猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再手術の切除部分

昨日の診察の際に主治医に聞いてみました。
「今回はどういう風に切るのでしょう」

主治医は器用にメモに絵を描いてくれました。
そのメモを載せてもよかったのでしょうけど、一応イラストにしてみました。
再手術予定 
こんな感じです。
絵では左側乳房にしていますが、鏡で見た感じにしましたので、これは右側だと思ってください。

予定では前回手術した切除部分の外側を切る予定です。
病理の判定でも書かれていたとおり、外側断端部分にあたります。

この部分を切除し、病理検査をし、ガンが取り除かれ、傷が癒えたら、放射線治療になるということです。

前回の診察では抗がん剤を先にするかもしれないと、主治医は言っていましたが、どうやら、放射線が先になるかもしれません。
手術後の病理組織検査次第だと思います。

入院までの10日、診察はありません。
今ある傷を10日でキレイにし、手術に望みたいと思います。

今回は念じますよ。
完全消失です

来週はキャハハ・・・リゾートします。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます    

   
 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: 今度は

> まゆたんさん

手術成功おめでとうございます。

今度は再度私です。
今度こそ大丈夫です。

今度は

私が応援隊側ですね。
今度こそ、完全消失!!
毎日お祈りします。
その前のリゾート、楽しんできてね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。