猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガン診断から1年、私の気持ち

9月14日で乳がん診断から1年が経ちます。

今年も猛烈な残暑が続いていますが、昨年の9月も暑かった?
でも昨年の暑さまでは、何となくそうだったと思うのと同じように、自分にとって人生を左右するようなあんなに鮮明な記憶もだんだんと薄らいでいくものですね。
これは本当に不思議なものです。

昨年、
8月25日にマンモグラフィーと超音波診断。
8月26日に乳がんの疑いが色濃いと言われました。
9月1日に針生検
9月9日にほぼ乳がんであると言われました。
9月13日にCT撮影をして
9月14日にHer2(3+)の乳がんであることを主治医から言われました。
9月16日にこれからの治療計画を主治医としました。
あれから1年。

セカンドオピニオンの事も言われましたが、歩いて行ける病院であることから、そのまま病院も替えず、主治医もそのままです。

そして、
9月22日からAC療法を始めました。

昨年はどういう気持ちでいたかというと、今よりももっと治そうという気力に満ちていたように思います。
抗がん剤はよく効くと主治医からも言われましたし、私自身もその通りだと確信して、副作用が一番きついと言われたAC療法に臨みました。
悲しんだり、嘆いたりしたことはありません。

昨年の今頃のは、手術せずに治せるだろうと、本当に期待していました。
物事というのは自分の思い通りにいかないことが多いものです。

それでも何度ダメだと思ったとしても、自分の思う姿に近づいていくものだと思い直すことができるならば、私は大丈夫です。

この連休が済んだら入院をします。
入院に必要なものはすべてカバンに入れました。
今度は頼りになる息子は夏休みも終わり大学に戻りました。
1人で荷物を持って入院する予定です。
カバンの中身はなるべく軽くしました。

心の針は上に向いているはずです。
さあ、こんどこそガンの消滅です。
ガンは必ず取り除かれるはずです。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます       

   
 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: 入院

>ペトロフさん

 そうでしたか、ペトロフさんも1人で入院されたのですね。
 前回は息子が荷物を持ってくれましたし、入院前にカフェでお茶を飲んだりして、楽しい時を過ごしました。
 
 今回は1人ですので、おのずと気が引き締まります。
 また、繰り返しなので、少しウンザリですが、少々エンジン吹かせて行ってきます。

入院

私も主人の勤務の関係で、電車に乗って2時間弱、一人で入院しました
どうぞ、つまづいて転んだり、人とぶつからない様に、充分気をつけて行って来て下さいネ 手術がうまくいく様に心から応援しております( ^_^)/~~~

Re: 応援してます。

>コメントありがとうございます。

 「カッコイイ癌患者」
 いいですねえ。
 私もそうありたいと、この一年過ごしてきました。
 「どこがガンなの?」と言われるのが楽しみなのです。

 お互いに応援しあいましょうネ!

Re: 微力な私です。

>ひろぶーさん

 鹿児島は大きい台風が迫ってきていますね。
 充分に気をつけてくださいね。

 ひろぶーさんの声援はいつも聞こえていますよ。
 とっても頼りにしています。

微力な私です。

何も出来ませんが、
心から声援を送りたいと思っています。
連休はゆっくりお休みください。
こちらは明日・あさってと台風対策で大忙しです。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。