猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所観光しました

この地へ来て、おうちの周りの観光をしていません。
四国といえばお遍路さん、八十八ヶ所霊場を回ることも、意欲があれば…。
いえいえ、そこまでは。

うだつの町(美馬市脇町)にも行きたかったのですが、今まで行けていませんでした。
何しろ、魚釣りにも行けていないくらいですから(ショボリン)。

主人が休みのこの日、実はハーセプチン+タキソールの抗がん剤治療の点滴の翌日です。

ヘロヘロになっているかというと、そうでもないのですねえ。
これが薬の怖いところです。

何故なら、副作用止めの薬が効きまくっている日です。
副腎皮質ホルモン、『デカドロン』という薬、体に加わったストレスをはねのけて、蘇生作用がある薬です。
とっても強力!!
それに何だかとってもハイになる薬です(実は疲れない)。
はい、麻薬のような薬です(麻薬をやったことはないですけど)。

困るのは、眠れないのと便秘になること。

本当なら寝る前にレンドルミンという弱い眠剤を飲んで寝るところでしたが、抗がん剤をしたのが久しぶりだったので、飲むのを忘れていました。
午前2時半、仮眠状態から覚めて、目がランラン。
便秘予防にピンクの小粒コーラックも一錠飲もうと思っていたのに、それも忘れていました。
午前2時半に飲みました。

もう、こういう状態になると無理して布団の中で寝るより、ハイのまま起きているほうが精神上よろしいので、起きていましたが…。

本日は主人の休日、休みの日には必ず何処かへ出かけないと気がすまない、せわしない性格の夫です。

そうだ、これからご近所観光へ行こうと私が言い出しました(私もせわしない?)。

薬が効いている限り今日一日体力は大丈夫なはずです。

うだつが上がる町、脇町にずっと行きたいと思っていました。
うだつって知っています?『卯建』と書きます。
慣用句でいうところの「うだつが上がらない」のうだつです。
実際はおうちの屋根の上にちょこんと立っている装飾塀みたいなもの?
うだつというのはお金持ちの象徴です。
うだつが上がらないとは、出世しないという意味に使われます。

日本国中にうだつの町並みはあったようなのですが、有名なのは、shinnrikoが住んでいる町から1時間ほど西に行った『脇町』というところです。

ここは藍の豪商吉田家
脇町藍や.jpg

藍染だけど、このくらいの雑貨なら、手がでそうです。
085.jpg

店に入ると、おちゃめな番頭さん。
094.jpg

うだつの町並みです。
シーズンオフ?で人が…あまりにもいない。
088.jpg

お昼はこちらの茶店でそば米雑炊とおぜんざいをいただきました。
残念ながら、i-Phoneの電池が切れて…美味しかったのに、お料理が写せませんでした。
こんな時に限って、デジカメも忘れてるのよ。
087.jpg
実は昨日の抗がん剤の副作用を抑える為の薬の副作用で、便秘状態。
朝方ピンクの小粒のコーラックを飲んだのが、今頃効いてきました、ノロウィルスの感染症胃腸炎ではありませんよ。
美味しいのに、「あ~お腹が…いいい痛い」。
同じお店で二回もトイレに行くなんて、少し恥ずかしいので、早々にお店を出て、公衆トイレへ。

お腹の具合が収まったけど、まだお昼。
まだまだ日暮れまで時間があります。
このあたりの名所へ言って見る事にしました。

阿波の土柱というのだそうです。
アメリカのロッキーとかイタリアのチロルと並び称される、大変珍しい地層だそうです。
そうなの???
108.jpg
私には、山肌が崩れたとしか見えませんが…。

以外にも夫が興奮していまして、小さい時に徳島には世界に並ぶ素晴らしいものがある、と確信していたらしいです。
113.jpg
この看板…ホント???
夫が興奮して言うには、土柱饅頭なるお菓子が、小さい頃、たぶん40年位前にお土産でもてはやされていた?らしく、是非にそれを買いたいと言う。
近くのひなびた温泉宿とお土産やさんにあるものやら。
お土産屋さんの店の中でちょこんと座っていたおばあさんに聞いてみると、確かに昔はあったということ、今のこの店の売りはなんと丸いコンニャク玉らしい。土っぽいということらしいけど、この形では土柱ではなく土饅頭だなあ。
エッ500円もするの?
群馬で買ったら、100円だなあ、といろいろな地方を渡り歩いているshinnrikoは思ってしまう。

見るところは、あっという間に終わってしまうので、もう一軒寄ってみることにしました。
我が家のマンションからはるか遠くに見える塔。
四国八十八ヶ所の地ですから、お寺が多いのは判りますが、遠くの山肌に見えているのが何とも風情があります。

まだ体力はあるか…。
思い切って行って見ましょう。

それが甘かったかな。
お寺に着くと、ずっと山道と階段。
そりゃそうだな、山肌に建っているのだから。

このお寺は切幡寺といいます。
四国八十八霊場の第十番札所だそうです。
他のお寺にまだ詣でていませんので、何とも比較できないのですが、信心深い女性が即身成仏したお寺ということもあり、きつい階段はありますが、何だか優しそうなお寺さんです。
115.jpg 
山道を登ると、ここから、333段?
冗談でしょう!!
昨日抗がん剤をの点滴をしてるのよ…私。
命があるかしらん…。
ここは千手観音がおられるし、弘法様もおられます。うんうん大丈夫でしょう。

切幡寺という寺名は先ほどの即身成仏された女人が、弘法大師とお会いになったとき、女人が織っていた布を所望されたのを躊躇なく、さっと布を切り裂き、大師に布施されたことに由来されたそうです。
その女人が千手観音になられたそうです。
116use20121219.jpg 
やっとの思いで登った…。
ありえないハーハーゼーゼー。
私の肺、ガンが転移してるのでっせ。
でも何故か達・成・感。

上に見えているのが、国内でもめずらしい二重の塔らしいです。
豊臣秀頼が秀吉の菩提を弔うために大阪の住吉大社に建立したものを明治の廃仏毀釈の折、当地に移築されたということです。
なかなかりっぱですぞ。
118use20121219.jpg 


さあ、そしてお寺から見る我が家です。
う~ん小さすぎて判りません。
中央に線状に写っているのは、四国三郎吉野川です。
川と向こうの山の間にマンションがあります。
周りにまったく高い建物がないので、肉眼だと何となくわかります。
126use20121219.jpg 
東京から何とも風光明媚な土地に来たものです。
しばらくは、ここに落ち着きたいなあ。

ということで、東京や関東にお住まいのブロ友さん、遊びに来てね。
田舎だけど、そこは遍路道、ホテルは各所にありますヨ。

…と帰ってから実は重病人みたいになりました。
起きていた時間20時間。
そりゃそうでしょ…トホホ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

AGAさん

>AGAさん

 12月に台風が2個も?
 これって普通なの?

 でも楽しみにしています。
 毎日食べて、元気になります~。
 
 アッ夫に食べさせたらいけないのよね、きっと。

NO TITLE

台風が12月に2個も来て、、、、

1月7日の発送になりますね。 <(_ _)>

よろしくです。。。。

それまで、英語の勉強 続けてね。

AGAさん

>AGAさん

 ビタミンCの供給をしないと…お肌ボロボロです。
 白血球も減ってるし、ヘルプヘルプ。

 夫のフィリピンのかわいい先生に見せようと画策しているのですよ。
 
 毎日スカイプの画面見ながら大汗かいて頑張っている可哀相な人にも分けてあげます。

Re: いつも元気貰っています

>ひろぶーさん

 同級生だということは、随分前にばれちゃっていますよ~。
 たぶん、半年くらい私の方が早い?

 なにせ、共通項多いですから。
 
 病気だけはどちらが早く抜けるか競争ダイ!!

NO TITLE

番頭さん 可愛いですねェ~~~~

蝋人形?

ビタミンCは、台風の影響で収穫が遅れてるのでチョット待ってくださいね。

そろい次第、山地から直送の様です。

いつも元気貰っています

こんばんは!
病気に負けないでね!
今日は正直に告白します。
僕は1960年生まれの子年生まれです。
12歳サバを読んでいました(笑)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。