猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠剤のお世話 タキソールの副作用?(デカドロンかも)

 
 タキソールとハーセプチンの化学療法が2クール目に入りました。
 1クール目が済むとだんだんとどのような症状が出てくるのか判ってきます。
 shinnrikoの場合、だいたい以下のようなことです。


 shinnrikoが一番必要のない薬が睡眠導入剤だと思っていました。
 どんなところでも寝られるのですよ。
 ホテルにいっても旅館に行っても、バスに乗っても電車に乗っても寝られちゃう。

 スゴイのが、「さあ寝るぞ!!」と自分に宣言して「コテッ」と眠れるところ・・・気持ち良いでしょう。

 ところがですね、術前タキソールとハーセプチンの点滴が始まってから、悲しい苦しみ方をしています。

 点滴をした当日、寝られないのですよ。
 どうしても寝られない。

 一時間たっても、二時間経っても。
 目がランラン。

 そういう時には、あえて寝ようとせず、起き上がってブログを書いていればイイジャン。
 読んでない本が・・・ホラ机の上に山済みになっている。
 わかっていますよ・・・判っているの。

 でもね長年、夜に眠れないなんてことがなかったshinnrikoなので、少しショックです。

 特に次の日に「遊びに行こう」と決めている日はね。
 (抗がん剤をして翌日にも遊びに行けるほど、実はこの抗がん剤はしんどくないのですよ)
 (AC療法の時とは比べようがありません)

 ではどういう作用があったのか下記は【あくまでshinnrikoの副作用】です。

 1. 点滴をうけている最中はとても眠い。眠くて眠くて意識不明になるほど。
 2. 帰ってから、とても元気、とてもおしゃべり。
 3. 頬のあたりが痺れてきた。肘から手首に向けて痺れてきた(変な感じ?)
 4. 夜になってただただ寝むれない。
 5. 次の日以降、イライラする。

 最初は病院でウトウトと寝ていたせいだと思っていたのだけど、そうではなさそうです。

 パクリタキセル(タキソールは商品名)は水に溶けにくく、溶剤としてアルコールを使用しています。
 実際に見ると、少しドロドロとした感じに見えます(実際は判りません)。
 点滴の菅の途中に小さい泡をなくすものも付いているそうです(詳しくは判りません)


 看護師さんの話だと、少数らしいですが「ある方などは、とてもハイになって、踊りだしたい気分がするらしいですよ」

 ・・・?エッそれって酔っ払い??? 
 
 shinnrikoはお酒には滅法強い。
 働いていた時に、テキーラグラスのの淵の塩が気に入って飲み続けたことがあった。
 (shinnrikoも専業主婦でない時もあったのですよ)
 それでも調子よく、家まで歩いて帰ったものだ。
 息子に「アホカ!!」と言われた。

 そんなことだもん、タキソールを打つと興奮するハズだ。
 調子よく、鼻歌まで出てくる。
 タキソールをテキーラと打ってしまいそうだ(よく似ている名前だ)。

 オット間違ってはいけないのは、そんなに強い度数のアルコールではなさそうです。
 ビールコップ一杯くらい?
 面白がったけどちょっと拍子抜け。
 酔いつぶれるほどではないな!

 参考に・・・こちらのブログで計算をされていました。
 http://d.hatena.ne.jp/kj_hashi/20100804/1280937225

 それなのに、どうしてだ。
 夜寝られないのだもの・・・それはshinnrikoのポリシーに反する。
 普通はお酒を飲むと眠り込むものだと思うのだけど、睡眠症状は液剤を入れている最中だけということか・・・。
 これ以降がランランと覚醒となるのだな。

 しょうがない・・・主治医に今回も睡眠導入剤を処方してもらうことにした。
 主治医は「ああ、眠剤ね・・・処方しますよ」だって。
028use20120120.jpg  『眠剤』っていうのね。

 「先日お渡ししたのは軽いものです。今回もそうしますか」(レンドルミン錠0.25g

 軽くて結構ですよ。
 普通であればshinnrikoは寝むるのが超得意なんですから。
 それにね、睡眠導入剤なんて、イメージ悪くない?
(ドラマや少女マンガの見すぎです)
(とにかくこれは一番軽いタイプらしい)

 昨日の晩のこと、布団にはいってから、一時間経ち、二時間経ち、眠れません。
 とうとう眠剤を飲むことにしました。
 一錠飲んで布団に入る・・・やっぱり眠れない・・・一時間経った、ワオ!大丈夫だろうか・・・やっぱりもう一錠飲んでみる?

 ・・・気がついた時には、夫婦揃って一時間遅く起きてしまった。
 それから夫の支度に戦争状態。

 ・・・困ったものだ、寝過ごしてしまったではないか・・・。

 2~3日経つと、どうしてかイライラします。
 これって性格が悪くなった訳ではない・・・と思うのだけど。 

 【本日の医療費】(3割負担)
 病院に抗がん剤治療費(ハーセプチン+タキソール)、その他=31,040円
 薬局に薬代(胃薬、睡眠導入剤、ビタミン剤、その他)=1,340円

 
053use20120119.jpg

ハピはこのとおり、元気ですよ!ウウかわいい!今日から首輪を換えてあげました。
 ちょっと汚れていましたものね。
スリムなお姉さんのデザインです。
ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

  にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

ブロともさんからコメをいただきました。

そうなのです。

眠れない直接の原因はタキソールではなく、タキソールの過敏症を抑えるデカドロンだと思う・・・?。

この薬・・・嫌いです。

この薬を注入すると、胃がムカムカします。
その後、膣やおしり付近がムズムズします(恥ずかしい・・・ゴニョゴニョしちゃいます)

そして、その晩眠れなくなるのかあ?
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: NO TITLE

>~purasu~さん

 さっそくコメをありがとうございます。

 昨晩はすぐに眠れました。
 やっぱり薬の副作用みたいです。

 毒を以て毒を制す・・・の薬なので、しょうがないのですが。

 そうですそうです。
 おばあ様は炎症を抑える為にデカドロンを打っておられたのかもしれませんね?

 shinnrikoの場合も抗がん剤の過敏症状を抑える為にコレを投与しています。
 これが原因だと思われます。

NO TITLE

こんばんは~

眠剤って、調整が難しいんですよね・・・
私も一時期、眠剤を飲んでましたが始めは飲んでも寝れなかったり
反対に朝になっても起きれなかったりでした。
慣れれば、丁度良い量や種類も分かるんですけどね・・・

点滴の副作用、うちの祖母が膝に注射した時のと似ています。

寝れないのは、辛いですよね。
寝れないと思えば、早く寝ないとと気も焦りますし・・・

リンク、有難うございます(´∇`)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。