猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全奏功でも手術はする?

“完全奏功”という言葉。
たぶん乳がんになっていなかったら、知らない言葉だったと思う。
知らない人も多いかと思うので、どういう意味かと書いてみますね。

抗がん剤や放射線でガンが完全に消えることを、完全奏効。
30%以上の減少で、部分奏効。
30%未満で、安定。
20%以上の増加または新病変で、進行。
というのだそうです。詳しくは専門のHPで確認してくださいね。



shinnrikoの乳がんが見つかったのは2011年9月16日のことです。
この日に乳がんが確定しました。

右乳がんの大きさは26mm、腋窩リンパ節転移(たぶん2箇所)、両肺に小さな転移。
ホルモン受容体なしのHER2タンパクは 3+
渡された治療計画書にはstageⅣと記入されていました。

9月22日から4クールのAC療法が開始。
12月22日の判定では、たった1mmの減少でした。

辛いといわれるAC療法では、ほとんど大きさは変わりませんでした。
帰宅してから、夫に報告。
不甲斐無い結果に少し涙が出ました。
ただ、なんとなく扁平になって、柔らかくなってきているという感触はありました。

12月22日からハーセプチンとタキソールが始まりました。

25mmの乳がんの固まりは一週間ほどで、まるで溶けるようになくなりました

2月8日の本日も、右胸のあのコリコリとした固まりは認められません。

もしかしたら、完全奏功ということもありうるのかもしれません。

先週、2月2日の診察の折、主治医に「もしかしたら、完全奏功?」と聞いてみました。

主治医「shinnrikoさんはHER2リッチだから、ハーセプチンが効きやすいのだと思うよ」

shinnriko「じゃあACとか、しんどいのしなくてもよかった?」

主治医「それも効いてののことだから、無駄ではないよ」

shinnriko「タキソールをしてるけど、それはしなくても良いのではない?」

主治医「ハーセプチンだけでは効果が実証されていないからね。タキソールと併用で効果があると現在認められているんだよ」

shinnriko「あと2クールあるけど、それはするとして、もしも消えていたら、手術はしない?」

主治医「完全奏功といわれて、本当にガンが無くなっているのはその中の1/3なんだよ」「手術をしないという選択肢もあるけど、その1/3に掛けてみるかい」

shinnriko「・・・」

主治医「手術をして、細胞を採ってみて、その組織の中に認められないとなるのが一般的なんだよ」「がん治療は完全にがんを無くすのが治療の目的なんだよ」

shinnriko「・・・」

shinnrikoには1/3に掛ける勇気はたぶんないと思う。
というか、まだ完全奏功とも言われてもいないわけで・・・。

でも右胸の柔らかさは、期待させるに充分に足りるわけで・・・

とにかく、主治医の言うとおり、あと2クールのハーセプチンとタキソールを済ませて、それから・・・のことです。



好転に関しては、夫にも、子どもにも、主治医にも、担当看護師さんにも、友人にも、ブロ友さんにも、あらゆる人、あらゆる事に感謝したいと思います。
そして信仰を持っていたことで勇気もいただけましたし、明るく乳がんと向き合えた思います。
今後の治療も真摯に取り組んでいきたいと思います。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: NO TITLE

>~purasu~さん

 お友達は残念でしたね。
 10年以上前だと、がん治療も随分違ってきています。

 私も10年以上前だったとしたら、すぐに転移しても不思議ではない種類のガンです。
 ありがたいことに分子標的という薬のおかげで助かっています。
 感謝ですよね。 
 

NO TITLE

こんばんは~

今日のお話は、とっても勉強になりました。
なるほど、薬で消えても手術は必要なんですね・・・
でも、手術して「大丈夫」となれば気持ちは少しは落ち着くかも知れないですね。
医学は日々進歩していますね。
もう10年以上経ちましたが、友達が乳がんで亡くなりました。
shinnrikoさんのブログを拝見してると、変わったなぁ・・・
と思います。

ハピちゃんとラキくんに、いっぱい笑顔もらって下さい(´∇`)

Re: こんばんは

>ぴこるるさん

 ありがとうございます。
 でも、どうなっているか・・・あと2クール後です。
 でも希望は持とうとは思っています。

 ハピ・ラキは今暴れまわっています。
 一番元気の良い時期ですものね。
 毎日笑わせてくれることができて、ニャンズたちに感謝です。
 
 

 

Re: NO TITLE

>チャーミー6さん

 切らなくてよいのなら、そうしてもらいたいけど。
 だって痛いですもん。
 
 ハーセプチンが効くがんだと判った時点で、“それのみ”とはいかないところが標準治療の融通の効かないところなのでしょうか。
 パクリタキセル止めたいです。
 パクリタキセルって、なんだか微妙に体にきますよね。
 私は左目がずっとピクピクしていて、気持ち悪いです。
 お腹ももう一つだし。

 でもとにかくあと2クール。

こんばんは

ツライ抗ガン剤に耐えた苦労が報われますね。
これからも治療頑張ってくださいね。
ハピちゃんとラキちゃん、仲良くなれたようで良かったですね。

NO TITLE

そうだよ!あと2クールあるんだから
きっと、体が頑張ったいい結果が待ってるよ~

腫瘍が消えた人も切る理由がよくわかりました
でも・・・やっぱり切らないほうが嬉しいよね・・・

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。