猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤の影響??水太りをなんとかしたい!!

抗がん剤のAC療法を始めたのが9月22日、12月1日にAC療法の終了。
12月22日からは術前ハーセプチン+タキソールが始まり、3月29日に終了。

この半年の間に、ナントと5kg以上も体重が増減している(幸いにして体脂肪はあまり変わらず)。
若い頃から比べるとスゴイ増加。
一昨年に入院後痛み止めを飲んで胃炎になった時から比べると8kg増加。

う~んありえない増加だ。

図にすると下の図
体重増加

何キロかは教えないざんす!!

抗がん剤のAC療法の効き目は、毛の細胞とか、舌の細胞とか、胃の細胞とか、脳みその細胞?とかを溶かしてくれたので、(ガンには効いたのかなあ=1mm小さくなった)メデタク体重も減少。

ACが終了し、術前タキソールとハーセプチンが週毎に開始したとたんに2日で2kg増えた。
すぐにめでたい正月が来て、二人家族なのに、重箱におせちを一杯詰めたたものを食し、グングンと体重増加!!

これはヤバイ!!!
タキソールのせいで浮腫んでいるにちがいないと、主治医に利尿剤を出してもらった(ちょっと下降)。

そして現在、2kgは絶対に体重を減らさないとヤバイ状況。

明日の診察の際にまさか・・・体重測定はないだろうな。

・ハーセプチンって体重に比して高くなるのよ。
・夏から、形相も変わってきているし・・・。
・このところ膝も痛いような気がする(膝に負担が・・・)。
・それにね、そろそろ脱・ヅラ宣言しようと思っている。
(ベリーショートって、スリムな人が似合うのよ。太っていると絶対に似合わない)

ということで、昨日よりダイエット開始。

【対策は】
★昨日の体重より増えないように食べる(食べる前にトイレに行って体重を量るのだ)。
★朝は豆乳200ml+ハト麦きな粉末+ハチミツのスペシャルドリンクを飲む(浮腫み防止のはと麦)。
★寝る前に膝痛防止体操をする(太ももの筋肉を重点)。
★お茶はごぼう茶⇒ごぼう茶に関してはコチラ
★風呂は半身浴で15分以上入る。

下の写真はスペシャルドリンクのはと麦きな粉とシェイクしたスペシャルドリンク。
はと麦は浮腫みを取るのよね。
今度、新大久保に行ったら、韓国のはと麦茶を買ってくるつもり。
016-2use20120417.jpg 043use20120418.jpg

下の写真はごぼう茶 
P1003282use20120417.jpg 


効果があったら報告します。 
shinnrikoのように浮腫んでいる人向き
ごぼう茶に関しては『ごぼう茶を飲んでみる?l』こちらのブログ記事を見てください。

明日(2012/04/19)は先日の検査の説明を聞きに夫と共に病院に行きます。
今からハラハラ・ドキドキ。
ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。