猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モッで喜ぶ

昨日は誕生日でした。
あいにく、夫が出張で、おまけに学費納入という厳しい現実に、誕生日らしいこと?
しわ寄せは私しかありません。

そのかわり、ブロ友さんからお祝いのメッセージいただきました。
本当にありがとうございました。

それと、友人から。
077use20120614.jpg 
住所は隠しました。
珍しくて美しい切手ばかりでしょ。
こういうのってどうやって手に入れるのでしょう(もちろん郵便局でしょうけど)。

開けると、
078use20120614.jpg 
かわいいパッケージ。
実はこの友人とは毎年ささやかなプレゼント交換をしています。
中身は、shinnrikoの体にとって良いだろう抗酸化作用のあるハチミツとbonbon。

この友人は私が職場でお世話になった方です。

一見おとなしそうで、周囲の人と気軽に話しをする人ではありません。
ですが、私は彼女の行動力と趣味の多さを見破ってしまいました。

それからです、彼女とは絶対に友達にならなくてはいけないと思いました。
猛烈なアプローチをかけ、共通の友人を介して食事に行きました。

やっぱり思ったとおりです。
彼女の知識、趣味の多さ、読書量、何をとってもshinnrikoには適いません。

それからです、彼女の読む本は私も読む本になりました。
何故なら彼女が読破した本は次の日には私のカバンに入っていましたから(要するに借りて読んでいました)。

その中に、『ハングルへの旅』という文庫本がありました。
昭和の女性詩人茨木のり子さんが書いた本です。
たぶん私だったら、書店に並ぶ何千、何万冊という書物の中からこの本を見つけ出すことはできなかったでしょう。
僭越ながら茨木のりこさんの人生観と死生観に関しては、また今度書きたいと思います。

今のように韓国ドラマがテレビから流れ、韓国の俳優に心ときめき、韓国料理が普通に食べられるようになったのはつい最近の話です。
それまでは、戦前戦中の不幸な歴史、戦後の教育の偏重のせいだったのでしょう、なぜか韓国というと後ろめたい気持ち、触れてはいけないような気持ちを抱いていました。
そんな風潮のある中で、茨木のり子さんは韓国語を学び、韓国へ足しげく旅行します。
そして、韓国語の奥深さと韓国人の生活を尊び、韓国の人の心情を多く感じ取られます。

この本の中で、友人と心に響き、行動しようと思ったことが、文中の『モッ』という言葉です。
韓国語では『멋(モッ)』と書きます。

どういう意味かと言うと、茨木のり子さん自身も「これがなかなか訳しにくい。辞書によれば「風流、おしゃれ、物事の真味」などと出てくるが、どうもぴったりしない」
とおっしゃているくらいだから、私達二人に本来は判ろうはずもないものです。
でも私達二人はこの言葉に大いに共感を得てしまいました。
韓国の人のこの言葉の捉え方、本当の言葉の意味などよく判らないのに、折に触れ、この『멋(モッ)』をお互いにプレゼントしあうようになりました。

二人の間の取り決めとしては、
まず高価でないこと。
もらって、少し笑顔になれること。
負担にならないこと。

そして一昨日、『멋(モッ)』が郵便で届きました。
少しどころか、大いに喜ばせていただきました。
「あ・り・が・と・う」
また新大久保のイケメン通りを闊歩し、韓国料理をお腹一杯食べよう。

ハチミツ
効能抗酸化物質
主成分天然の甘味物質、良質なビタミン類やミネラル類
悪性腫瘍を抑制する作用

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■まとめtyaiました【モッで喜ぶ】

昨日は誕生日でした。 あいにく、夫が出張で、おまけに学費納入という厳しい現実に、誕生日らしいこと? しわ寄せは私しかありません。 そのかわり、ブロ友さんからお祝いのメッセージいただきました。 本当にありがとうございました。 それと、友人から。
2012/06/18(月) 18:18:18 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。