猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お彼岸、ぼた餅作って食べた・・・また太る

本日、お彼岸の中日です。
今年のお彼岸の中日は20日です(今年2012年は閏年ですからね)。

085cook20120320.jpg

なるべくね、季節のものを作って食べようと思っているshinnrikoではあります。
それも手作りだと尚良いでしょ。

餡を練る小さい時には母親と作ったものです。
母親が作るぼた餅といったら、大げさじゃなく大きくて、口にほお張ると、口の周りが餡子だらけになっってしまう。
中に入っている半突き米を握ったときに気をつけないと、餡子を被せた時にはこれでもか・・・という大きさになるわけです。
そういえば・・・ぼた餅って昔から、重箱に入れてあったわね。
重箱からお箸でとって、ご飯時に食べるの。
二人家族の我が家で重箱に入れるほど作ったら、どれだけ私と夫が太ることになるのでしょう。

夕ご飯が終わってからぼた餅を夫に出したら・・・。
「これからこれを食べるのか?」と言われた。
「当然そうだよ。お彼岸の決まりごとだから・・・」

当たり前かもしれないが、11時過ぎに食べたら、夜中に胃が痛くなっ半突き米に餡を包むた。
お腹一杯の状態で寝ると、夢見が悪くなるのも本当らしい。
朝方、霊人に追いかけられる夢を見た。

お彼岸の意味は「此岸から彼岸に渡す」という意味ですね。
『この世の煩悩に満ちたものを取り去り、あの世の悟りの世界に向かう』みたいな意味でしょうか。

昼と夜のちょうど真ん中にあたる日にあの世を思う・・・訳です。

決して、ぼた餅を食べる日だけの意味ではないですね。

春のお彼岸は『ぼた餅』(牡丹)ですが、秋のお彼岸は『お萩』(萩)です。
同じお菓子が季節により読み方が違うのも面白いところです。

こんなところも粋な日本人の考えることですね。

左のぼた餅は餡子を被せたもの。右のぼた餅は餡玉に半突き米を被せてきな粉をまぶしたもの。
 
もち米0.7合 米0.3合 小豆120g 砂糖120g 塩少々 きな粉大さじ2 
最少の材料で作ったつもりですが、小ぶりのぼた餅が10個ばかりできます。

食べすぎにご用心を・・・。

できたら、『猫の家のレシピ』に載せたいと思います。・・・いつになるやら・・・。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

AGAさん

>AGAさん

 美味しいものを食べて飲んで、したいですね。
 今はちょっと禁酒しているshinnrikoです。
 ワインは一杯くらいはいけるかな?
 ビールは生中1杯

 4月からは若い肉体をとりもどしますよ~。

NO TITLE

季節のものを手造りで、、、、

良いですよ~~~ AGAも好きですよ~~~

しかも、、、日本酒を常温で頂くとなお美味い。


ギャッハハ 甘党+スーパー辛党のAGAです。

しかし、深夜の間食。。。。

もっと大好きです <(_ _)>

腹が減っては眠れない  By AGA

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■まとめteみた【猫の額ほどの話 ガンでも普通の生活】

本日、お彼岸の中日です。 今年のお彼岸の中日は20日です(今年2012年は閏年ですからね)。 なるべくね、季節のものを作って食べようと思っているshinnrikoではあります。 それも手作りだと尚良いでしょ。 小さい時には母親と作ったものです。 母親が作るぼた餅といった?...
2012/03/22(木) 21:35:13 | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。