猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウチ!!!…火傷、自然治癒力

実は先週の金曜日、不覚にも火傷をしました。

夫のカッターシャツのアイロンを当てていてね。
専業主婦になってからというもの、クリーニング店にカッターシャツを持っていくことはなくなりました。
いつも、愛情こめて、アイロンを当ててあげています。
シワシワだけど…

そうしたらね、プシューッと、蒸気が足に当たったの。

急いで冷やしたのだけど。
ヒリヒリは収まらず。
そんなにも広い範囲ではないし、赤くなっているだけなので、たいしたことはないだろうと痛いのを我慢してほっおいたのね。

お風呂に入ってから気がついた、足の二箇所にプク~ッと膨らんだ水ぶくれ。
プヨプヨと膨らんで可愛いのだけど…。
これを潰すとたいへんなのね、と思いガーゼでそっと覆っておいた。

次の日の夜になって、布団に入ってから横を向いた拍子に足が痛みます。
そっと見てみると、膨らんだ水ぶくれの皮がめくれて、真っ赤な皮膚が見えていた、ありゃりゃ痛いと思った。

こういうときには、台所のラップが良いとどこかで聞いたぞと思い、ラップを小さく切って当ててから、包帯。
だけどすぐに取れちゃうのよね。
結局、救急絆創膏で傷口を覆うことにしたのですが、如何せん火傷の傷の方が大きい。
AC療法の時に吹き出物が悪化した際にもらった、『ゲンタシン軟膏』を塗って、二日間そのままに。

でも昨日になって、この赤いぐちゅぐちゅした皮膚が気になりだした。
やっぱり病院に行こう!。 

主治医からは抗がん剤治療中はどんな病気でも、たとえ風邪でも外科外来の予約を取ってネと言われています。
だけど3月に風邪をひいた時、さすがに予約センターの人はそういう事情を知らず、風邪で外科ですか?とさんざん言われ、結局は電話で外科外来に問い合わせて、やっと予約をとれたという事情もあったので、今回は抗がん剤治療中ということを散々アピールしました。
同じ外科なので、アピールする必要は全然ないのですけど。

いつもながら、外来は待たされます。
予約時刻を一時間も過ぎてから呼ばれました。
実際は呼ばれるのではなく、予約番号がドアの前の画面に表示されるのですけど。
このディスプレイ、医師の名前と番号と予約時刻が表示されますが、聖書の言葉が自動的に切り替えられ、表示されます。

本日の言葉、「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたし はあなたを愛している」でした。
ようするに、自信を持ちなさい…ということ。
人間は神の子、仏の子なので尊い存在なんですよ、自信をもっていいのですよ

033use20120606.jpgということです。
病気も治っていくのですよ。

診察してくれたのは、 副院長先生ではないですか。
アメリカで経験を積んでおられる先生です。
主治医の上司?

副院長先生「もうだいぶ時間がたっているね」「ゲンタシン塗ったの?それでOK!」  
 

えっそれでいいの?
えっそれでおわり?

軟膏?ワセリン?を先生が塗ってくれて、看護師さんがガーゼで覆ってくれて、終わり。

022_20120606142855.jpg「AC療法をしてるの?」「今はハーセプチンね、じゃあ全然心配することないから」
「次の診察日に主治医のS先生に見せてね、それまでには完全に治ってるから」
「救急バンだと小さいなあ。ガーゼなどは、ドラッグストアーで買ってね、その方が安いから」

主治医が明るく大らかだと思ったけど、副院長先生は輪をかけて大らかだなあ。
診察はあっという間に終わってしまった。

ゲンタシン軟膏を薬局でもらい、傷口を覆うガーゼをドラッグストアーまで買いに行った。
ドラッグストアーで見つけたものは、コレ。
自然治癒力を高めてキズを治す救急バン。 

バンドエイドからも出ているけれど、こちらの方が少しお安かった。

どういう風に使うかというと、左下に写っているようなシートを貼ると、右下の写真に写っているように傷口の部分がプク~と膨れる(太い足???遠近法で太く見えるのよ…ホント?)。
傷口が治ってくるとこの膨らみが小さくなるらしい。
この膨らみの中には傷を治す自分の体液が入っていて、それが傷を治してくれるというもの。
(膨らみは薬剤ではありません)
最長5日まで貼っていられるとのこと。
144use20120606.jpg 027fc20120606.jpg
今までのように、傷口を乾かしてかさぶたができれば良い…みたいな治し方はしないのですね。

ゲンタシン軟膏は化膿した時に使うことにしました。
何のことはない、医者いらず?

そういえば、看護師さんが以前に言っていたな。
学校から怪我をした生徒さんが病院に来られると、先生は水道水でキレイに洗って、治療が終わり。
ということで、みなさん、それで良いのですか?と聞かれるって。
今は自然の治癒力を引き出す治療法が積極的にとられるのですね。

shinnrikoの火傷、5日後に完治する予定。

自然治癒の力…恐るべしだな。
ガンも自然治癒力で簡単に治ればいいのにね。
免疫力をつけるとそうなる?

先ほどの聖書の言葉ではないけれど、「自分に自信を持っていれば、免疫は増えてくる」というものかな?

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

チャーミー6さん

>チャーミー6さん

 まだ治るまで実験段階ですが、お風呂に入っても水は入ってきません。

 プク~と膨らんで面白いですよ。

 少し高いのがたまにきずですね。
 でも治るまで一枚で良いのですから、考えようによっては安い?
 放射線がんばってますね。
 
 私はず~と変わりなしの治療のようです。
 長いです~。

Re: おっはようございます♪

>たんぽぽの詩さん

 美味しいもの食べるのは体が喜びます~。
 
 ところで、韓国の人は肌も綺麗で羨ましいのですが、乳がん率はどうなのでしょうね。
 食事すべてが薬膳の考え方の国ですね。

 今度ソウル市場に行って乳がんに良さそうなものを物色してきます。

しむさん

>しむさん

 私もAC療法の最後に大きなおできが首筋にできたの。
 痛くって、ジンジンしました。

 忙しさにかまけていたら、なんとなく吸収されてな無くなってしまいました。
 
 ガンも吸収されてなくなると良いのに。
 これはシブトイ!!!

 私もそうなのですが、長丁場で気持ちを楽にしてましょ。
 美味しいものも食べるぞ。

NO TITLE

チビがよく怪我するので買っておこうかなぁ
すごい良さそうですね~

私も火傷でラップ巻いた事あります

手だったので1人で巻くの大変だったけど、すごく綺麗に治ったような記憶あり

火傷気をつけてね~お大事に

おっはようございます♪

自然治癒力高めたいですねー
自然治癒力は免疫ですねー
それはリンパ球。
リンパ、温めましょうw

そうそう↑
豪華なお食事してますねー
自分にご褒美もいいですね。
他の家族も食べたいでしょうしね(´▽`)

火傷、お大事にしてくださーい。

NO TITLE

先日、3回目のはずだった、ドセタキセルが背中にできた、粉瘤(ふんりゅう)のせいで、
中止になりました。
ハーセプチンだけは、点滴しましたが。
粉瘤の炎症がおさまったら、切開しないといけないので、
治療が長引くなーとちょっと落ち込んでいますが、
どうしようもないし、なるようにしかならないですよね。

それにしても、美味しいものを食べてありますね!
うらやましいなぁ。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。