猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラキのケージ

子猫ラキ(生後6ヶ月弱)が我が家に来て3日。

ちょっと悲しい目です 
ちょっと悲しい目をしてますか?
まだ我が家に慣れていないのです。
ハピの場合は2日でなれましたけど、ラキは時間がかかりそうです。

かくれんぼです 
油断してると、家の中のどこに隠れたかわからなくなります。
東京のこんなに狭い家の中で隠れる場所があるんだ、と思ってしまいます。
上の写真で、ラキはどこにいるでしょうか?

目が光っているので判りますね。

ダッシュ!!! 
ゴロゴロします緊張状態。
肩が張っているのが判りますね。

このスタイル!いつでもダッシュできます。

ダッシュすると、一目散にテレビの裏側かパソコンの裏側に隠れてしまいます。
配線がいっぱいある場所に隠れるものだから、ちょっとやそっとで救出できませんよ・・・トホホ。

ということで、今の所はケージの中がラキには安全な場所。
shinnrikoには都合の良い場所ということになっています。

でも早く出ようよ。

撫でてあげると、この目、気持ち良さそうでしょ。
触られるのは好きみたいです。
でも抱かれるのは、ちょっと嫌いみたいですね。 

抱くと、後ろ足で蹴られます。

ハピが舐めてくれるとうれしそう 

ハピが舐めてくれると、とっても気持ち良さそうです。
だんだん仲良しになってきますね。

ごはんを一緒に食べる 
ごはんを食べる時、ラキは呼んでも用心して来ませんので、ラキのケージの近くでハピも食べます。

このところ、ハピは一目散にごはんを食べます。

今までは、少々残しておいて、ナガラ食べしてました。
美味しいキャット缶の時にでも、全部食べなかったのに、今は完食です。
一人っ子と兄弟のいる子の違いがハピの身にも出てきましたね。

ハピはおやつ 
いつもハピは能天気、超お気楽です。
完全リラックス状態ですね。

それに比べて、ラキは少し可哀相。
とても用心深い子です。
君も上を向いて、歩こう。 
でも、あと少し。
もうちょっとだよね。
次にはケージが写っていないラキ君の写真が一杯ありますように。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。