猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さりげなく母の日のお礼

carnation-2.gif 
先週の木曜日、母の日のカーネーションを贈る手配をしました。

2月に姑が他界し、実母一人に贈るだけだからと、ついつい準備するのが遅くなってしまった。
今週一杯になりそう、とメールをしておいたので、寂しい思いはしていないはずだけど…。

本日、母の元にカーネーションが届いたらしい。

母からのFAXはいつも重く感じてしまう。
いつも「心配だ」「早く治せ」とまあ、そんなことがツラツラと書いてあるものだから、少し負担に思ってしまう。

だけど今日はいつもと違って、さりげない言葉が書いてある。

思わず涙が出た。



shinnrikoへ

東京も良いお天気ですか?

昼にお花が届きました。

ありがとう。

何年か前だかもらったバラがキレイに咲いています。

田舎から移した芍薬も今年は八本も茎が出て豪華に咲いている。

自然の美しさを眺めていると本当に幸せだ。

越し方の苦しみ、悲しみはみんな忘れさせてくれる。

自然の素晴らしさ。

緑の庭が好きだけれど、今の時期、毛虫や青虫が出るので油断ができない。
コブシの葉にビッシリ虫がわいて、殺虫剤を一缶使った。
隣の奥さんが、何事と不審顔で覗きに来た。
風で薬が飛んでいったからか、しまった、しまった。




そうだ、3年前の母の日のプレゼントは母と伯母を連れて二人が育った新潟まで車で連れて行ってあげることだったんだ。
その時に母の実家から芍薬をもらったんだ。
それが綺麗に咲いてくれたのね。
年老いた伯母は京都から新潟までの長距離ドライブで相当なダメージだったみたいだけど、とても喜んでくれた。

バラはどのくらい前だったろうか。
可愛く仕立てられたツル薔薇を贈ったのだと思う。

園芸好きの母親なので母の日のプレゼントに悩まなくて済むのはとても助かる。

これから先、母がプレゼントをもらわないような年があってはならない…と思う。
母親よりも絶対長生きしなくっちゃ。

それが一番のプレゼントだとは判っているよ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

  にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: NO TITLE

>うるるんママさん

 いつもはね、実は恨み言が多いのですよ。
 これは困ったものですが、原因は私でしょうからね。

 うるるんママさんのふわっとに救われます。

 今日のNHKのあさイチは長浜特集でしたね。
 

ぴこるるさん

>ぴこるるさん

 とんでもないです。
 
 うちの母親はshinnrikoにとってウィークポイント。
 いつもハラハラドキドキですよ。
 
 

NO TITLE

v-22お母様のファックス、温かさが伝わってきました。
私も80歳の母より先に逝くわけにはいきません、母との約束だから・・・
ふわっと、がんばりましょうね。

NO TITLE

ステキなお話です。
気持ちがホッコリしました。
それにしてもsinnrikoさんのお母様はできた方ですね。
うちの親に飲ませるので、爪の垢をチョット送ってください。(苦笑)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。