猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綺麗な場所には...吸血鬼

086fc20120628.jpg猫の夫婦のおさかな釣り】の続きです。

昨日は城ヶ島へ釣りにいってきました。

久しぶりの釣りで少し興奮。
ルンルンです。
免疫細胞上昇!!!

我が家にしては早い出発をして、朝から臨戦態勢。


そして、この災難です。

魚釣り?

魚釣りのブログをみてくださいね。

本日、病院の診察を予約しました。
shinnrikoが治療している病院は予約を取らなければならないのが面倒なところです。

181use20120628.jpgそれに、「どうされました?」
と聞かれます。
「あの~、腕も足もパンパンに腫れまして」
「あの~、虫なんです」

「エっ虫ですか」

何でもいいから、予約を入れてくださいよ。
「抗がん剤している間はこの病院に予約入れてね」
って言われたんだもの。
 
右の写真は外来のクリニックの待合の廊下です。
窓の外に大きな杉の木が見えます。
歴史ある病院なので、こんなに大きくなったのですね。

本日主治医はお休み日。
先日火傷の時にお世話になった、副院長先生が担当です。

189use20120628.jpgこういう時に主治医だと、「魚釣りに行って刺されました」とあっけらかんと素直に言えばよいのですが、あまり知らない先生だと、たかが虫刺されだと
思われやしないかと、緊張します。

ブヨに噛まれたんです。綺麗な場所にいるブヨです。」
「痒くて痒くてしかたありません」
「治る薬をお願いします」
「だけどこれは効きません」と去年別府の病院でいただいていた副腎皮質ホルモンの薬を見せました。

「ああコレね。でも虫刺されにはみんな同じような薬だよ」
「じゃあ、違う薬を出しておくね」
「虫刺されは我慢するしかないかな」
「あとは冷やすぐらいだね」

右の写真はshinnrikoの腕、腫れています。
脂肪でも腫れていますけど。

長袖を着て、グローブもはめていたのに、この有様です。
グローブと服の間が一直線に刺されているのと、写真はカフスのところから入り込んで噛まれました。

関東ではブヨと呼びます。関西ではブトと言います。
ブユというのが正式名らしいです。
真っ赤になっています。
掻くと足全体が腫れあがります。
194use20120628.jpg 
腫れあがると、熱を持ちます。
そして今度は痛みになります。

痛いのか痒いのかどっちかにしてよ。
という症状です。

ブヨというのは大抵、森や山にいます。
そして綺麗な水のあるところにいます。
人間が訪れて、深呼吸して、マイナスイオンを一杯浴びたい!と思うようなところにいます。
今回shinnrikoが釣りの最中に噛まれたみたいに、緑が多い海岸ぶちにも居ます。

刺されるというより、噛まれると言った方が正確です。
蚊や蜂のように管で刺すのではなく、アブのように噛みます。

とても小さく、よく見ないとゴミみたいに見えます。
ですが、チクッとしますので判ります。

写真で見るとハエのような体をしています。
吸血されると、痒みは1~2週間続きます。
蚊の痒みとは比較にならないほど痒いです。
そして長く続きます。
ひどい場合はリンパ管まで腫れます。

病院でもらった薬は下の写真です。
 184.jpg
リンデロン軟膏です。
我が家の薬箱に転がっている薬と一緒。
これで良いのかア。

でもいただいておいて正解です。
夫も30ヶ所くらい噛まれています。
shinnrikoが20数箇所。
一週間付け続けたら足りないでしょうね。

「飲み薬はどうする?」と言われ、
「アレグラでも良いのでしょうか」とお聞きすると
「同じ成分だから、それを飲んでくれる」
一番上が昨年もらった痒み止め。
家の薬箱にあったリンデロン軟膏。
アレルギー性鼻炎の薬、アレグラです。
183use20120628.jpg 
たぶん…これでは効きそうにないですね。
それほど、ブヨに噛まれると痒いです。 

抗がん剤投与した時の抗アレルギー剤のデカドロンあたりでないと効かないのかもしれない。
虫刺されで、デカドロンは要求が過ぎますか。

それにデカドロンはshinnrikoは大嫌いです。
胃がムカムカするし、お尻もムズムズします。

とにかく、吸血鬼ブヨに噛まれたら、ひたすら耐えるというのが正解でしょうか。
ちなみに、虫刺されよけの防虫スプレーは効きません。
ハーブミントが効くといようなブログを見たことがありますが、今度試してみましょう。

109fc20120628.jpgカイカイカイカイカイカイ…何度言ってもカユイです。
しばらくストレスです。

免疫細胞低下ですよコレハ…。

こういう症状を『ブユ刺咬症』と呼びのだそうです。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

かゆーーい

かゆみのつらさ、ブヨの強烈さわかります!
蚊でさえ赤くはれ上がってかきむしって、あ゛っーーと雄叫びをあげてしまいます。
治りも遅くワンシーズンかかることも。

ブヨならなおさら、大きな固くなった腫れ、痛み、かゆみ。。
つらいですよね。
私はアレグラのチュアブルと最強のデルモベート軟膏処方していただいています。
劇薬指定ですが、それでもすぐに治るわけでもなく・・

私もほかの病気もあり、1年半まともな食事もせず経腸栄養剤で過ごしています。
近頃少し空腹感が戻って来ていますが。

自分が健康を損なうと夢中で調べるので、お医者さんには申し訳ないですが、それでいいの?
と思うことがありますよね。

めいさん

>めいさん

 ひどい虫刺されでしょ。
 ブヨは綺麗好きなのに、人間には容赦しません。

 アレグラは効きますね。
 私は花粉症で処方してもっらっています。
 一年の半分は飲んでいるのですよ。
 人によっては眠くなるらしいですが、私は快調です。

NO TITLE

OH~!!痛そうッ!!大丈夫でしたか?
リンデロンもアレグラも私の常備薬です。
こんなひどい虫刺されにも処方されるのですね^^;
アレルギー体質の私は、アレグラは「ベストくすり」でネット購入です。
お財布と時間の節約です★

bambooさん

>bambooさん

 ホント痒いですよ。
 
 今日あたりから腫れはなくなっていますが、まだ赤いです。
 これって、何週間か経っても思い出したように痒くなりますよね。

NO TITLE

釣りの記事に災難の続きと書いてあったので、気になっていました。
手も足も赤く腫れて、痒そう、痛そう。  ホントに災難でしたね。

Re: リンデロン

>京一郎さん

 炎症を抑える薬なので、虫刺されも、カミソリかぶれもどちらも正解なのでしょう。
 葛根医者の葛根湯のように、広範囲の炎症に有効な薬なのでしょうね。

 ただ、最近ステロイド批判の都市伝説が崩壊し、正しい使い方が示されるようになりました。
 
 たっぷり短時間の使用だと思いますよ。
 なので京一郎さんの“多めに塗って治った”が正解では?
 
 主治医さんに逆らってますか…???
 そのかわり、長期間塗ると強い薬なので副作用が出ます。
 髭剃りあとのクリームのような使い方はタブーです。

 もちろんそんなことはされないと思いますけど。

 お陰様で、今日あたりから赤みが消えてきました。
 もう今晩は塗らなくてもよいかな?

リンデロン

リンデロン-VGというのは虫刺されにも処方されるのですね。

私は昨年秋、主治医にカミソリかぶれを訴えたら、これを処方されました。
多めに塗ったら、効いたような気がしたのですが、「これ、ステロイド剤だから、少しにしてください」とイエローカード。
だったら、最初からいってくれよ。

これからの季節は、汗と脂で顔がテカテカになるので必要ありませんが、秋になって肌が乾燥するときに少し塗るという利用の仕方です。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。