猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子の日乳房に思う

3クール最後の日のハーセプチン+タキソールを受けてから二日目です。
何となく喉が痛いので、生姜茶を飲むことにしました。
025use20120303.jpg
先日、新大久保で買ったものです。
これで温まりますよ。
たぶんハーセプチンの影響で風邪っぽくなっているのかもしれません。

本日はひな祭り。
我が家は女の子がいませんので、毎年一番ショボイ年中行事です。

せめて、ハマグリのお吸い物とチラシ寿司は晩御飯にしようと、ハマグリの砂を吐き出させ、椎茸のこうしんを水で戻しているところです。
(椎茸は“どんこ”と“こうしん”というのがあるのだということを、大分で始めて知りました)


このところ、他の方の乳がんのブログを拝見すると勉強になり、考えさせていただくことができます。
そこで、ハタと気付いたshinnriko。今頃かあ?という感じですが・・・。

ブロ友のPさんの記事の中で・・・全摘すると普通は放射線治療をしない。
ブロ友のKさんの記事の中で・・・今後の治療方法は放射線治療25~30回行う。

温存と全摘の差(例外はもちろん有り)。

そうなのです、温存治療の場合は放射線治療をしなくてはならないのです。
(※全摘でも放射線治療が必要な方はおられます)

shinnrikoは当初、主治医に「ガンを小さくして温存にしたいです」と確かに言ったぞ。
その時に主治医から放射線治療の話も出たような気がする・・・。

ここで一昨年の回想。
一昨年九州の別府で、ひどい虫垂炎で入院したshinnrikoは、一緒の部屋に入院している乳がん手術後のおばさん達(自分もだけど私が一番若かった)の話。

もういい年なのだから、乳房なんて執着しない
それより、ガンが再発する方が嫌やんか
放射線を当てまくるのも嫌やしな。

だから躊躇なく全摘したんや

その時に思ったものだ。

shinnrikoは自分の胸は大好きだ
胸が半分なくなるなんて考えられない
できるなら、乳がんになんてなりたくない

一年経って、shinnrikoに乳がんが見つかりました。
それも肺に転移なんていうおまけもついた乳がん。

9月からは抗がん剤治療が始まりました。
その後半年たち、あと一ヶ月を残し抗がん剤治療は終了します。
これですら長かった。

先日の主治医の話だと、あと8ヵ月のハーセプチンをしなくてはいけないらしい。
その中に放射線治療が組み込まれる。

長い長い長い・・・

今、右胸には前のようなコリコリとしたガンはもういない
柔らかい左胸と同じような触感だ。

このまま逃亡したらどうなるのだろう。
shinnrikoはHer2は3+。
予後が悪いと言われたHer2陽性のガン。
あっという間に転移するのかなあ。

せめて放射線治療をなしにしたい。
ということは乳房は全摘になる?
いっそのこと九州のおばさん達みたいにスパーッとなくそうか

・・・女の子のおひな祭りの日に考えることではないですね。
またにしましょう。
 
本日の我が家のニャンズハピラキは女の子の日ですから、ハピです。
ちょっとお転婆ハピ。
001use20120303.jpg 

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: ひろぶーさん

>ひろぶーさん

 ハピもラキも大きくなりました。
 でもいたずら盛りなので、少々困っています。
 
 今は人間と同じ時間に寝ることの特訓中です。

大きくなったですね!

おてんばハピちゃん大きくなったですね!
やっぱり可愛いですね。

お身体をお大事に。
もう少し天気が安定したら釣りに行ってきます。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。