猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケモを作る人

今回の入院ことを知人にも親戚にも知らせませんでした。
実の母親にも言わなかったほどです。

それでもわざわざ来てくださったり、突然思ったりしてもいない訪問があったりしました。

今日はその中の一人です。
彼女は動きやすい看護師さんの白衣と違って昔からの医師風の白衣を着ていました。
そして、薬の効用、副作用を書いた紙を一枚持参していました。

可愛らしい彼女はAKBに入っても見劣りしないかもしれません。
「薬剤師のAです」と仰いました。

ということは、
「いつも外来の時にケモを調合していたのはAさんだったのですか?一年間本当にありがとうございました」(shinnrikoは昨年9月から手術前の今年7月まで化学療法をしていました)

と申し上げると、Aさんは残念そうな声で、
「私たちはずっとshinnrikoさんの名前を見ていました。そして、この薬でよくなるように願っていました。でも今回手術と聞いて、残念で残念でしょうがありません」

ああ、ここにもいたんだ。私の知らないところで、私を思ってくれる人がいる。

「いえいえ、一時は本当に消滅したかのようになくなったのですよ。それを私が油断しました。治るんだという力強い意思をもっと持っていれば良かったのに、ゴメンなさいね。私の知らないところで、見ていてくれる人がいるということは、こんなに心強いことはありんせんわ」
と感謝の気持ちをお伝えしました。

病院の薬剤師さん達は元の薬剤に生理食塩水やブドウ糖、時にはアルコールで稀釈して、静脈点滴薬にします。

「主治医の話しだと、放射線をしてから、化学療法があるみたいです。今回は副作用のないものをチョイスしてくださいよ、特に禿げないヤツ!

とshinnrikoがいうと、そこは現代っ子、
「あまり面白いことやっちゃうと死んじゃうからな~」

オイオイオイ。
シャレにならんじゃん。
それは困ります。

「とにかく、shinnrikoさんが、とても面白い人だと解ったし、薬剤師たちにも伝えますね。これからもshinnrikoさんの薬だと思うと頑張れます」

???どう伝えてくれるのだろう。
???どう頑張ってくれるのだろう。
ハーセプチン一瓶おまけとかに入れてくれるとか...。
(ご存知の通りハーセプチンはとても高価です)
まあ、彼女なら悪いことではないはずでしょう。

自分の知らない人が知らないところで、自分の為を思ってしてくれている事。

他にも一杯あるのだろうな~。

shinnrikoの治療も次の段階に入ります。

明日の午前中に退院です。


この子達に早く会いたいです。
ハピちゃんはちゃんと写っているのにシャイなラッキは足だけです。

<ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: 思いが元気に繋がると(*^^*)

> ペトロフさん

大腸の方が無事で何よりでした。
二つも背負い込むことないですからね。

友人は大腸ガンだったのですが、乳がんも疑いがあると、検査をしましたが、良性で大丈夫でした。
励まし合って、みんなで元気になりましょう。

思いが元気に繋がると(*^^*)

きっと知らない所でも沢山の人が良くなります様にと思ってくれてるのですネ(#^.^#) 本当に有難いですよネ
今日大腸の結果、ちょっと気になるからエコーもと言われ、追加でとりましたが大丈夫だろうと言われました(^^;;
帰りがけに二回目に会ったばかりの槇原敬之に似た医師が、こっちの方も頑張ってネと乳がんのことを気遣ってくれました 本当に嬉しく思いました
今夜も夜勤 頑張ります(^_−)−☆

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。