猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞いと幸せになった猫ちゃん

入院中の8月15日に我が家の猫のハピとラキを保護してくださったTさんとEさんが、病院までお見舞いに来てくださった。
本当にありがとうございました。
お見舞いにいただいた果物。 
アメリカンチャリーの粒が大きいですね。
こんなに大粒のものは自分では買えません。 
と千疋屋の杏仁豆腐。
ギャハハのデザートですよ。 
214use201208015.jpg  
美味堪能しました。
ははは、今、もう一度食べたい。

002use20120603.jpgところで、昨日そのEさんからメールをいただきました。
以前に拙ブログで紹介しました『ペコちゃんポコちゃん』の里親さんが見つかったそうです(→その時のブログはコチラです)。
三毛のペコちゃんと、黒猫のポコちゃんです。
彼らのお母さんが見つかりました。
それも、思った以上に二匹にとって好条件みたいです。
ペコちゃんとポコちゃんを心配してくださった方々、ありがとうございました。
彼らは幸せになれそうです。 

以前にもお知らせしましたが、前のおかあさんはガンで亡くなられたのです。
この二匹の猫生はまだまだ続きます。
どうにか良い里親の方が見つかって、幸せになってほしいと、ずっと思っていました。

我が家のハピとラキも親のない猫になっては、とっても辛いです。
私は彼らが生きている間は元気でいますよ。

さて、入院中にお見舞いに来てくださった、Tさんですが、ハピとラキを保護してくださった方です。
Tさんにハピとラキの誕生日を聞いてみました。
そろそろ誕生祝をしないとね、と思っていましたから。
当然ケーキは私が食べますけど。

Tさんのおっしゃるには、昨年2011年9月15日の台風の日に、新宿歌舞伎町のビルのオーナーの方から保護活動をしているTさんの元に「子猫がいる!」と連絡があったそうです。

Tさんが歌舞伎町のその場所に行ってみると、茶トラが3匹、黒トラが1匹、三毛が2匹の6匹の子猫がいたそうです。
生まれてから1ヵ月ほどがたった子猫だったそうです。
たぶん8月上旬に生まれたと思う、とおっしゃっていました。

013use20120830.jpguse20120829-1.jpg 
その中の二匹がハピとラキです。
 (写真は現在のハピとラキ、生後一年になりました)
当時Tさんが付けてくれた名前がウタちゃんとBちゃん。

shinnrikoが入院中でしたので、誕生祝はできず。
機会をみて、何かしてあげないとね。

とりあえず、首輪がヨレヨレになってきたので、新しい首輪をプレゼント。
もう少し値段の高いのにしてあげればよかった。
入院代でのせいで、君達にもしわ寄せが…。
だけど、可愛いでしょ。
043use20120825.jpg 
豹柄なのが気になるけど、首にすると、彼らの個性が際立つような気がします。

shinnrikoは今日も元気です。
腕上げの練習を欠かしません。
本日はNHKの「みんなの体操」をしてみました。
やればできるものです。
ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

   
 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: ほっとしました

>まゆたんさん

 ペコちゃんとポコちゃんのことを心配くださり、とてもとても感謝いたします。
 猫は自由だけど、人間に飼われることを前提とした動物になってしまいました。
 
 やっぱり優しいお母さんが必要です。

 特にこの二匹の前飼い主さんのことを思うと、今度こそ、という気持ちになりますね。
 
 まゆたんさんも猫好きだと知り、とても嬉しいです。

ほっとしました

ずっと気になっていましたが、
ペコちゃんポコちゃんの里親さんが見つかって
本当に良かったです。
早く新しいお家とお母さんになじんで
ノンビリ暮らしてくれるといいですね。

ご自身の状況も大変だと思います。
私もshinnrikoさんの先生を信じています。
いつでも応援しています。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。