猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳のCT後すぐに判定

退院2日目です。
病院で着ていた大量のパジャマ、下着、その他を洗い終えました。
それにしてもいっぱい干しました。

さて、前にも何べんか書いていますが、私は片頭痛持ちです。
もう、10年以上前から片頭痛があったので、脳転移ということは考えないでおこうと思っていました。

ですが、最近片頭痛薬を飲む回数が増えてきています。
私が飲んでいるのはトリプタン系第三世代のレルパックス(拡張型片頭痛にしか効きません)。
それを飲むサイクルが短くなってきています。

昨年9月にガンが発見されてから、抗がん剤が功を奏していました。
しかし、本年6月あたりから、ハーセプチンが効かなかったという事実があります。
前回の手術の病理検査結果から、採取した組織は『viable cancer cell』で壊死後の炎症や瘢痕組織は全く見られず、組織学的効果判定はgrade 0
要するに、ハーセプチンの効力が出ていなかったという状態です。

ということは、無治療期間が本年4月から3ヶ月あったということです。
その間に、片頭痛が頻繁に起こっているわけですから、やはり、検査をしてもらわなければと、退院時に主治医に伝えました。

今週、金曜日に脳のCTを撮り、その後すぐに判定をしてもらいます。
転移がないことを祈ります。

ただ、たとえ転移があったとしても、これからの治療の計画はさして変わらないはずです。
放射線治療の前に抗がん剤になるだけの話だと思います。

また今回手術した検体組織片に断端陽性が出た場合は放射線治療が先になります。
断端が陽性だった場合、もう外科手術はないと思われます。
右胸中央外側から腋窩までの乳腺部分はすべて切除されているからです。
しかし、内側に陽性があった場合にはまた話しがちがってきます。
今はそれは考えていません。

脳転移がもし仮にあった場合はどちらが悪性かで治療法が天秤にかけられるはずです。

しかし、標準治療内のことですので、やることはある程度決まっているはずです。
二者選択でしょうね。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます   

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

AGAさん

>AGAさん

 片頭痛は嫌ですね。
 何もできなくなってしまいますから。

 トリプタン系の良い薬ができているので(ちょっと高い)救われていますけど。
 
 アレ?タバコは片頭痛には禁ですよ。

NO TITLE

私も片頭痛もちです。

2008年は入院しました。脳溢血かと思うくらい痛かったです。

最近は? なんとなくおさまっています。。。。

不整脈は、、、ひどくなっていますが、、、

でも、一応元気ですよ

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。