猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16人に1人…1人目の話

16人に1人、女性の乳がんになる人の割合です。

私が知り合った乳がんの女性達の話です。

私は夫が地方勤務になる前までは、某社で8時間勤務で働いていました。

職場はほとんどが女性です。
女性ばかり2,000人がひしめき合うビルの中にいました。

女が大勢いる職場というのは、まことに魔物が多く住んでいて、日々喧騒・・・飽きなかったですねえ。

私は一応古株の中の1人としてカウントされていましたので、課長の開くミーティングには必ず出席させてもらってもいました。
要するに言葉は悪いですがお局です。
完全に嫌がられる側です。

私の仕事の中身は大概が働いている女性達の調整だと思って良いのですが、ありがたいことに、私のいたセクションは大人の考え方をする人が多かったので、とても助かりました。

職場を退職してから3年。
そろそろ元の職場とは縁遠くなりそうな年月ですが、ありがたいとに、まだ遊びのお誘いやお食事のお誘いがあって、うれしい限りです。

さて、冒頭のタイトル。
16人に1人(20人に1人で書き始めましたが、乳がんの患者さんは日に日に多くなっているみたいです。16人に1人でカテゴリーを作りました)。
乳がんの確立です。

ビルに2000人、私がいた課が200人弱の女性がいましたので、私の周りだけでも10人くらいの乳がん患者がその当時いても不思議でないことになります。

もし、そんな人数のがん患者がいたとしても、よっぽど公私ともにお付き合いしている人でない限りは、総務にこっそり言って、辞めていったのかもしれません。


私のすぐ近くに座っていた、ショートカットが似合う大変聡明な彼女。
年下の子の面倒も厭わずに見る優しい女性でした。
彼女が、ロッカーの荷物もそのままに、突然仕事に来なくなったのには驚きました。
昨日まで、ケラケラと笑い声をたてて、仕事をしていたのに・・・。
不可解さが残りました。

いつも一緒にランチを食べていた女性達に聞いても、判りませんでした。
1週間ほどたって、総務より、彼女の私物を纏めておくように言われ、軽く荷造りしました。
それから、3ヵ月ほどたって、彼女が荷物を取りに来ることを知らされました。

久しぶりに会った彼女は顔色は悪くありませんでしたが、頭にはコットンの帽子を被っていました。
それとなく横からお顔を拝見すると、もみあげの部分に毛がありません。

すぐに、抗がん剤の影響で毛がないのだということが判りました。

夕方で、ほとんどのパートの女性達がいないのに、ホッとしました。
主任をしていた、男の子と一緒に荷物を渡したのは少し後悔しました。
次の日の口さがない女性達の噂のネタには使われたくはありませんでした。

「元気でね」と伝えましたが、私の目は涙で一杯になっているのがわかりました。
きっと私の目は赤くなっていただろうな。

まさか何年かして私も抗がん剤で毛がなくなるなんて、その時には微塵も思いませんでした。
私も16人に1人の女になりました。

それっきり、彼女とは音信不通になってしまいました。

元気でいてくれて、ブログを見に来てほしいな。
元気でいてくれているよね。

追記
20人に1人という題でこのカテゴリーを書き始めましたが、乳がんの患者数はどんどん増え、やっぱり、16人に1人の題名にすることに…。
増え続ける乳がん患者、この先どんどん増えるのでしょうか…。

【16人に1人…他の話】
16人に1人…1人目の話
16人に1人…2人目の話
16人に1人…3人目の話
16人に1人…4人目の話
16人に1人…5人目の話 

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: ありがとうございます

>うるうるママさん

そうですか、年頃同じくらいですか?
嬉しいです。

ブログを読ませていただくと、勉強になります。
それに、一人で悶々と悩むこともないですよね。

また、よろしくお願いします。

たんぽぽの詩さん

> たんぽぽの詩さん

自分が病気になって、始めて気づくこともありますね。
私は、どちらかというと病人に見られたくはありません。
いろいろな考え方があると思いますが、できれば、普通に接してもらいたいと思っています。

お仕事辞めないといけないのですか?
私は辞めてから病気になったので、仕方ないですが、
抗がん剤をしながら、働ける環境にいる方もたくさんおられます。
できれば、続けられればいいですよね。
しんどいのは3ヶ月でしたもの。

ありがとうございます

v-22コメントありがとうございました。
病歴をもう少し整理してわかりやすくしようと、いろいろな方のブログをネットサーフィンしていました。
本当にブログって勉強になりますね。
ゆっくり過去のブログから読ませていただこうとおもっていたところでした。
これからもよろしく。
お年頃も、近いようなので・・・・^^

NO TITLE

こんばんは!

この話、胸が痛いです。
私も今回抗がん剤治療をすることになったら、
退職になるかと思います。

今までも病気の人に対して、興味本位で接することなく
尊敬さえしていましたが、
世間の人全員がそうとは限らないですね。

病気になって辛い思いをしている人が、
余計なことで辛い思いをしませんように・・

もっと自分が強い人間になれますように・・

その彼女が元気で暮らしていますように~

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。