猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーセプチン単独、4回目

本日、ハーセプチン単独の4回目です。

このところ、台風が2連ちゃんで来ているので、天気がよろしくありません。
いつもは自転車ですが、病院まで歩いて行きました。
病院が近いと何があっても行けるところが良いところです。

診察室の前のベンチには2人のケア帽子を被った御夫人と、初めて抗がん剤の投与をされる御夫人が1人、この人は当然毛がフサフサとしています。  

いつもの待合の風景です。
初めて来られた御夫人が私の顔を見て嘆かれます。
どうして私の家族は不幸ばかり遭っているのでしょう。
夫は胃がんで胃を摘出しています。
娘は膠原病エリテマトーデスと診断されて、しばらくは良好だったのに、最近になって再発しているのです。

エリテマトーデスという病気は知っています。
私の友人が罹患していました。
彼女は今も元気で千葉に住んでいますが、我が家の近くに住んでいたときには、半年に一度は入院していました。
いわゆる全身病で、免疫不全を常に起こしている体調でした。
要するに抗がん剤をずっと投与されているような状態になります(専門家ではないので、そんなことではないのかな?と理解しているだけです)。

その御夫人はそんな不幸な状況を説明しているにしては意外に明るい表情で話されます。

何を言ったら良いか判りませんでしたので。
聖書の言葉がつい口から出てしまいました。

「それはね、奥さんの心は強いのではないですか?」
「神様はね、耐えることのできないような試練は与えられないのですよ」

と少し、聖書のニュアンスとは異なりますが、説明させていただきました。
いきなり神様ですから、しばらく唖然とはされましたが、すぐに笑顔になられました。
明るい表情から察するに前向きな考え方の人なのでしょう。
この言葉は成功だったと思います。


ほどなくして、診察室に呼ばれましたので、3週間ぶりの主治医の笑顔を拝見。
「かわりありませんか?」との言葉。
先日の火傷跡を見せました(→火傷の記事はコチラ)。
「きれいに直っているね、どうしてアイロンで足の火傷なのか不思議だよね」とおっしゃる。
ウウッそんなことだって、あるのですよ。

次回の時に次の検査の予定を立てましょう。
と言ってくれました。
よかったこと、このままハーセプチン単独が終了する12月まで、未検査だと、いくら脳天気のshinnrikoでもガンの進行やいかにと心配になります。

その後なぜか主治医の大学受験の話になりまして…。
主治医は塾にもいかずに、一日16時間勉強したらしいです(エライ!!!)。

そのくらいしないと、医学部には合格しないのね。
それも塾や予備校に通わないでの受験ですから、自立心がしっかりとできた人でないと無理です。
我が家の息子にも爪の垢ください。

人間がむしゃらに勉強しなくてはいけない時期ってあるのですね。
私も主人もそういうことをしてきませんでしたので、息子ばかりに要求するのは酷というものですか。

何でも話し合える主治医との関係が少し嬉しい。

本日の血液検査も正常。
ハーセプチンを点滴することになりました。
008use20120621.jpg

本日の点滴は手の甲になりました。
相変わらず針の入らない手に看護師さん苦戦です。
001use20120621.jpg

人差し指と薬指にバンドエイドをしているのは爪が縦に割れてきたため、しばらくの間保護します。
マニュキュアをしても良いのだけど、このところマニュキュアする余裕がありませんでした。
いいかげんに綺麗にしないとね。

そうそう、タキソールでツルンツルンになっていた腕の毛が生えてきました(タキソール終了から3ヶ月)。
こんなところの毛はいつまでも生えなくてよいのよ。

だんだん復活してきます。

先ほどの御夫人にもう一言、聖書の言葉を足すとするなら、「すでにみんなが克服した苦しみ、あなたも耐えられるのよ」。
ということ。
一生続くわけではないわ。
勉強もそうよね、息子にも言ってやりたい。

そして、いらない毛までちゃんと生えてくるのだから。

(参考:コリント信徒への手紙

【薬剤】
ハーセプチン150mg×2本
カイトリル(吐き気止め)

【本日の医療費】(3割負担)
病院に分子標的ハーセプチン、その他=38,090円
薬局に薬代(ビタミン剤等)=860円

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: こんばんは

>トリテンさん

 コメいただき、とても嬉しいです。
 それに釣りブログも見てくださっていたのですね。

 別府にいたときには、大在、日吉原、佐賀関、四浦半島、何度も足を運びました。

 大分の海は夢のような海でした。
 とにかく、釣れました。

 太刀魚なんか、もう持って帰るのよそうと決めたくらいです。
 今では考えられません。

 できたらもう一度住みたいと思ったほどです。
 温泉も毎日入りました。
 懐かしいです。
 
 トリテンさんのブログをリンクさせてくださいね。
 どっちのブログに貼らせていただこうと考えてしまったのですが、
 釣りのブロ友さん達にも大分の魚を見てほしいとおもいましたので、すみません両方貼らせてください。

 うるうるママさんが繋いでくださったご縁です。
 感謝しています。
 これからもよろしくお願いします。

こんばんは

shinnrikoさん、はじめまして
うるうるママさんのブログで、時々お名前は拝見していました。
今日私にコメントいただいて、こちらにお邪魔しましたが、釣りブログの方を見て驚きました。
ちょっと鳥肌が立ったくらいです。

私がブログを始めた頃、夫にもブログの楽しみをと「釣りブログ」をあちこち探していたのですが、ご夫婦で大在埠頭の辺りに出没されているブログを、何度も読んだことがありました。
当時は釣り情報として大分県内のものを探していたのです。
現在の地域でしたら、たぶん読んでいないと思うと、これがご縁というものでしょうね。
これからよろしくお願いします。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■まとめtyaiました【ハーセプチン単独、4回目】

本日、ハーセプチン単独の4回目です。 このところ、台風が2連ちゃんで来ているので、天気がよろしくありません。 いつもは自転車ですが、病院まで歩いて行きました。 病院が近いと何があっても行けるところが良いところです。 診察室の前のベンチには2人のケア帽子を被っ?...
2012/06/23(土) 08:21:16 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。