猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛の事情part4、脱毛は防げる?

009_20120617115030.jpg毛が一杯抜けると言われた、AC療法終了からそろそろ7ヶ月。
毛がほどほどに抜けると言われた、タキソール終了からそろそろ3ヶ月。
脱ヅラ宣言してから、6週間。

近所なら、この頭で出かけています(右写真、トホホ、ノーメイク、口紅も塗っていない)。
前髪がもう少し伸びてくれるとありがたいのだけど。
引っ張っても伸びるわけないし。
ここはガマンガマン。

ところで、脱ヅラ宣言した次の診察の時に主治医が面白いことを言っていた。

「これからは、どんどん髪の毛が生えてきますよ~。」
「不思議なのは、生えてきた毛は白髪だったところが、黒い毛が生えてくるんだよ

そんなことはないでしょ!
白髪が多いから、ヘナでわざわざ染めているのに。

ところが、とろころがだ!最近気がついた。
薄かった前頭部分に短い毛が、今まであった毛の間からチラホラ生えてきた。
その毛がみんな真っ黒けっ毛。

これは…、あなうれしや…。
主治医が言っていたことはホントだったんだ。

ただ、一番黒くあってほしい、耳の前のもみ上げ、生え際は白髪が一杯なの。
うまいこといかないわよね。

それでも前髪があと2センチ伸びてくれれば、AC療法の功罪は御破算だわ。

長かった?
それでも過ぎてみれば短い?

AC療法では1mmしか私のガンは小さくならなかったけど。
決して無駄だったとは思いたくはない。
私の選択だったから。

標準治療の是非を言う人がいるけれど、それでガンがなくなる人だっていたのよ(いつか『16人にひとり』の話で書きます)。
それは全てのガン、すべての人に当てはまることはないけれど、ガンが私の体の中で勢力を伸ばしたわけではなかったわ。

長かったと思うのか、短かったと思うのか、失敗だったと思うのか、成功だったと思うのか、それは私が決めること。

それでも「もう一度AC療法をします」と言われたら、
首は縦に振る?いや横だな。

ボウズは一回でいいよ。

そうそう昨年(2011年11月)、新聞オタクの母親が新聞の切り抜きを送ってくれていた(毎日3時間かけて隅から隅まで読んでいる奇特な人)。

頭部冷やして脱毛防ぐ」というもの。
国立がんセンター中央病院での試み。
ヘルメット状の冷却キャップをしながら抗がん剤投与をするらしい。
7割以上の患者さんが軽微な脱毛で済んだということ。
但し、進行ガンや再発ガンでは勧められない。
また副作用として、寒気や頭痛がある。

という記事の切り抜き(読売新聞)を送ってくれました。
ありがたいことです。

脱毛だけは仕方ないと言われて、AC療法に臨みましたが、新しい治療方法はこれからどんどん認証されてくることでしょう。

何年か後には抗がん剤による脱毛は伝説になるかもしれませんね。



全然関係ないけど、我が家の飼い猫ハピラキ。
同じ恰好をしていて面白いので載せてみました。

003_20120617115030.jpg 

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: 白髪?!

>しむさん

 私の場合はACで一度全て抜けて、パクリの時に産毛状のものが生えてきました。
 その後、その毛は長くなって白髪と黒髪が半々くらいなの。

 現在生えてきている毛はまったく黒くて健康そう、面白いわね。

 頭を冷やすのは専門の機械が必要みたいです。
 写真で見る限りでは自動シャンプー機みたい。
  
 パクリ後は体中の毛が抜けました。眉毛も睫毛も。
 今はいらない毛も一杯生えてきて、まるで新緑の季節の様相です。 

京一郎さん

>京一郎さん

 謙遜されて、おっしゃられているのかもしれませんが、京一郎さんのブログはとても面白く毎回読ませていただいています。

 「癌で他界した男」のお話も随分前に読ませていただきました。

 ただ、私自身の病気に関しては自分の体ですので、自分が納得しながら治療を進めますのでご心配は無用です。
 
 現代医学だけに頼るのもどうかと思いますし、また友人2人を丸山ワクチンを接種しながら亡くしているのも事実です。
 あと1人の大切な友人は自分が自彊術の指導までできる人でしたので、体操、漢方、自然食品で胃がんを直そうとしました。ですが、それがかえって災いして手遅れになりました。
 
 もちろん丸山ワクチンが奏効し、助かるひとだっているでしょう。
 否定しているわけではありません。
 機会があったら、試してみることもあるかもしれません。
 
 もう少ししたら、免疫療法も標準治療になる時代が来るでしょう。
 人の顔が違うように細胞も違います、当然人の顔の数だけ治療法は違ってくるはずです。
 
 適切な方法を間違えると死ですから。
 一番大事な点は自分が納得できるかどうかだと思います。

 こんな風に生意気を私も言います。
 今後ともよろしくお付き合いください。

白髪?!

今、脱毛まっさかりなんですが、
頭は黒い髪ばかり抜けて、
白髪はなぜか抜けません。
1回ドセタキセルをお休みしてるので、
まだ、毛の薄い赤ちゃんなみに毛はあるのですが、
ほとんど残っているのは白髪です。
背中の粉瘤も順調に回復しているので、
22日にまた点滴予定です。
これで、また、がばっと抜けるのでしょうか?
まだ、まゆげとかまつげは大丈夫なんですが、、、。

そういえば、ドセタキセルの点滴中には手足を
アイスノンで冷やしながらやってますが、
頭も冷やせ?ってことかしら?

ビタミンCはみんな癌にいいって、
わたしの周りの人たちは言ってますので、
私も飲んでます。

NO TITLE

癌に対する私の意見は、カテゴリー「癌で他界した男」の最後のほう、⑥⑦⑧に書かれています。
現代医学に批判的です。
押し付ける気はありません。shinnriko さん自身で判断してください。

shinnriko さんは私をどのように思われてるのか知りませんが、書いてる内容は独断と偏見です。ほのぼのとしたものばかりではありません。
リンクなさるのは自由ですが、あまりメリットはないと思います。
「こんなヤツをリンクするんじゃなかった」と思われたときは、遠慮なく外してください。

Re: ビタミンC療法

> 京一郎さん

ビタミンCは抗がん剤が始まる前にガンに有効ではないかと、シナールを処方してもらいました。
アスコルビン酸と比較して、どれほどのものかわからないのですが、一日3錠飲んでいます。

その他にB2のフラビタン、B12のメチコバールを飲んでいます。
自分の体に何が効いているのかはわからないのですが、とりあえず、何かは功を奏しているののだと思います、

ビタミンCに関しては、少し勉強して見ますね。
ありがとうございます。

またご指導のコメをしてくださいね。

アっそれから、リンクをさせてください。

ビタミンC療法

こんにちわ。
shinnrikoさんはアメリカのライナス・ポーリング博士が提唱する「ビタミンC療法」を試されたことがありますか。
これは毎食後、ビタミンCの原末(99.99%=アスコルビン酸)を小さじ1杯飲むというものです。
これは私が末期癌の義父を助けようとして、いろんな療法を調べているうち見つけ出した療法です。
軽々に「癌に効く」とはいいませんが、理屈は、身体が酸性になると免疫力が落ちので癌にかかりやすい。
逆に身体をアルカリ性にすれば免疫力がアップされて、癌になりにくくなる。現になっている人は抵抗力がついて癌が縮小する。
そこで身体をアルカリ性にするため、多量のビタミンCが必要。とはいえレモンだと一度に50個ぐらい食べねばならないので、効果よく摂るには原末のほうがいいというわけです。

それほど高いものではなく、薬局で「アスコルビン酸」といえば売ってくれます。岩城製薬と月島製薬があります。どちらでも。私は岩城のほうが飲みやすいので、そちらを飲んでいます。

ビタミンCだから身体に悪い、というわけはありません。

http://aitokodoku.blog.shinobi.jp/Entry/87/

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■まとめtyaiました【毛の事情part4、脱毛は防げる?】

毛が一杯抜けると言われた、AC療法終了からそろそろ7ヶ月。 毛がほどほどに抜けると言われた、タキソール終了からそろそろ3ヶ月。 脱ヅラ宣言してから、6週間。 近所なら、この頭で出かけています(右写真、トホホ、ノーメイク、口紅も塗っていない)。 前髪がもう少し伸?...
2012/06/20(水) 19:13:32 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。