猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療最後・・・浮かれすぎ

3月29日、長い長~い抗がん剤治療が終了!

2011年9月22日にAC療法が始まって3ヶ月。
その後、12月22日からウィークリーのハーセプチンとタキソールが始まり、本日終了する。

AC療法もハーセプチン+タキソールも重篤な副作用などなく。
それでも嫌な副作用
1番目に許せない副作用=髪の毛が抜けた。睫毛が抜けた。眉毛も抜けた。(下の方は見えないのでどうでもよい)
2番目に許せない副作用=黒い爪の色になってしまった。
3番目に許せない副作用=口内炎と舌の先が切れてしまった。

以上のような副作用もありましたけどね。
すぐに、遠い昔の出来事になるはず(絶対にね)。

ハーセプチンがあと8ヵ月続きますが、これは、見栄えに関わる副作用はないので、気が楽。

もう、自分にご褒美あげなくっちゃ、本日は大パーティーだわ。
とはおもったものの、結局作るのは私だしね。
独断と偏見による、shinnrikoさんのお金のかからない抗がん剤治療終了パーティー!  
 030use20120406.jpg 002use20120406.jpg
ふふふっ普通にケンタッキーです。
005use20120406.jpgshinnrikoはこれが好き!
でも太るし、石もあるし・・・。
めったに買わない、食べない!

ということで、こういう日に購入しちゃうのだ。
ハハハッ主人が帰ってくる前に箱を開けてたべちゃいます。 

次にはコレ!
もったいぶって、箱だけ見せちゃいます。 009use20120406.jpg
 
033use20120406.jpg
036use20120406.jpgジャーン!!『ダロワイヨ』のマカロン!!!
これさえあれば、ご機嫌!!!のものです。

マリーアントワネットの時代から、よくぞ、こんなに綺麗な色のお菓子を作ってくださいました。
shinnrikoは昔から憧れていたのに、なかなかいただけませんでしたが、このところ、いろいろなお菓子メーカーが作ってくださる。

だけど、やっぱり『ダロワイヨ』だわ。   
地方ではなかなか買えないし。


 晩御飯は絶対に自分で作らない。
当然、デリバリーだけど・・・。
手頃な値段で、おかずが一杯入っているお弁当をデパ地下で発見。
『名古屋うまいもの』だって。
018use20120406.jpg 
キャー!!
この海老フリャーの大きさ!!
さすが名古屋だわ。
025use20120406.jpg 
ということで、ささやかな祝宴を終了!!
こんなもので満足しちゃうのが、やっぱり主婦ですねえ。

大荒れの天気の次の日、釣りに行ってから寝込みましたけど。
バカですねえ。
スポンサーサイト

女子会に『ふぉあぐら』

本日は女子会です。
shinnrikoが働いていたときのお友達と食事に来ています。
懐かしいお友達です。
三年ぶりに再会です。

昔はね、三人でお泊りに行き、ホテルでのんびりとして、エステをして、美味しいものをいっぱい食べ、タラソテラピーもして・・・そんな楽しい思い出もあります。

T嬢はその後出世して、現在係長をしています。
独身ということろが、気になるところですが、彼女のようにいろいろなことに興味があり、仕事も楽しんでするタイプには家族という制約がない方が良いのかもしれません。
 
U嬢は子どもができなくて悩んでいましたが、shinnrikoが関西に行っている間に、可愛い女の子に恵まれました。
幸せそうです。
家庭も仕事もきっちりとこなして行くタイプなのですよ。

shinnrikoは3年前に夫の地方勤務について行こうと決め、主婦貴族になる宣言をして、仕事をきっぱり辞めました。
それから、随分体調を壊しました。

田園都市線の某駅にshinnrikoの赤い車で迎えに行き、そこから、本日予約したレストランに向かいます。

shinnrikoが乳がんを患っているって、二人共聞いてなかったらしい。
それならとカミングアウトしたら、二人共10秒ほど何も言わなかった。

その絶句という空間にshinnrikoはいつも戸惑うのだけど、告白された方はもっと戸惑うのかな?
早く、ガンという病気が、みんなが治る病気になって、こんな戸惑いを感じなくなってほしいな。


ちょっと懐かしい感じがするレストラン。
建物も什器もアンティーク。

078use20120327.jpg 079use20120327.jpg

U嬢はコッテリ、シットリしたものが大好き。
絶対に、本日のメニューの中で選んでいるものがあるはず・・・と思っていたのに、なかなか言い出さない。
子どもができて、まさか嗜好が変わった?

今日はねshinnrikoは実はそのメニューを絶対に食べてやろうと思って来たの。

それはね・・・フォアグラよ。

いかにも体に悪そうな気がするでしょ。
もうすぐ、抗がん剤治療が終わります。
あと一回です。
ちょっと羽目をはずしたい、そんな気分ですもの。
いたずら心が騒ぎます。
絶対にフォアグラを食べてやる。

バケットと野菜のスープ、これはヘルシーですね。
080use20120327.jpg  089use20120327.jpg

T嬢が特別に頼みたいと言っていた、脱皮したてのエビのフライ。
殻が柔らかくて、とても美味しいものでした。
ビールが飲みたい・・・ダメ!本日shinnrikoは運転手です。
083use20120327.jpg 


前菜はトマトとアボガドとモッツェラチーズのグリル。あっさりといただきました。086use20120327.jpg


T嬢が頼んだ二種の魚。魚の名前を聞くのを忘れていました。
092use20120327.jpg 

そして、U嬢とshinnrikoの頼んだ。
待ちに待った贅沢品。
フォアグラ
どこから見ても濃厚そうです。
超音波診断の時に見た自分の肝臓のうっすらと白みがかっていたのが脳裏にかすんだけど・・・。
気にしてなんかいられません。
095use20120327.jpg 

最後はクリームブリュレ。
フォアグラとクリームブリュレ、禁断の組合せですよ。
098use20120327.jpg 

味は最高でしたね。
お会計の時にビックリしましたが、この値段だったら、とてもリーズナブルです。
シェフは有名な方みたいですよ。

フォアグラといえばね。
仲間内でよく、誕生日パーティーをしたの。
職場の近くのお店を貸し切ってね。
そこはイタリアンだったのだけど、「お好きな食材をお申し付けください」と言われて、U嬢はすかさず言ったのよ、「フォアグラ」って・・・。
イタリアンでフォアグラ?そんな我侭も聞いてくれて、たぶんシェフは泣いていたかも。
そこのお店にも今度行かないとね。

さあ、プチ女子会、第1段は終了。
第2段はU嬢の家で、シャベリング大会に興じたわ。
たまり溜まった、話を、みんな吐き出したって感じ。

いつまでもそうしていたい気持ちに見切りを付けて、帰路に着きました。
環八はいつもの大渋滞。
どこまでも続く赤いテールランプが感傷に火をつけるみたい。
もう、あの頃には戻れないんだね。

本日伺ったお店は田園都市線高津駅 ビストロポップコーン。 
神奈川県川崎市高津区北見方2-8-1
こんなに贅沢して1人2,800円
信じられません。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 

16人に1人…1人目の話

16人に1人、女性の乳がんになる人の割合です。

私が知り合った乳がんの女性達の話です。

私は夫が地方勤務になる前までは、某社で8時間勤務で働いていました。

職場はほとんどが女性です。
女性ばかり2,000人がひしめき合うビルの中にいました。

女が大勢いる職場というのは、まことに魔物が多く住んでいて、日々喧騒・・・飽きなかったですねえ。

私は一応古株の中の1人としてカウントされていましたので、課長の開くミーティングには必ず出席させてもらってもいました。
要するに言葉は悪いですがお局です。
完全に嫌がられる側です。

私の仕事の中身は大概が働いている女性達の調整だと思って良いのですが、ありがたいことに、私のいたセクションは大人の考え方をする人が多かったので、とても助かりました。

職場を退職してから3年。
そろそろ元の職場とは縁遠くなりそうな年月ですが、ありがたいとに、まだ遊びのお誘いやお食事のお誘いがあって、うれしい限りです。

さて、冒頭のタイトル。
16人に1人(20人に1人で書き始めましたが、乳がんの患者さんは日に日に多くなっているみたいです。16人に1人でカテゴリーを作りました)。
乳がんの確立です。

ビルに2000人、私がいた課が200人弱の女性がいましたので、私の周りだけでも10人くらいの乳がん患者がその当時いても不思議でないことになります。

もし、そんな人数のがん患者がいたとしても、よっぽど公私ともにお付き合いしている人でない限りは、総務にこっそり言って、辞めていったのかもしれません。


私のすぐ近くに座っていた、ショートカットが似合う大変聡明な彼女。
年下の子の面倒も厭わずに見る優しい女性でした。
彼女が、ロッカーの荷物もそのままに、突然仕事に来なくなったのには驚きました。
昨日まで、ケラケラと笑い声をたてて、仕事をしていたのに・・・。
不可解さが残りました。

いつも一緒にランチを食べていた女性達に聞いても、判りませんでした。
1週間ほどたって、総務より、彼女の私物を纏めておくように言われ、軽く荷造りしました。
それから、3ヵ月ほどたって、彼女が荷物を取りに来ることを知らされました。

久しぶりに会った彼女は顔色は悪くありませんでしたが、頭にはコットンの帽子を被っていました。
それとなく横からお顔を拝見すると、もみあげの部分に毛がありません。

すぐに、抗がん剤の影響で毛がないのだということが判りました。

夕方で、ほとんどのパートの女性達がいないのに、ホッとしました。
主任をしていた、男の子と一緒に荷物を渡したのは少し後悔しました。
次の日の口さがない女性達の噂のネタには使われたくはありませんでした。

「元気でね」と伝えましたが、私の目は涙で一杯になっているのがわかりました。
きっと私の目は赤くなっていただろうな。

まさか何年かして私も抗がん剤で毛がなくなるなんて、その時には微塵も思いませんでした。
私も16人に1人の女になりました。

それっきり、彼女とは音信不通になってしまいました。

元気でいてくれて、ブログを見に来てほしいな。
元気でいてくれているよね。

追記
20人に1人という題でこのカテゴリーを書き始めましたが、乳がんの患者数はどんどん増え、やっぱり、16人に1人の題名にすることに…。
増え続ける乳がん患者、この先どんどん増えるのでしょうか…。

【16人に1人…他の話】
16人に1人…1人目の話
16人に1人…2人目の話
16人に1人…3人目の話
16人に1人…4人目の話
16人に1人…5人目の話 

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ハピ・ラキもうおとな? 7ヶ月 ポロン亭では・・・

ハピもラキもますます大きくなってきました。
毎日あげる缶詰もカリカリのキャットフードもトイレの紙サンドもすぐになくなってしまいます。

仕方がないので、先日環八を南下、ペット用品5%引きのお店まで車で出動。
ついでにガソリンも入れてきました、どんどん値上がりして、恐ろしいくらいです。

この2匹の顔、満足そうでしょ。
いろいろな種類のキャット缶を食べさせてもらっていますもの。
ラキの横目が意味深!!!・・・・どこ見てんだい。
095use20120324.jpg 


ラキは最近、shinnrikoママにも、こうやって頻繁に抱っこさせてくれるようになりました。
去勢手術してから、ちょっと赤ちゃん帰りしているのかもしれません。
009use20120324.jpg 


この写真も抱っこをしている時のものです。
顔を振りますので、写真を撮るときには止まれ!!と言われています。
004use20120324.jpg 

ちょっと凛々しいお顔も・・・。
やっぱりトラですから。
016use20120324.jpg
  
最後は写真屋さんの記念撮影みたいな一枚。
一丁前にポーズをとっています。
004-2use20120324.jpg

次はハピちゃん。相変わらず君は愛らしいなあ。
生まれながらの女優さんだね。
027use20120324.jpg 

寝姿も悩ましいですぞ!

098use20120324.jpg
  
寝てるばっかりじゃあ~、ということで、しっかり目を開いている一枚。
美人ですねえ。
041use20120324.jpg

 
まだまだポーズをとる気ですか?
103use20120324.jpg 

二匹はますます仲良しです。  

このところ、キッチンの流し台にあがって、いたずらをしますので、shinnrikoママに怒られています。
猫達って賢いのに、人間の言うことを聞こうとしないのね。

さて、下の写真の愛らしい猫ちゃんは・・・。
ポロン亭にいたパステルミケのパミちゃんです(この猫ちゃんも保護猫です)。
もう、里親さんが決まっています。
とってもかわいい猫ちゃん、毛もフワフワです。
010use20120324.jpg013use20120324.jpg 
右の写真は 『散歩の達人』ポロン亭が載っていました。
1974年から、このお店があるんだあ。
shinnrikoは何をしてただろう。
へへ・・・年がばれるから言いませんけど・・・。
ふふ、喫茶店に行きだした頃かな????散歩の達人 2012年2月号(西荻窪・荻窪) (完売ですって)

 猫の里親さんになりたい方は
 サイフォン珈琲の店『ポロン亭』
 営業時間13:00~20:00
 定休日水曜日 土曜日
 荻窪駅北口八幡通り商店街 八幡様前
 03-3392-2495

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
 にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村 猫ブログへ

静脈注射 看護師さんの苦手意識

本日ハーセプチン+タキソール4クール目の2回目、あと一回で抗がん剤治療が終了します。

診察を終えて、抗がん剤治療をする部屋に行くと、もう点滴棒が用意されていました。

トイレを済まして部屋に戻ると、いつものように担当看護師さんの姫宮さん(仮称)が笑顔で待っていてくれています。

ベッドに寝て、看護師さんが静かに静脈に点滴の針を刺して、抗がん剤治療が始まります。

ですが・・・shinnrikoの抗がん剤治療はこの時点が山場なんです。
まだ始まらないのに・・・です。

以前に記事にした『静脈注射がはいらない
未だにこれです。

この頃はタキソールの影響か、全身総浮腫み状態なので、以前より状態は悪くなっている???のかな?

shinnrikoを担当している看護師さんは姫宮さん(仮称)といいます。
背が高くて、親切で、博識で、猫好きで、一生懸命にshinnriko話を聞いてくれます。

ただ、最近どうもお悩みになっているらしい。
抗がん剤の治療の担当看護師は彼女らしいのですが、数ある患者さんのなかで、ただ1人、shinnrikoの腕には、どうしても針が入らないらしい。

shinnrikoの腕、赤ちゃんと一緒らしい

以前はちゃんと姫宮さんがやってくれて静脈に入っていたのですよ。
ところが、AC療法の3回目くらいだったでしょうか。

主治医にポートの話をした時に、「ポートをしなくても大丈夫ですよ、ちゃんと血管が見えていますから」
と言われたあたりだったでしょうか、それとは全然無関係なのかもしれませんが、その頃あたりからどうも苦手意識がでてきているのか、やる気をなくしたのか、ストレートにやりたくないのか、少し量りかねるところがあります。

でも。一応は先輩の意見を聞いて行っているようで、腕を温めてみます、静脈を指で触ってみます。
・・・どうも探れない様子が側でみていても判ります。

長い間針を刺す箇所を決めかねて、それでも意を決して刺してみます。
そのあと、何度か針を上下させてみますが、針と反対側の管が刺さる部分には血の一滴も出ません。
・・・失敗です。

「先輩を呼んできます」と早々に去ってしまいます。
以前ACの時には、それでももう一度挑戦していたみたいですが、最近では最初から諦めているとしか思えませんねえ。

いつも一緒にいる非常勤の看護師さんであり、元師長さんだった藤原さん(仮称です)が昨日は登場。
その前は、病棟にいる師長さんがピンチヒッターでやってきていました。

016use20120323.jpg藤原さんはちょっと腕を握り、「手首の痛い所でもいいかなあ」、と言われます。
「どこでもいいですよ」と必ず言うのですが、前回失敗した箇所がまだ疼いているところは困ります。
でもまあ、いいか・・・。

藤原さん(仮称)、何の悩みもなく、手首の親指側にブスっと刺して一回目で成功。
先週の師長さんも手の外側にブスっと刺して一回目で成功。

他の人だと悩みながらも静脈に入ってくれるのに、どうしてでしょうね。

完全に苦手意識が出てしまいましたか。

shinnrikoはおりこうな患者さんだと思っていたのですが、どうも意に反して悩ましてしまっていますね。

ネットで血管が浮き出る方法と調べたら、浮き出る方法どころか血管を浮き出ない方法の方が多い。
腕はしっとりと、血管など浮き出ない方がしなやかで美しいらしい。

ところが、静脈注射はそうではないのよ、浮き出てくれないと、ホント看護師さんが苦労します。

015use20120323 -2赤ちゃんなどで、血管が浮き出ないとき、ニギニギ運動をさせれば良いらしいです。
shinnrikoも明日から、何と・・・ニギニギ運動をすることを決意。
それと、昔、買った、棒状のものを振り回して、肘から指にかけての筋肉を鍛えることにします。

今からでは遅いかなあ。

人間、ダメだと思うと、恐れに似た感情が生まれてくるのかもしれません。ましてや、人の体です。
彼女は攻められません。

ただ、姫宮さん(仮称)が言うところによると、
「なぜ、ポートがガンのガイドラインにならないのかしら・・・有明の癌研では全員ポートをするのに」
どうもこのへんに拘りがあるように思えます。

それでも先輩達は針を静脈に入れられるのよね。

shinnrikoがセカンドオピニオンの後、癌研に行くような人だったら、・・・たぶんここの病院は選ばなかったと思いますよ。

なぜなら、人間らしく扱ってもらいたかったから、主治医の無駄なことはしない主義が気に入っているのだけど。

癌研のように、患者さんが多いところはそれはいたし方ないように思えますけどね。
もちろん、主治医がポートをしようと言えば、shinnrikoは甘んじて従うのみです。

はやく心の曇りを早く解いてもらいたいな・・・と思うの。
そうしたら、一段成長されることだと思います。
ポートをしていない患者さんには静脈注射はできません。
なんていう看護師さんが増えたら恐ろしいな。

どんな仕事でもそうですが、安易に逃げようとすれば、その人の技量はそこまででしょうね。

ポートというのは埋め込み型の血管カテーテルのことです。
鎖骨より少し下の胸部の皮膚の下に埋め込まれ、カテーテルの先端は治療に適した血管内に留置されます。

shinnrikoの術前ハーセプチン+タキソールはあと1回です。

【本日の医療費】(3割負担)
病院に抗がん剤治療費(ハーセプチン+タキソール)、その他=30,730円
薬局に薬代(胃薬、利尿剤、眠剤、その他)=1490円

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
 にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村 猫ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。