猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『梅ちゃん先生』を見ていたら、静脈切開

毎朝楽しみに見ているNHKの朝ドラ『梅ちゃん先生』。

久しぶりに朝ドラが面白いと思っています。
主演の掘北真希ちゃんが少しドヂな女医さんの梅ちゃんの役にピタっと収まっていますし、へんな相手役として登場している松岡さんのキャラクターがまた面白い。
ドラマはまだ中盤、これからどのような展開になっていくかとても楽しみです。

と思っていたら、本日は身につまされる内容が。

梅ちゃんの病院に姉の松子さんに結婚を申し込んだ建築会社の営業マン加藤さんの母親が入院しています。
夜に心臓の発作を起こして危険な状況に。
静脈に強心剤を打とうと血管確保をしなければならないのに、生憎血管が出にくい腕なのか、腕を叩いたりして、試みますが、全然ダメな様子。
そこへ青森から戻ってきた松岡が静脈切開をしましょう。
と現れます。
一同に緊張が流れます。

その後、状況は収束し、このドラマ始まって以来の少しだけラブシーン!!
まあ、朝ドラなので、きわどいものはありません。

と、そんな内容なのです。
ドラマのあらすじとは全然関係なくshinnrikoが注目したのは、静脈切開。

ドラマでは根岸季衣さんが白い腕を出されていましたが、なるほど青い静脈はありません。

思わず私、自分の腕を見ます。
やはり、青い静脈の腺は埋没しています。

昨日はハーセプチン単独4回目でしたが、看護師さんは私の手をさすり、叩いて(ドラマと一緒ですね)、しごいて、温タオルで温めて。

看護師さんは呟きます。
「shinnrikoさんの腕に静脈注射ができたら…」
「エッ何?ベテランってこと?」

私の腕…、そんなに大変なのね。
ここの病院でも必ず成功するのは師長さんと元師長さん。
昨日は2回目に手の甲に針をさして無事ハーセプチンの点滴を終えました。

一昨年入院した病院で点滴が外れたと訴えたら、「何ではずしちゃったのですか」って少々怒られた。
いえ、はずしたんじゃなくて、はずれたんです。
って一生懸命に弁明しました。
私の腕に二度と針をさしたくなかったのね、その看護師さん。

また別の病院ではCT検査の時に造影剤の点滴をするのに手間取り、何人かの選手交代の後、やっと足に成功。

なんてこと、なんてこと。

私、緊急に点滴しないといけなくなったら、ドラマのように静脈切開?
最近針を刺されすぎているせいか、腕に違和感があるのですよ。

ドラマで設定されているのは戦後の医療。
現在でもこういう場合に静脈切開をするのか私には判りませんが、静脈注射ができないと大変なことにもなるのね。

ドラマを見て自分の体に思いをめぐらせた一日でした。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

チャーミー6さん

>チャーミーさん

 私もずっとポートのことを考えていました。

 主治医に言ったら、「必要ないな、shinnrikoさんはずっと抗がん剤するつもり?」
 と言われますし(主治医は極力余計なことをしないタイプ)。

 ポートをした人に保険治療でいくらくらい?
 と聞いたところ、
 「5万!」
 と言われましたので、即棚上げです。

 看護師さん達の技量まかせというのが今の現状ですね。

 

NO TITLE

カーネーションからの続きで朝ドラにハマッて、録画で見ています~
松岡さん・・・天然で楽しい方ですよね~やっぱり梅ちゃんと結婚するのかなぁ?

私はすぐレートが取れる方なので、足からとか・・・ううう・・・痛そう・・・かわいそうです・・・

この先もずっと抗がん剤が続くのでしたらポート?でしたっけ?
そちらの方が負担が少ないのでは?
素人考えですが・・・・

Re: 梅ちゃん先生見てますよ!

>しむさん

 お天気が良くなってよかったですね。
 それに薬が効いているのですね。

 血液検査も良い結果になりますよ。

 私もハーセプチンを始めてから腫瘍の固まりがなくなりました。
 でもまだ奥の方に存在しているのですね。

 もう、気長に構えるしかないですね。
 私の場合は手術をするとしたら12月以降です。
 長いです。
 

とりてんさん

>とりてんさん

 みんな懐かしい風景です。
 ピエリは琵琶湖大橋が高いと思っていましたが、それでも商業施設があるのは有り難く、よく行っていました。
 ゆめタウンも本当によく行きました。
 両方とも水が見えるのでホッとできます。

 佐賀関のフェリーから南は我が家のお気に入りの釣場です。
 実は将来は四国の瀬戸内側に住もうかな…と密かに思っています。
 柑橘類を山ほど食べたいです。

梅ちゃん先生見てますよ!

今日はいい天気でした。
通院するときに天気がいいと、気分も良いです。

背中の粉瘤もほぼ完治したので、
めでたく、
今日ハーセプチン4回目と
ドセタキセル3回目の点滴とあいなりました。

ドセタキセル点滴中(90分)両手と足元にアイスノンで
手が赤くなるほど冷たいです。
夏の点滴でよかった。

今日はコーディネーターさんの日だったので、
話相手になってくださって、
2時間があっという間でした。
帰りに、新しい型のタオル帽子をいただきました。

患部を見た主治医も看護師さんも
「おーっ」って言ったんで、どうしたのか尋ねると、
「すごーく薬が効いている。」とのこと。
ま、点滴のほかにも、ミキプルーンとか、酵素とか
いろいろやってますからね。
当然、早くよくなってもらわないと。

でも、まだまだ、手術の目途はつきませんね。
27日に採血検査に行きます。
よい結果が出るといいけど。

NO TITLE

shinnrikoさんのブログで、懐かしい風景というのは私も懐かしいです。
私は平成20年5月から21年10月まで野洲煮住んでいました。琵琶湖大橋も何度も渡ったし、端のたもとの「ビエリ守山」ができた頃だったので、ここにもよく行きましたよ。
2月に行った時も端を渡って白髭神社や高島方面に行きました。

佐賀関~三崎に渡るフェリーは、愛媛の実家に帰るフェリーで、昨年の母の葬儀以来、何度も往復しています。
また、別府のゆめタウン内の写真スタジオで、時々七五三や成人式写真の着物の着付けをしているので、この近くで釣りをされていたんだな~と、昨年8月2日のブログを読んで涙が出ました。

また大分にも遊びに来てくださいね。

何とも言葉がみつかりません。どうぞ病気に負けないで頑張ってください。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■まとめtyaiました【『梅ちゃん先生』を見ていたら、静脈切開】

毎朝楽しみに見ているNHKの朝ドラ『梅ちゃん先生』。 久しぶりに朝ドラが面白いと思っています。 主演の掘北真希ちゃんが少しドヂな女医さんの梅ちゃんの役にピタっと収まっていますし、へんな相手役として登場している松岡さんのキャラクターがまた面白い。 ドラマはまだ...
2012/06/23(土) 08:21:14 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。