猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱の原因は

昨日と本日、39度の熱が出ています。

主治医は絶対にshinnrikoがこんなものやあんなものやこんなものやあんなものやを食べて胃腸炎でお腹が痛くなって熱が出ていると思っていました。
でもゼーッタイに違います
だってお腹が痛くないですもん。

では、何が原因でしょう。
傷口はキレイみたいです。
風邪をひいた?
可能性は大。
だけど、喉は痛くないし、鼻水でていないし…。
看護師さん達も、「どうしたのでしょうね」

さて、こんな話はよくあるのかもしれない。
私の友人も訳もわからない熱で一ヶ月間入院していましたもの。

もう一人の猫好きの友人は、母親から猫の病気に違いないと言われていました。
そんなバカなこと…かわいそうなとばっちりの猫ちゃん。
それもゼーッタイに違いました

いずれにしても、処置をする方法は一緒にらしく、頭を冷やす枕をして、抗生剤、解熱剤を飲んでいます。

そういえば、お盆でしたものね。
お盆というと釜の蓋が開くと言われています。

本当は、エクソシストか陰陽師あたりを連れてこないといけないかもしれません。

エクソシストと言えば、バチカンあたりでは、本当にできる人がいるらしい?
『ザ・ライト』という映画が公開されていました。
shinnrikoは怖くて観にいけませんでした。
アメリカの教会でも本当に研究団体があるのでしょ?
病院のチャプレンさんに言ったら目を白黒されそう。

日本では平安時代あたりまで陰陽師が降魔をできたのでしょうが、無神論の多い今の日本では、研究が進まないのでしょうね。

熱があるので、この辺りで文章作るのやめにしますね。

大丈夫、shinnrikoの首は一周しませんから…。
これを聞いて、苦笑いする人は、年齢がバレマスぞ!!
まさに映画館でそれを観たshinnrikoはそれから一週間は怖くて眠れませんでした。

連日の猛暑日、少しは涼しくなりました?
明日はもう少し明るい話題を。

この日に関しては→コチラを読んでください

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。