猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南雲吉則先生のお話を聞いてきました

入院を明後日に控えた本日、まだまだ活動するshinnrikoではあります。

バスト専門クリニック、ナグモクリニックの総院長であり、アンチエイジングの実証者の南雲吉則先生のお話を本日聞いてきました。
主治医が見つかる診療所』(テレビ東京)のテレビ出演やゴボウ茶を推奨されているので有名ですね。
008use20120916.jpg 
サインももらってきました。

011use20120916.jpg 
実は私のガンのことも少しお話したかったものですから、友人の分も2冊購入し、トギレトギレにちょこっとお話を聞きました。
そんな小細工してみたものの、みなさんサインをしてもらおうと並んでおられるのですから、長くお話することは無理。
顰蹙者になってしまうので、諦めました。
でもね、関係者の方としばらくお話をして、これから進むべき先のことを考えられたのは本当にラッキーでした。

本日のお話は、私の勘違いや間違があってもいけませんので、講演会や御著書を参考にしてください。
以下のお話は私に関わる点を簡単にメモしたものです。

南雲先生のお話はまことに頷ける点が多く、また身につまされることも多かったことは否めません。
こういうことを言われていました。

物事には原因結果の法則があります。
ガンになったのも原因あってのことです。

私はあえて今まで原因のことは考えないようにしていました。
今の主治医も何だったのでしょうね、と言われました。
そう、証明ができるものでもないからです。
ですが結果があれば原因は必ずあります。
 これは真理です。

先生はこういう図式で説明されていました。

まず不摂生な生活があり

炎症がおこる

潰瘍ができる

細胞分裂の度にテロメアが短縮する

修復酵素が出る、これがガン。

テロメアというのは染色体の末端部にある構造のことです。
細胞が老化をするとテロメアが短くなり死滅します。

そして、すべて生を受けたものは生き延びようとする性質があります。
老いた細胞は生きようとし、修復細胞(ガン)としてよみがえるわけです。

最近の各ガンの発症率を鑑みればおのずと原因ははっきりしてくるともおっしゃっていました。

減少しているガンとして、胃がん、肝がん、子宮頸がん。
増加しているガンとして、乳がん、前立腺がん、大腸がん。
横ばいのガンとして、肺がん、食道がん。

以上の結果より、
減少しているガンは感染性のもの。
増加しているガンとして食生活やホルモンの影響。
横ばいのガンはタバコが原因。

タバコは禁煙者が増えたこと、感染性のものは薬が開発されています(例えばピロリ菌や頸がんワクチンなどです)。
今、増加し、問題となっているのは、食生活が原因のものばかりだということです。

原因は食生活にあり、と断言しても良いのでしょうね。

しばし、反省…。

もっと自分のガンについて勉強しなければ、と思った日になりました。
nagumo-2.jpgnagumo-1.jpg 
次の講演会は手術後であり、参加は難しいと思われるので、11月の講演会には是非にも参加させていただきたいと思います。

さて、shinnrikoのことですが、水曜日に乳がん温存手術の再手術になります。
この後、病理検査の結果が、また出るでしょうけれど、考えたくはありませんが、全摘になる場合はナグモクリニックの門をたたくつもりでいます。
本日南雲先生にもお願いし、関係者の方にもお願いしてきました(関係者の方は、これは御縁ですねと言ってくださいました。まあ、いろいろあっての話ですが)。

もし仮にそうなって、お世話になる場合は一時再建法です。
また、先生が提唱されている、二次再建一回法というものになるかもしれません(来年保険適用になるそうです)。

今の段階でそれを考えるのは早計というものですが、希望はまだまだある、という気持ちでいたいものですから。
ですが、それはあくまでも押さえの手として考えています。

今の段階では来週水曜日(9月19日)の温存手術、放射線治療という順当なところで進んでいくつもりです。
さあ、もはや秒読みです。

入院まであと2日、再手術まであと3日。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます       

   
 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

トリテンさん

>トリテンさん

 昨日は貴重な時間をすごしてきました。
 すごく、判りやすく説明してくださいましたが、なかなか覚えられず。
 メモを取っても、後で見ると何を書いたのでしょう、不明な記号になってしまいました。

 食生活は前から課題でした。
 何しろ、美味しいものが大好きで、作るのも好きとなると体重管理が…。
 このごろ主人のお腹もきになるところです。

 退院したら、ナグモ式メニューに少しずつ切り替えようかと思っていますが、続くかなあ。 

NO TITLE

手術前のリゾートも釣りも、いざ手術に向けての精神力アップですね。
なかなかできることではありません。いつもながらにshinnrikoさんの前向きな行動には感心します。この度は南雲クリニックですか?ご本人とお会いできたそうで、これもトンネルの向こうの光ですね。

昨年「ごぼう茶ダイエット」を知り、ブログで作り方まで紹介されていたので、ごぼう茶を作りました。50代で20代、30代の若さを保つ秘訣として、朝昼はごぼう茶、夕食は好きなものを好きなだけとか。結局は一日の総カロリーですね。

しかも、癌の元は食生活ですか?
これからは食べ過ぎ飲み過ぎに注意します。健康的な食生活を心がけたいと思います。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。