猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピ発情?子猫なのに

shinnrikoのワークステーションと化した診察室今病院で、抗がん剤治療の点滴(診察室です)をしています。
これを受けると、とても眠くなります。たぶん途中で寝ると思います。

このところ、飼い猫の子猫ハピが異常事態です。
病気ではありません。
おとなしい子猫で、手がつけられなくなんて、なかったのですよ。

・・・今に先立ち、こういうことがありました。
1月8日にハピを新宿歌舞伎町で保護したTさんから、当ブログにコメをいただきました。
ハピの姉妹猫がお正月に発情しましたけど・・・ということでした。

その時にはね、ハピはまだ赤ちゃんだと思います・・・と返信したと思います。

始まりは、夫の布団にオシッコしてからです。
shinnrikoは前に飼っていた猫があまりにもわがまま猫ちゃんだったので、今度こそは、静かな猫ちゃんにしようと、目論んでいます。
まあ猫の気質にもよるでしょうけど。ハピならできます。

寝転んでスリスルするのも発情だったのですね。 と、思っていた矢先‥‥。
猫のオシッコは臭いですよね。フトンカバーを剥がし洗濯しました。ハピは私が怒っていると察したのか神妙にしていました。
穏やかに叱ろうと思っていましたが、ついつい大きな声をだしました(可哀相に。)

それからです。毎日シーツを洗うハメに‥。
せっかく躾られていたのに

それにしてもです。
声が大きすぎます。
おまけにウォーンウォーンという泣き声に変わって来ました。
 
やたらといろんなところで、背中をスリスリすることが多くなりました。

まさかの・・・発情です。
ショック・・・!!!

すぐにTさんに連絡を取り、どのようにしたら良いか相談させていただきました。
もちろん、近くの獣医師さんとところに連れて行けば良いのですが、shinnrikoは昨年8月に転入しましたので、良い獣医さんを判っていないのですよ。
このところ動きが激しいです。 そこは、長年保護活動をされている方に聞けば、安心な獣医さんを紹介してくれるはずです。

Tさんは獣医さんにすぐに連絡をしてくださり、1月17日の夕方、ハピをTさんのゲージに入れてTさんの車で入院させることにしました。

ハピはゲージに入れたその時から、泣き声を一切しなくなりました。
声を掛けるといつもは「ニャー」とか「ニャ」とか、このところは「ギャー」でしたが、何も音がしません。

先ほどハピをゲージを入れる時に足を引っ張ってしまったので、「脱臼でもさせたかもしれない」と、Tさんに訴えると、「猫はそんなヤワではないですよ」との事。

獣医さんに行くとすぐにゲージが中に入れられ見えなくなってしまいました。

ちょっとした消失感・・・


次の日、朝一で主人とハピを引き取りにいきました。

ゲージが目の前に来た瞬間、ハピのギャーという声がしました。
手術代を払い、早々に車に乗せると、大きな声で泣きます。 

痛いの?痛いの?(とんでけ~という気分)
下の写真は手術跡です。
とてもきれいです。
時どきペロペロと舐めています。

傷口です。とてもきれいです。オッパイも見えています。

家に帰ると、怖いときのお決まりの場所、ソファーの下にもぐりこみましたが、5分ほどで出てきて、ハピのトイレでオシッコをしました。
こんなに量が多いオシッコをしたのは始めてです。
我慢してたんだね。

大好きな猫缶をあげると、少し食べてあとは残しました。
まだ食欲がないみたいです。

その後食欲が出てきて、いつも通りの量の8割くらいには戻ってきています。

051use20120119.jpg
こたつの中でいつもより熟睡しています。
獣医さんからは「温めて下さいね」と言われていましたので、これで良いのでしょう。


ハピのおもちゃです。 
可哀想だったので、ハピのおもちゃを買ってきました。
(ちょっと親バカな飼い主です)
お気に入りは羽がいっぱい付いている・・・鳥のおもちゃ?

shinnrikoが乳がんの手術をする前にハピが手術をすることになりました。

春4月頃に発情するのでは?と思っていましたが、飼い猫(室内猫)は早いみたいですね。

ちょっとおませさんでした。

Tさんへ、今回は本当にお世話になりました。
感謝しつくせません。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: ハピちゃん

> Tさんへ

 このたびは本当にお世話になりました。
 ハピは手術の後、一回も粗相をしていません。

 不思議ですね。
 高い声も出さなくなりましたし・・・。

 今までは主人に甘えることがなかったのに、甘えるようになりました。
 私には、なんだか冷たくなったりして、どういう作用なのでしょうね。

ハピちゃん

Tです。その後ハピちゃんの粗相は治まったでしょうか?
布団にされてしまうとほんとにイヤになっちゃいますよね。

~PULASU~さん、よろしくお願いします。

> ~PULASU~さんへ、ありがとうございます。

ハピとは一ヶ月と10日前に里親になりました。

以前19年我が家に居た猫がいなくなてから、寂しくしていたのですが、
やっと我が家にも猫ちゃんが来てくれました。
前の猫は半年ぐらいで避妊したと思います。
その時にも猫好きの近所の猫おじさんにアドバイスしてもらいました。

ハピは早熟ですね。

~PULASU~さんのところには
いっぱいの猫ちゃんいますね。
羨ましいです。
我が家も転勤族でなくなったら、何匹かの猫ちゃんに囲まれたいです~。

NO TITLE

こんばんは~
訪問・コメント、有難うございます(´∇`)

ハピちゃん、無事に手術が済んで良かったです。
発情は、早い子はビックリしますよね~
うちも、かーるたんが3ヶ月でさくちゃんを追い掛け回したので
4ケ月の時に、少し早いけど手術しました。

リンク、有難うございます♪
とっても、嬉しいです!
こちらも、させて頂いても良いですか?

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。