猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女会?!

はい、昨日も美味しいものを食べに行きました(2013年1月30日)。

徳島に来てから3ヶ月半(ああもう1/4年過ぎたんだ)、美味しいものを、美味しいお店を探しております。
タキソールの副作用で美味しいものを食べれなくならないように、点滴中もこの寒いのにしっかり氷をなめ続け(2時間)舌は元気です。

今日のブログのタイトル『乙女会』は徳島の乳がん患者会『あけぼの会』のメンバーのYさんが名前を付けました。
和歌を詠むご趣味がありますので、いかにも美しいでしょ。
何の会かって?
本当の目的は、患者会でも言えないような日常茶飯事な事を美味しいものを食べながらお話をするということだと、shinnrikohがかってに思っているのですが。
shinnrikoの場合は美味しいものを食べる会のような思考になってしまうのですが。

さて、徳島の食は…というと、日本食を除いて、イタリアンもフレンチもだいたい東京にも負けないくらいのものは食べられると思います。
うれしいことに、東京の2/3くらいの値段だと思います。
ランチに関しては東京の半額以下の店が多いので、安心して食べられますね。
申し訳ないことに、和食でいい思いをしたことがないので、コメント控えます。
今日のお店は美味しい方だと思いますよ。

そして、今日のメンバーは4人。
正直乙女と言えるのは、1人だけかな?
我が家の息子と同世代だと思います。
shinnrikoを含め、他の3人は…心が乙女ヨ~ン!

ということで、今日は料理が並びます。
前菜ですね。
030_20130131163752.jpg
スモークサーモンですね。
こんなところで、我が家の昨年のクリスマスのことを思い出してしまった。
近所のスーパーのどこへ行ってもケッパーがなかったのよ。
そういえば、この前菜にもかかってないわね。潰してソースにしてたのかなあ。
それらしい色がしてるわね、いけないいけない、もっと味わえばよかった。

パスタはクリームソースを頼みました。
035_20130131163753.jpg

私以外の皆さんはコチラ。
041_20130131163753.jpg
shinnrikoは基本小エビは食べません。
何故かって?エサに見えちゃうから(魚釣りが趣味。ボイルエビやアミエビを撒いて釣りします→『猫の夫婦のおさかな釣り』のブログはこちらです)。
でも以外にこのエビは大きかったので、ううむ皆さんのお皿を見て後悔。

メインはこちらです。
044_20130131163754.jpg
美味しかったですよ。
中にヒレ肉が隠れています。

デザートはこちら。
ケーキ二つは多い…かな?
057_20130131163813.jpg
少し残しました。
shinnrikoは美味しいものが好きなのに如何せん胃腸が弱い。
昨日もこれが限界。

そして、飲み物です。
050.jpg
色が可愛いですね。
アルコールは入っていません。
徳島は特に私が住んでいるところあたりは、移動がほとんど車なので、アルコールは御法度です。
お泊りでもしない限りは、みんなでビールというわけにいきませんねえ。

今度お泊りしたいなあ。
飲む機会がめっきり減った…というか完全に飲まなくなったshinnrikoであります。

今度の患者会は今週の土曜日(2月2日)にあります。
またお会いしましょうね。



ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

スポンサーサイト

タキソールと鼻血

タキソールは素晴らしい抗がん剤かもしれないのですが、副作用がとてもやっかい(抗がん剤すべてそうなのかもしれないけれど)。
このところ、タキソールの副作用に振り回されています。

私に症状が出ている何点かの副作用ですが、本日は鼻血に特化しますね。

タキソール+ハーセプチンの一回目は2012年12月18日(2度目の治療計画ですけど)でした。
それから3日間アレルギー性鼻炎の症状が続きました。
鼻が乾燥し、その後爛れて、爛れてからは、鼻をかむたびにティッシュに鼻血が出ました。
鼻の爛れは昨年のタキソール+ハーセプチンの時にもありましたが、昨年よりも症状がキツイです。

ひどい時には、ティッシュが真っ赤になることもあります。
粘膜と一緒になり鼻の内側にくっついているのもとっても不愉快です。
あまけに、乾燥をほおっておくと、それが瘡蓋になります。
瘡蓋を剥がさないと窒息しそうな気がします。

タキソールとハーセプチンの2クール目に入ると、完全に鼻に傷がついてしまったのでしょう。
お風呂に入った時や、洗顔した時には、そのままだらだら血が流れます。
もう流血事件のよう。

これはちょっとヤバイ。
先週、外科の主治医に訴えたところ、耳鼻科の紹介状を書いてくれました。

「もう、お風呂で流血なんて、またアレが来ちゃったかと思いましたよ」
と、ちゃんと落ちをつけるのも忘れなかった私です。
もう年も年ですしね、僅かにあったものもAC療法でぶっ飛びましたから、毎月身軽になりました。
まじめな若い女性医師は小さく「ははは」と笑っていました。

そして、本日大学病院の耳鼻科に行ってきました。
耳鼻科の受付を済ませるとこんなものを渡してくれました。
028.jpg
順番が来ると鳴るのだそうです。
フードコートにあるのと同じものだな。
どうせなら、全科で持たせてくれればいいのに。
外科の場合、いつも受付けの人に、「順番がこないなら、お茶を飲んでくるからね」とタンカを切って…じゃないな、一言お断りして、タリーズへお茶を飲みに行きます。

これは待たされるのだろうな、と本を開けると5ページも読まないうちに、ベルがなるではありませんか。
ビックリしたなあ。
ベルが鳴って、あわてて診察室に入ったものだから、両手に荷物をとにかく抱え、はっきりいって不細工な格好の私。
この病院で診察を受けて、初めての男性医師です、何となく緊張。
どうみてもあんちゃんにしか見えないな。

鼻の中をじっくり見学されて、「これはひどい!」
「いちおう奥までファイバースコープで見ておくね」
そのあと、鼻のバキューム?ジジジジと鼻水やら鼻血やら、たぶん汚いであろうものを取ってくれています。
「焼かないとだめだなあ」
私:「エッ何を?」
「心配しないで、薬で炎症を抑えるだけだから」

どうやら硝酸銀で、いわゆる焼くことにしたようです。

それからが大変。
それでなくてもshinnrikoの鼻は毎年、というか年がら年中アレルギー性鼻炎の鼻。
少しの刺激でもくしゃみが出てくるのに、硝酸銀ですって?

やっているそばからくしゃみの連発。
硝酸銀で焼く→くしゃみ→硝酸銀で焼く→くしゃみ→硝酸銀で焼く→くしゃみ
まあ、こういう図式になるわけです。

終わった頃には、鼻水でぐしゅぐしゅ。
看護師さんに向かって「かわいそうだから、拭いてあげて」だって、顔から鼻水が流れ落ちるなんて、初めて味わう何となく軽い屈辱。

鼻血よりやっかいではないですか。

結局通院することなく、今回で耳鼻科は終了らしいです。
鼻はくしゃみはしょうがないけど、かまないように、押さえるのだそうです。
傷が治る一週間はそうしてガマン。
それはそれで辛いなあ。

…鼻くそも取っちゃダメだって。


ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  


ラーメンはお好き?

shinnrikoの別部屋の釣りブロ友の皆さんは、なぜか無類のラーメン好きが多いように思う。
釣り師はラーメンが好きなのか?
そもそも男性がラーメン好きなのか?
shinnrikoには不明です。

そういえば、うちの夫も昼食のお弁当を作らないと、どうやら職場近くのラーメン店に行っているみたいなのネ。
ここはうどんの本場、安いうどん屋さんがいっぱいあるのだから、うどんにすれば低カロリーだろうにね。

ところで、引っ越してきてから早々にある人に言われた。
徳島ラーメンを毎日食べたら、死ぬよ!
すごい、驚愕のお言葉です。
どういうことかというと、他の地域のラーメンよりもずっと糖分が多いのだそうです。
徳島県は糖尿病が多い県と言われています。
ラーメンだけのせいではないというのは、近くに何件もあるスーパーを覗けばおのずと答えは判りますよ。
充分甘党なのです。
それもお菓子を多く食べるのではなく、おかずが甘い。
もしくはおかずに甘いものを入れている。
まあ、そんなところです。

日本全国的に、とっても有名になった徳島のラーメンです。
今時は関東あたりでも食べられるのでしょうか?でも他に類をみない、少々変わっています。
甘い豚バラ肉に生卵をトッピングする不思議なラーメンです。
108_20130127160016.jpg
徳島ラーメンの元祖と言われていた店を探しましたが、道路が拡張され、よく判りませんでした。
少々郊外に出たところで、店名が一緒の店を発見しました。
同じ系列のお店でしょね。
半分も食べれませんでした…クスン。
抗がん剤の影響で…と言いたいところですが、違います。食べれませんでした。

徳島ラーメンは最近では有名店舗が市内に何店かできているようですが、まだ行っていません。
勇んでいくほどではないな…とも思っています。

このラーメンは徳島市内の有名なお店のものです。
P1000238use20100325.jpg 
有名人がいっぱい行くのでしょう。
サイン色紙で壁が見えなくなるほど貼られています。
このラーメンはスープは残しましたが、それなりに美味しかったと思いますヨ。

ちょっとマイナスだったのが下のお店のもの。
362.jpg
ラーメン+チャーハンなんて夫が食べたのですよ。
shinnrikoはラーメンだけです。
ああそうそう、徳島ではチャーハンと言いません。
不思議でしょ。ヤキメシというのだそうです。
だからでしょうか、不思議なものがトッピングでしょう。
甘い福神漬けです。
まあ、こういうビックリ!も楽しいものです。
ラーメンもラーメンと言わないそうです。
中華蕎麦?または支那蕎麦?

実は私は横浜の家系ラーメンもそんなに好きではありません。
好みと言ったらそれまででしょうけど。

shinnrikoにとって、正統なラーメンと言ったら、このような澄んだスープなのですよ。
こだわり切った東京ラーメンの美味しさってないなと思っています。
030-2use20121011.jpg
店に入ると、何となく鰹のだしの香りが広がります。

ここは春木屋というお店です。
036-2use20121011.jpg
shinnrikoが言うまでもなく名店です(伊丹十三監督の映画『たんぽぽ』のモデルになった店らしいです)。
老舗なのに、いつ行っても店員がとても真摯なのに好感が持てます。
ふふふ有名人のサイン色紙など一枚もないですよ。

このところ、無性に東京ラーメンが食べたいです。
すっきりと爽やかさが残るラーメンがいいなあ。
ここの暖簾にも中華そばと書いている。
ラーメンと中華そば、どうちがうのかなあ。


この春木屋の近くが彼ら(ハピラキ)の第二の故郷『ポロン亭』(元祖猫カフェと呼ばれています)もあります。
053use20130112.jpg
 009use20130127.jpg 

 

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

乳がんの次に厄介なのは

乳がんの次に厄介なところ、これが私の場合歯なの。

虫歯になんてかかったことがないワ。
なんて言っている人が時々いるけど、めちゃくちゃ羨ましい。

たぶん乳がんになっていなかったら、お金を貯めてインプラントの選択をすると思う…。
でも如何せん、抗がん剤治療中。
たぶん抗がん剤治療中にそんな選択をする人はいないだろうけど。

晩御飯がヒレカツだった23日。
少々ゆっくり揚げすぎたのもあって、衣が硬くなってしまった。
何となく口の中でカリっと音がしたと思ったら、口の中でゴロンとした異物感があったの。
ああ、とうとう取れたか…差し歯。

随分前から気になっていたのよね。
歯磨きの仕上げに歯間ブラシでコチョコチョと磨くと奥歯からこれでもか、というほどカスが出るの。
こういうときには、必ず歯が痛んでいるというのは、経験上すぐ判っていたワヨ。

次の日の24日はウィークリーのハーセプチンとタキソールの日。
随分意思が通じるようになった、外科の若い主治医に歯がポロリと取れてしまったと訴えると、さっそく大学病院の歯科への院内紹介状を書いてくれた。
大学病院の歯科なんかへ通う人はどんな人だろうと思っていたけど、例えばどんな高度な歯の治療をするのだろうと思っていたの。
そうか、私みたいな人だ。
さっそく抗がん剤治療の次の日、歯学部の建物の中に入りました。
受付を済ますと、口腔外科の前で待つように言われます。
ここも大勢の人が治療を待っています。
それでも待つ時間に読もうと思って持っていった本の10ページも読まないうちに名前を呼ばれました。
振り向くと、可愛い女の子が待っています。
学生さんみたいだけど。

差し歯の抜けた部分のレントゲンを見ると、根の周りの部分が虫歯らしい。
歯20130125
このまま抜けた冠を付けたとしても、抗がん剤治療中であることもあって、口腔衛生上よろしくないらしい。
口腔内のトラブルを少なくするには抜くのが一番の選択だということです。
ああ、また抜歯ですか。

外科に問い合わせて、抜くのに最良の日を考えると、タキソールが1クール終了し、ハーセプチン単独の週の来週がちょうど良いということらしい。

はい、来週また歯が一本無くなります。

8020運動?まったく圏外の私です。



ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

脱毛すると…どうなる?

乳がん治療の中で、何が嫌だって脱毛だろうナ。
その他にも気持ち悪くなるとか、関節が痛くなるとか、もうあげれば一杯あるだろうけど…。

やっぱり脱毛が一番イヤだな。
その脱毛を二度も経験している私。

こういうのって、昔からこう言うのですよ。
「前世でどんな悪いことをしたのだろう」とかね。
前世のことは、私は霊能力がないので判らない。
だけど、二度も脱毛したら、これからどんな事が起きるかが、だいたいのことは想像できるな…と思う。

今日のブログは写真加工にと~ても時間がかかりました。
まず、写真を探すところからですもん。
ですので、何だオバハンの頭か…と思わないで。
でも思うわな。

この日より始まりました。
P1003231-1use20110922.jpg
一昨年の9月22日。
この日抗がん剤治療が始まりました。
AC療法の赤い液体(アドリアマイシン)を入れた日です。
病院の帰りに女性の顔そりエステもやってくれる床屋さんに行って、最短にカットしてもらいました。
何だか尼さんになった気分で、半分面白がっていたかもしれません。

バリカンで剃りあげた姿です。
001-2use20110922.jpg

ヅラも被ってみました。
004-2use20110923.jpg
まあまあ似合うじゃない!!?

AC療法が終了して一ヶ月目。
何だかモヤモヤとしたものが生えています。
001use20120105_20130123192608.jpg

029-1use20120120.jpg
何だかもっとモヤモヤしてきましたねえ。

まだ家の中でもインパクトがあるので(夫も引く)ケア帽子を被っています。
007-2use20120123.jpg
猫のケア帽子。
病院でいただきました。
ハピちゃんと一緒に、親子猫です。

この頃、もうヅラに飽きてきてしまいました。
024use20120228.jpg 
だってやっぱり違和感です。

何となくなびいて、よさげになって来たでしょう。
この日、タキソールが終了しました。
この日から、育毛を妨げるものはないはずです。
011use20120329.jpg
後は、ただ伸びるのを待つだけです。

サイドの毛の方が伸びるのが早いので、何となく耳にかけたりして。
013use20120417.jpg

ちょっと早いかもしれないけど、脱ヅラ宣言なんかしちゃっています。
014-3use20120502.jpg
だって、暑くなってきましたもの。

005-5use20120529.jpg
このくらいになるとベリーショート!
スタイルとルックスが良ければかっこいいのだけど。

分け目ができるようになると、もう普通?
カットも行きました。
136-1use20120727.jpg
なのでもみ上げ部分がすっきりしてるでしょ。

一回目の手術前。
040-1use20120806.jpg 

018use20120919.jpg 
二回目の手術後。
毛は順調に伸びてるでしょ。

二度目のハーセプチン+タキソールが始まりました。
エンドレスです。
冷却ジェルを巻きつけています。
008use20121227_20130123200400.jpg 
無制限のタキソールの攻撃にこんなもので防げるのでしょうか…。

今年の元旦です。
二度目のカットもしているので、毛の流れはスムーズ。
まだ抜けていません。
027-2use20130123.jpg 
だけど、着物の着方は滅茶苦茶(伊達襟が曲がってるし)。
1人で着たということだけ、褒めて!!

1月4日あたりからパラパラと落ち始めました。
053-1use20130113.jpg
やばい状況です。

ちょっと進化させたつもりですが、毛がはみ出てるし。
012-1use20130117_20130123200401.jpg

現在はひととおり、落ちるべき毛は落ちたという感じです。
前髪がかろうじて帽子から出ているという感じです。
033-1use20130121.jpg 
冷却はもっと厳密にすれば、効果があったかもしれません。
すっぽりと被るものがあれば良かったのですが。

タキソールの点滴をしていても産毛が生えることは、昨年実証済み(個人差あります)。
抜け落ちた毛の間を産毛が埋めてくれれば、目立たないかなあ。

その後のことは今度また…。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。