです。
ブッフェというのではなく、判りやすくバイキング。

バイキングというと、我が家は何となくいつも損をしているような気がしています。
そんなに食べられないのですよ。
なのに太っている。最近は夫も太っている。
こういうところで、不条理を感じてしまう~。
悔しい!!

なので、ほんの少しずつ、お皿に持ってみました。
135use20120924.jpg
それでも多い?
ここの売りはローストビーフみたい?

あまりに美味しかったので、もう一回おかわり。
入院中、ベジタリアンだったのに、すでに反則です。
まあ、たまには良いのです。
エッいつもだって?
そんな…私だって判っていますとも。
で二回目のお食事ゲッド!!
136use20120924.jpg 
ううそろそろお腹に重圧感が…。

だけどデザートは別腹よね。
140use20120924.jpg 
キャハハのデザート盛り!!
デザートも冷凍ケーキと違ってちゃんと作られています。

これを全部完食!
夫に「よく食うなあ!病人とちゃうやんけ」
と言われる。
ほっといてよ。

帰りの車の中で、病院に逆戻りしそうなくらいお腹が一杯になりました。
お腹がハチキレソウです。
ホントウに妄想してしまいました。
救急外来に退院後バイキングを食べてお腹一杯すぎて運ばれた…何てね。

そんなことを考えているうちに我が家に着きました。

我が家では、この子達が待っていてくれました。
名前を呼ぶと、「ニャー!」これがハピちゃん。
「アー!」これがラキです。
166use20120924.jpg 
ママのいない間、仲良くしていたのかなあ。

昨日の夕飯は全く食べられませんでした。
そりゃそうですね。

禁!!暴飲暴食。
さすがにアルコールは飲みませんでしたけどね。

そして今日。
たまり溜まった、夫の下着とワイシャツ、その他モロモロの一週間分。
朝から洗濯機を回すものの、あいにく曇り空!

二ヶ月前に衣類乾燥機は二回目の故障。
もう直してもらうのを辞めようとおもいましたが、やっぱりこういう時には乾燥機は必要です。

これから、夫のワイシャツのアイロンがけをします。
晩御飯は出前を取りたくなったけど、やっぱり作ってしまった。
部屋は可愛い二匹の毛が落ちるので、毎日掃除機をかけなくてはいけないしね。
明日は、私が病院で着ていたパジャマ類とその他モロモロを洗濯。

病院の生活はやっぱり楽だったか。
二度と戻りたくはありませんですけどね。
三度目の入院は絶対に嫌です。

それにしたって主婦は退院後でも休めないのですよ。

バイキングパークストリート 吉祥寺第一ホテル

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます  

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

入院中の果報者

愛すべき友人が、今日も来てくれました。
私って果報者!?…自分で言っています。
なんて感謝をしたらいいのでしょう。

そして今日もキャハハ!
さてこの包みは何でしょう。


ぎゃふん!参りました。クマのチョコマカロン。

マカロン大好き。
この頃はこんなに可愛いマカロンがあるのですね。

『patissier ikeda』と書いてあります。
横浜の前職の職場近くにできたお店らしいです。
私が退職してから出来たおしゃれなお店。
私の働いている時に存在していたら、毎日のように買いに行ったでしょうね。

友人と私の関係は、年は私の方がずっと上ですが、彼女の方が上司でした。
いろんなところに一緒に行きました。
グルメ三昧は毎度のこと、女同士でお泊りもしました。
楽しかったな、あの頃。

すぐにでも食べたかったのですが、実は抗生剤のフロモックスの副作用だと思うのですが、お腹が痛い。
よく考えたら、先月もフロモックスを3日飲んでから、お腹が痛くなったのよ。
看護師さんの話だと、その時にビオフェルミンの整腸剤を出してもらったみたい。

先月はその後熱が出たので、お腹痛の薬のことなんか忘れていました。
今日は湯たんぽ抱えて寝ます。

shinnrikoの好きなバラの芳香剤もいただきました。
病室が、何とも良い香りです。

それと、虹色のキャンドル。
先日手術後に出た虹にちなんでくれたのかな~。

小さいnaoちゃんもありがとう

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

入院中のキャハハ!!

入院3日目、手術2日目です。

前回の手術後に比べてとっても楽です。
ドレンもぶら下がっていませんしね。
子どもがいたら、すぐに退院したでしょうけど、主人の休日を待って退院することにしました。
まだ、手術後2日目では、少し不安ですしね。

でもこうやって、入院していると、友人が来てくれるのが何とも嬉しい。
生き返るようですよ。

ということで、相変わらず、きゃはは!
この笑い声の後は...。
なんざんしょ当然美味しいもの三昧です。

これは昨日、私が姉と慕う友人からのお見舞い。
やった、千疋屋のスイーツ。
実はとっても大好き、だけど...。
一人でこれを食べろという。
これって、ゆうに三人前はありますけど...。

お持たせだと食べにくいから、あんたが、ほとんど食べろと言うのよ、さすが姉、豪快なご意見。
それにしたって、限度というものが...。
半分残して、残りはベッド脇の冷蔵庫に入れました。
夜になって見舞いにきた夫と残りを貪りつきました。

魂的に姉なので...はい、いろんなことを言ってくれます。忠告も含めてね。
でも心は本当に優しい人、大好きなのですよ。
それと、こんなものも持ってきてくれた。
「あんた、まだ、アルと思って、ちょうどアレを入れる手頃な入れ物を見つけたのよ。ネコもついてるしサ」
...ってか?
あのね~。



年齢的には普通になくなる頃、僅かにあったものも、抗がん剤の影響で枯れ果てたわよ。
いいのテッシュペーパー入れにするから(本当はナプキン入れだったらしい)。
でもありがとう。

そして本日、ソウルメイトの友人が見舞いにきてくれました。
前にも書きましたが、実はガン友でもあります。
電車を乗り継いで中央線沿いにあるこの駅まで来てくれました。
そして...コレ!

ゼリーは千疋屋、好きなものはさすがソウルメイトよくご存知です。


そして和菓子風の包装は...『たねや』と書いてあります。
開けると...。

ワーイ!キントンです。
上品な味がたまりませんね~。
昔からこの友人は和菓子が大好き。
たぶん有名な店だろうなと思っていましたが...。

夫が先ほど見舞いにきました。
「『たねや』じゃん!」
そんなに有名なの?
『カンブリヤ宮殿』でやってたよ。
村上龍氏が司会する番組、最近唯一見応えがある番組です。
やる気のある企業が出てくると、まだまだ日本は大丈夫とホッとします。

そうなんだ。
本社は近江八幡らしいです。
琵琶湖半に我が家が住んでいた時には全然気づきませんでした。
いかんですなあ。
なんか損してしまいました。
でもこうやって、お見舞いに友人が持ってきてくれるし。
私って果報者?

そういうことではなく、ただただ友人に感謝でしょう。
魂の姉の言葉が響きます。

ありがとう

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

サージカルテープ アレルギー?

手術から1日目のshinnrikoです。
おかげさまで傷の痛みも少なく快調に入院生活を過ごしています。
ですが、前回のことを思うと油断はできません。

今日はね、絆創膏のことです。
手術跡には必ず絆創膏ですが、私には他の人と違う薄緑色の絆創膏を使用しています。

たぶん、去年から今年にかけての抗がん剤のせいだと思うのですが...。
免疫力が落ちているのでしょうか。
今まで平気だった、ありきたりの普通の絆創膏でかぶれるようになりました。

不織布でできているサージカルテープという絆創膏に反応してしまうみたいです。
今回入院時にも、病棟にしかと伝えました。
どんな風になるかというと、

こんな風に真っ赤になって、皮がめくれます。
まるで日焼け後の皮膚みたいでしょ。
そのあと、薄く皮がめくれます。

このテープ、看護師さんのポケットの中とか、ポケット周りにぶら下がっていたりします。
なのですぐ使われてしまいます。
その度にストーップ!!をかけるわけです。
こんな風に病室のベッドの上には禁止事項を貼ってくれています。


痛み止めのロキソニンも手術後には処方されますが、これを飲むと、胃粘膜を保護するムコスタ錠と一緒に飲んでも必ず胃がシクシクと痛みます。

昔からそんなアレルギー反応があったか?
忘れてしまっていますが、絆創膏に関しては、明らかに抗がん剤点滴後に止血の為に貼られてからです。
絆創膏くらいでとお思いでしょうが、カユカユマッカには、まいっているのですよ。

これから、ますます抗がん剤のお世話になります。
こんな変な状況を作り出さないような体作りをしなければと思います。

強い体を作る為に、工夫していきますよ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます       

   
 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。