猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し終了、後は病院とネット環境

やっと引っ越しの片付けが済みました。
何回か引っ越しをしていますが、手術後と言うことで、久しぶりに『らくらくパック』を使わせていただきました。
結局は業者のお姉さんが入れてくれた荷物を自分でまた入れ直しているので、『らくらくパック』でも全然楽々ではないなぁと思う。
まあ、段ボール箱をその日の内に引き取ってくれたので、その分だけ早く引越しがすみました。

我が家のニャンズたち。
ラキはこの顔。

ハピはこんな様子。


猫たちも最初の日こそキョロキョロとしていましたが今はリラックスしています。

私もやっとこさPCに向かおう...。
ところがどっこい、ここは地方、それもいわゆる田舎です。
笑ってはいけませんよ、NTTの光、ADSL 、大昔の忘れ去られたISDNすら来ていません。
やっと見つけた某会社の光、取り付けるのに1ヶ月半から2カ月を要するのだそうです。
ここはどこ?南の島?
そういえばフィリピンのAGAさんがプロバイダーを替えるのが1カ月先と書いておられました。
日本ではもっとかかるじゃない。
だいたい東京では一週間位、関西でもそのぐらいです。
考えられない位のんびりしたものです。
なので、このままずっと携帯の、それも山に囲まれた弱い電波の3Gから投稿だと思うと、何だかとってもストレスです。

引っ越し荷物も片付きましたので、今日は新しくかかる病院に電話をしてみました。
今後の治療は放射線治療になるので、大きな病院でしかできません。
地方都市の大学病院に通うことになります。
午前中に電話をしたら、忙しいので午後にしてくれと言われました。午後に電話をしたら、紹介状があっても初診なので予約は取れないと言われました。
じゃぁ、最初からそのように言ってくれればいいのに、電話の向こうで半関西弁でまくし立てるように言われると、前の病院の親切さが身に染みて感じ、少し涙が出ました。

しばらく病院に対しては少しナーバスになるかもしれません。
来週の火曜日に朝早く起きて病院に行ってこようかと思います。
家から病院までは国道を通って車で約40分ぐらい。
放射線治療となると毎日通うことになりますが頑張れるかな。

山山が見えます。
東京とはまるで違った風景です。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます   

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントありがとうございます

> 達観ということですね。
私は大丈夫ですよ~。
でも、いろいろと試しています。
今までは、ただ、流れに任せていました。
これからは、もっと治ろうという意志をもってみようかと思っています。
いろいろなことを考えさせてくれるのが、病気…なのでしょうね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。