猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院の用意

そろそろ病院に持っていくものを用意しなくてはいけませんね。
一応、入院案内にあった『お持ちいただくもの』を表にしてみました。
 
前に入院した病院よりも持ち物が少ないような気がしますが、こんなものでしょう。

もし、必要だと思われるものや便利グッズがありましたら、コメントいただけると、とてもありがたいです。

必需品診察券健康保険証印鑑
限度額適用認定証
入院書類手術承諾書入院承諾書入院される方へ
入院案内
常用薬お薬手帳
洗面道具歯ブラシ歯磨き粉
シャンプーリンス
石鹸(ボディーソープヘアブラシフェイスタオル(色付)
衣類パジャマ(前開き)室内履き下着(ブラジャー
ガウン(カーディガン)
身の回りのものティッシュペーパーイヤホン吸飲み
ストロー
私が必要iPhoniPad筆記用具
基礎化粧品メーク用品爪切り・耳かき・綿棒
眼鏡猫の枕
小銭入れハンドタオルハンカチ
保温ボトル携帯用コップスプーン・フォーク
アメ

入院までだんだん追加するかもしれません(青の文字はアドバイスいただいたものです…ありがとうございます)。

ヘアブラシはこんなに髪の毛が短いのにいるのか?という感じですけど。 持って来いと書いてある。
パジャマは暑いので、最低3枚は必要?4枚持っていった方がよい?(そんなに買ってもなあ、普段は前開きのパジャマは着ないし)
コップはある、と書いてあるけど、自分のものを持っていった方が良いのでは?
ムムム、右胸手術だし、スプーンとフォークを持っていった方が良い?

私が必要、猫の枕というのは、我が家のニャンズの枕ですけど、腰のくびれに入れると楽なの。

冷蔵庫が付いているというけど、部屋の中にあるのかなあ。
冷たい飲み物を飲みたいので、保温ボトルは持っていこう。

せっかく家事をしなくて良いのだから、本は読もう。
ブログの更新の為にいPadは必要よね。

メイクしなくても徒歩10分で帰れるのだから…でもやっぱりアイブロウぐらいはしないと、お公家だし。
ブラは…どうなるのだ?持っていった方が良い?

と考え出すと、きりがない。


ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

暑いです!グデ~のハピとラキ

 暑い!暑い!
何度言ってもそりゃ暑い!
日本列島茹で上がっています。

もっと暑い我が家の猫二匹。
毎日ノビテマス。
009use20120727.jpg 014use20120727.jpg
ほとんど一日お腹を床につけてます。

呼ぶと下から目線でこんな顔!
008use20120727.jpg 

こんな顔も…。
一応頑張って猫パンチしてみるハピ。
手がボケています。
でもいつもの威力がないなあ。
017use20120727.jpg 

最近のラキ君のお得意は洗濯物の上でお昼寝すること。
多少お外の香りがするのでしょう。
ヤダ、パパのパンツの上で寝ないでよ。
003use20120727.jpg 

タオルに包まるハピちゃん。
006use20120727.jpg 
人間の赤ちゃんとおんなじ、何故かタオルが大好き!

洗濯物を片付けられちゃうと、しょうがないのでフローリングの上でお腹を冷やしている~。
君達おんなじポーズだよ。
074-2use20120727.jpg 

「エッそうお~!この子と同じなんて言わないで~」とハピちゃんが叫ぶ。
070use20120727.jpg 

何言っているんでしょうね、ボクと一緒ですよ。
なにせ、着ぐるみが熱いですから…。
069use20120727.jpg 

そんなことないですワ。
私はこの通り、涼やかな顔ですワ。
でも暑いから余計な動きをしないだけよ。
042use20120727.jpg 

そんなもんですかね。
あなた同じ格好してまっセ。
037use20120727.jpg 

私はあなたと違って、もっと向上心あるのよ。
ちゃんと上を向いてるし。
120use20120727.jpg 

そんなもんですかね。
とりあえずボクは暑いのキライ。
君と話をしてるだけで疲れます。
113-2use20120727.jpg 

もう寝ちゃいますよ。
フ~暑い!
132use20120727.jpg 

私も寝ますわ…寝姿撮らないでよ、恥ずかしいでしょう。
171use20120727.jpg 

と…この子達を撮る為にやっと買ったデジカメ。
一ヶ月遅れの誕生日プレゼント。
自分で買ったけど、一応夫からのプレゼントということで…。

ちょっと型落ちです。
性能自体は新しいのと変わらんでしょう。
と思いまして…。
145use20120727.jpg

釣りに行くのに防水でないといけないのではないか…ココは大いに悩みまして。
たぶん…海に落としたら、タモで掬う前に海底だな…。
ということは防水にしてもしょうがないかな?
でも雨の日の撮影は…。
もう歳だし…そんな頑張る釣りはしないだろう…とかね。

Yカメラで何時間もウロウロ。
結局コレになっちゃいました。
買ったら後悔せず、有効に使わせてもらいましょう。
性能は…たいしたことないです。

ニャンズ達の半分はiPhon4sで撮影、半分はIXYで撮影。
大差ないか…。
う~ん。

写真に写っているアクセサリーとメモリーを含めて2万円弱(メモリーが意外に高い)。

暑いので、病気の話題の合間に我が家のニャンズです。

【乳がん手術入院まであと11日】

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
 にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村 猫ブログへ

手術前検査に行く、暑い日

暑い、暑い本日、手術前検査に病院に行ってきました。
手術日まで約二週間もあるのに、もう少し後でも良いだろうに、すぐに検査の予約を取った私です。

自転車に乗って、家から病院まで5分(病院選びは家から近いことで決めました)。
その僅かな間に汗が吹き出ます。

本日のメニューは

受付→心電図X腺尿検査血液検査→会計

この病院に通うようになってから、基本的な検査ですが、初めて行う検査ばかりです。

心電図は僅か5秒くらい。
こんな短い時間でOKなのか?というぐらいに短い時間。
職場で行っていた健康診断の時の方が時間がかかったような。
機械から出た細長い紙には規則正しい波型の波形です。
とりあえず、早いというのは何も異常はないのだろう。

トイレへ行っておこう(これがいけなかった)。

放射線科のベンチに座ります。
先日造影剤を注射するために左手に針の刺し傷だらけになったCTの部屋は右手にあります(結局造影剤は中止になりました)。
すぐに名前を呼ばれ、左手のいくつも並んだ小部屋の一つに入ります。
診察着に着替えると、ここでもすぐに名前を呼ばれます。
幼少時より慣れ親しんだX線撮影です。
前と横の撮影。
「息を吸って、ハイ、停めて」と言われるアレです。
なんだかコレも瞬時に終わったような気がする。

いつも血液検査をしている、臨床検査室へ。
診察カードを機械に入れると番号が出てきます。
だけど、アレッいつもより紙が長い。
文字を読むと、尿検査と書いてある。
ダメじゃん!さっきトイレ行ったじゃん(ちょっと焦る)。
紙コップの一番下のラインの半分くらいで良いと言われたけど。
トイレへ行って気張ってみるけれど、こんなのものは気張って出るものでもなし。
今日は猛暑日、水分は汗でも流れているし、しばし途方に暮れた。
ほんの僅かの水分量を見ながら、すぐに紙コップの蓋をしてトイレの隅にある棚に置いて逃げ去った。
後は知らん!!

そして血液検査。
血液検査もいつもより本数が多いぞ。
血液型、梅毒、HBs(B型肝炎ウィルス)、HCV(C型肝炎ウィルス)の検査もあることが、後で診療明細書を見て判りました。

会計が済んで、これで本日のメニューは終了。
一時間くらいで終わってしまった。
また暑い外気の中、自転車を走らせ家に戻りました。

家に戻ると、あまりの暑さに、倦怠感と頭痛。
これは…乳がんの手術前に熱中症で命が危うくなるじゃない(なんて大げさ)。

すぐに水分を採り、水シャワーを浴びて、お着替え、横になるとうつらうつら。
起きたら頭痛がまだしていましたので、偏頭痛の特効薬、レルパックスを飲みました。
熱中症は怖いですぞ。

今は快調かな?
実は暑さにとっても弱い。
温泉好きなのに、長時間入ると、絶対に偏頭痛になるの。
困ったものだ。
猛暑日に湯当たりしたような体調になってしまった。
気をつけましょう。

【乳がん手術入院まであと12日】

【本日の医療費】(3割負担)
病院に検査料、その他=4,220円

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
人気ブログランキングへ

乳がん手術の決定

7月23日、夫を伴って(夫はたまたま休日でした)朝から病院に行ってきました。
受付を済ませて、放射線科へ向かいます。
すぐに名前が呼ばれましたので、検査着に着替えて、CT検査室に入ります。

4月に撮ったときには、若いお兄さんでしたが、今回はテキパキとした女性です。
あまりテキパキしていますので、余計なところでイラっときます。
私、本日あまり精神状態よろしくありません。

1回目、2回目は造影剤なしで、手を上にして、機械から音がする「息を止めて、楽にしてください」の支持どおりにするだけで、撮影終了。
次に看護師さんが造影剤の点滴にきてくれます。
ケモ担当の看護師の姫宮さん(仮称)が顔を見せて、私と判ると、今日はベテランの看護師がいるのでお願いしています。とのことでした。
姫宮さんは私の腕が嫌いなのね。

ベテラン看護師さん登場。一度ケモ診察室で見かけましたネ。
6ヶ所の静脈で失敗。
これ以上は血管が見つからないと、ベテラン看護師さんは「神さま…」とお願いしていました。
(shinnrikoの治療している病院はプロテスタントの病院です。まじめにお願いしていました)
結局、主治医に連絡して、造影剤は無理ということになりました。
まあ、良いのです。
こんな時に造影剤をすると、副作用なんかが出て、重篤な症状になったりするのですよ。
造影剤を入れなくて正解!!
結局最初に撮った2枚で終了でした。
今回は間髪入れずに、すぐにクリニックで主治医の説明があります。

外来クリニックの診察室の前には大勢待っていました。
今日は月曜日だったんだ。
たぶん、月曜日は混むのかもしれない。
随分待っったものだから、夫は新刊本を一冊を読了していました。
やっと診察室に呼ばれました。
いつもの主治医の顔ですが、心持厳しい?

結論はこういうことです。

4月からハーセプチンを単独でしてきたが、ガンの成長を抑えきれていない。
このままハーセプチンを続行することは無意味だということ。

当初の予定では、化学療法を終了してから、簡単な外科手術をする予定であったが、成長しているので、今現在で腫瘍を取り除いた方がベストである。

外科手術をするにあたって、乳房全摘出か温存かの選択になるが、日本では4センチ以下なら、温存療法で手術をしている。

手術後はリンパに転移している為、放射線療法をする必要がある。
その後はホルモン受容体がマイナスなので、ホルモン療法はできない。
抗がん剤の化学療法となる。
今の所は、タキサン系の抗がん剤を考えている。

ということでした。
shinnrikoは乳房温存か全摘出で質問をしました。
Q)全摘出の後、乳房再建の方が再発のリスクは少ないのではないか。
A)放射線治療との兼ね合いもある、当病院では2次再建をお願いしている。
 全摘でも温存でも放射線は必須(shinnrikoの場合です)。
 だいたい、温存療法で5人に1人が再手術となっている。
 温存手術でも見た目が悪くなる場合がある。
 どちらでも良いですよ。

はい…ここでshinnrikoは算数をしてみました。
1/5の確立をとって、全摘出にするか、4/5の確立をとって、温存手術にするか。

答えは4/5。
小学生でも解かる。

それで1/5の方に入ったら、また手術をすれば良い話だわ。
と単純な私は思ってしまう。
それでよいのか???

主治医も何故かこの選択の方をなんだか喜んでいるみたい?
当初からそう言っていたからね。

主治医には「上手に切ってくださいね」とお願いしておきました。
主治医はちょっと笑った。

夫と二人で、他に転移巣がないことを喜びました。
昨年の9月にあった、肺の影はなくなっています。
肝臓や骨にも転移はありません。
問題はリンパ節に最低5箇所はガンが転移していること。
当然、リンパ節郭清は必要です。

その後はいつものように、薬の処方箋を書いてくれました。
今回は手術日まで、興奮して眠れないと困るので、軽い睡眠導入剤を処方してもらいました。
前にももらっていた『レンドルミン』です。
実は鼻炎薬よりも効き目が軽いというしろもの。
それで、良いのです。

手術は8月9日に決まりました。
前日から入院です。

その後は看護師さんから入院準備の説明。
shinnrikoが何より注目は差額ベッド。
せっかくだから、リゾート感覚で高い部屋にしよう…と思ったが24,000円はちょっと出せないか…。
看護師さんは「皆さん差額ベッド代がかからないのをご選択ですが」と言われたので、謙虚に「はい」と答えておきました。
ただ、0円の部屋でも2人部屋なので少し安心。
そこが埋まっていたら、5,250円の二人部屋トイレ付きの差額部屋をお願いしました。

以前、他の病院で入院した6人部屋でも、それはそれなりにいろいろな人とお話ができて楽しかったのですが…。

入院期間は術後3日ということでしたが、ドレンの管が取れるまでは居座ろうと思っています。

我が家の猫のハピとラキが心配ですが…。
ママの一大事です。
いい子でいてくれるでしょう。

059use20120724.jpg 
【乳がん手術入院まであと15日】

【本日の医療費】(3割負担)
検査料、再診料その他=7,210円
薬局に薬代(ビタミン剤等)=1,790円
ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
人気ブログランキングへ

 

超音波検査そしてハーセプチンの中止

7月18日、イレギュラーな曜日に病院に行きました。
それも午後。
こんな夕日が当たる時に病院に行くのは久しぶりです。

4月12日に検査した時には、1センチまで縮小し、上から触ってもどこにあるか判らなかった腫瘍が、最近になって指に触れるようになってきました。
本来なら、ハーセプチンをして、更なる縮小をはかる予定でしたが、前回(7月12日)のハーセプチン単独5回目の診断の時にはいつも陽気な主治医も真剣な面持ちでした。
いつもは検査をしたら、次の診察日に結果を主治医が説明してくれるのですが、今回は間髪を入れずに、その日に検査結果の説明があります。
大きくなっていなければ良いのですが…。

検査室の前のベンチで待っているとすぐに名前が呼ばれました。
ヌルヌルとゼリーを塗り、胸の断層がモニターに写し出されます。
私からもよく見える位置にありますので、じっと見入りました。
ちょうど腫瘍部分にスキャナー部が来ると、画面には白く写るものがあります。

黒いモニターに写る腫瘍は前回よりも明らかに大きくなっています。
おまけに、脇の下を触られると、痛みが走ります。
痛いことを告げようと思ったら、他の部位にそれましたので、何も言いませんでしたが、こんな痛いことは初めてです。

いくら、普段から脳天気の私も、不安がよぎります。
検査が終了するとすぐに診察室に行きました。

主治医と一緒にモニター画面を見ました。
モニターの左半分が4月。
右半分が今回の7月の映像です。
右半分の現在の大きさは23mm。
前回よりも10mmほど大きくなっています。

主治医の決断は早く、「ハーセプチンは中止にしよう」。
CTの結果次第で手術療法をしよう」というものでした。
髪の毛も抜けず、舌もピリピリとしないし、痺れもない、ありがたいハーセプチンなのに中止?

すぐにCTを撮って、他の場所に転移がないか調べることになりました。
CT検査が一番早く予約が取れた7月23日に造影剤を使って調べます。
手術ができる状態なら、手術をすることになります。

造影剤は随分前になりますが、頭が痛くなったので好きではありませんが、前回のCT検査の時には何も起こりませんでしたので、造影剤を注射することもいたしかたないことです。

7月23日のCTの結果はその後すぐに主治医が判断してくれるそうです。
手術になるか、他の抗がん剤をするか、23日に判ります。

いつもはのんびり構えている風な主治医が今回は検査結果をとても急いでいます。
その様子を見ると、ただ事ではない?

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。