猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーセプチンの再開

肺転移が見つかったことから、全身療法を急がねばなりません(→コチラの記事)。

でも、現在放射線治療中ですので、とりあえず、ウィークリーのハーセプチン単独を先行することになりました。

放射線治療後、外科の外来へ。
ここの外科外来はどうしてこんなに待たされるのでしょう。
予約票があっても関係ないらしい。
まだ、この病院の若い女性外科医とは何となく気が合わないと感じるのは…性格の不一致?
この日は、ハーセプチン単独での成果をCTで調べたいと私が言い出したところ、一刀両断で却下。
ううう、外科医だからといって、そんなに切らなくても…。
そのうちにお互いが理解できる時が来るでしょう…と思う。

診察を済ませると時計は…もうお昼。
まずは腹ごしらえ。
昼食 
前の病院がベジタリアンだったので、病院内でのこういう普通の食事が何となく後ろめたいような気がします。
しかしながら、食事の如何でガンが抑制できる?
今まで何度も気に留めながら、実行しなかったことです。
もう、今更考えないことにしますか。

腹ごしらえが済んだら、化学療法室に向かいます。
先週の診察後に大学病院のケモ室を見学していましたので、場所はすぐに判ります。

ケモ(ケモセラピー)椅子がズラーと並んでいます。
空いている席があればどこでも良いらしいのですが、生憎一席しか空きはなく、少々古めの席が本日の私の治療場所となりました。
これが多くの病院の標準とはいえ、前の病院のように個室を使ってよいのと比べると少々せせこましいです。
しばらくは前の病院との比較になるのはいたし方ありません。

先週の看護師長さんの説明時に静脈が埋没していますと一応お伝えしておきました。
看護師長さんはじっくりと私の左腕を観察。
心得たり、という感じでみておられましたが、本日の若い看護師さん、上手に針をさしてくれました。
ケモ室の看護師さん達はとても静脈をさぐるのが上手ですよ、と友人に聞きました。
でも毎週だし…。
こういうことも信じて臨まないといけませんね。

ハーセプチンが入った薬剤です。
ハーセプチン 
右にぶら下がっているのは生食です。
始まる前は血管ルートに薬剤が入るかこれで確かめ、終了時には血管内の薬剤をこれで流します。

手首の外側に刺されています。
握り締めているのは、冷却パック(ケーキを買うと入れてくれる保冷剤)。
 針はココ
ハーセプチンですので、関節痛や痺れは少ないはずですが、指の関節が昨年来強張っています。
ハーセプチンの後遺症かタキソールの後遺症かACの後遺症か不明ですが、今回は予防の為に冷却ゲルパットを握り締めておこうと決意。
はてさて、効き目があるかどうか判りませんが、二度目の化学療法ですから、前回しなかったことも挑戦してみましょう。

病院によっては、フローズンアイスグローブなるものを装着することもあるそうですが、この病院は用意はしてないようです。

噂では少々握り締めるだけで良いというものや、30分というものや、しもやけになるくらいにギンギンに冷やすなど。
きっちりした方法が確立しているわけでもなさそうですので、自分で耐えられる方法がとりあえず握る。
まあ、そうすると安易に流れていくのですけど。

本日はハーセプチンのみですので、指の関節のみを冷やしましたが、放射線治療後にはタキソールが加わります。
頭を冷やすと毛が抜けにくくなるということがあるそうです。
ヘルメット用の冷却ゲルを買ってみたりしたのですが…。
挑戦してみます?

ですが、私って転移乳がん持ちです。
脳転移していることだってありますから、ここは慎重に考える必要はあります。
9月28日に脳のCTを撮って脳には異常がなかったのですが、あれから2ヶ月あまり、肺にこれだけ転移(→記事はコチラ)があると、もしやと思ってしまいます。
二度と禿げるのは嫌だとは思っていましたが、脳転移はもっと嫌ですね。

脱毛予防の頭部冷却、ちょっと考えてみます。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

ペトロフさん

>ペトロフさん

 ノロもインフルエンザも怖いですね。
 まあ、今度は田舎なので、病院以外は自分が気をつければ何とかなりそうです。

 うちのニャンズ達はおうち猫なので、いつも常春ですが、
 お散歩しなくてはいけないワンちゃん達は人間も含めて大変ですね。

 しばらく我が家のニャンズをUPしていなかったので、そろそろしないと。
 少し気合入れますね。

AGAさん

>AGAさん

 元気元気!

 アレルギー性鼻炎をのぞいては、とっても元気ですよ。
 
 この病気は症状が出ないと、とっても普通の人ですよ。

 治療をするととたんに副作用で元気がなくなりますが、基本普通の人なの。
 このところ、少し忙しかったかな?
 
 放射線治療が終わったので、またPCにじっくり向かえますか。
 

ひとこさん

>ひとこさん

 そうだ、放射線治療が終わったんだった!
 もっと喜ばなくっちゃ!
 お祝いしなきゃ!

 何だかあれからとっても忙しくて、
 研修一泊、なんかもしまして。
 集団でお風呂に入るのに、とっても勇気が…。
 やっぱり家族風呂を使えばよかった。
 
 息子も京都から来ていたりして、お祝いどころではありませんでした。
 
 今ふっと、気が抜けているところです。

 

Re: おはよう

>哲ちゃんさん

 お久しぶりです。
 お元気ですか?

 海の中はまだ秋なのですね。
 青物がまだ釣れるというのは、楽しいじゃありませんか。

 寒いのは苦手です。
 こちらは田舎なので朝晩がとても寒いです。
 東京は二酸化炭素が多くて暖かだったのかな?
 釣りに行くにもこう寒いと臆しちゃいます。
 

NO TITLE

大分寒くなってきましたネ
セーターを着せていても、うちの犬達はふるえています・・・^^

その後、如何お過ごしですか?
治療で大変な事とお察し致します
ノロも流行っており、今後インフルも控えていますね・・・^^;
そういう感染症に悩まされることなく、順調に治療ができますように

NO TITLE

元気ですかァ~~~~~~~~

って、、、病人に聞いちゃいけないかな?

NO TITLE

祝!放射線治療終了!

雨ニモマケズ、カゼニモマケズ、冬ノサムサニモマケズニ
最後まで、通われたことを、祝します!

お疲れ様でした!

これで終わりではないけれど、一つづつ、こなしていきましょうね。
私も、がんばりま~す。

おはよう

おはよう
今年は12月に入っても久里浜沖でワラサが釣れてます。
暖冬の影響でしょうか?
寒いが続きますが、この寒さも後少しで寒気が抜けて例年の暖かに戻るようです。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。