猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の髪を守る大作戦

今年は、限りなく毎日更新の願を立てたのですが、やっぱり文が雑になるのね。
今日はきっちりと表にして私の髪冷却作戦と髪温存の経過とこれからの計画を書くことにしますね。

私の現在の治療計画はウィークリーのハーセプチン+タキソール、期間はエンドレスです。

0日目0タキソール点滴2時間タキソール点滴15分前から15分後まで頭部、
眉毛冷却
12/18
(診察日変更の為9日間の休み)
9日目0タキソール点滴2時間タキソール点滴15分前から15分後まで頭部、
眉毛冷却
12/27
(正月休みの為14日間の休み)
11日目2柑橘の育毛剤でマッサージを始める
(朝晩、頭にこりを感じるとき)
12/29
17日目8抜け毛に気付く1/4
21日目12最も酷い抜け毛1/8
22日目13抜け毛が落ち着く1/9
23日目0タキソール点滴2時間タキソール点滴15分前から15分後まで頭部、
眉毛冷却
1/10
24日目1ブログ記入日(以下は予定)1/11
27日目3マッサージ開始柑橘の育毛剤でマッサージ(4日間)1/13
30日目0タキソール点滴予定2時間タキソール点滴15分前から15分後まで頭部、
眉毛冷却
1/17
抜け毛が酷くなる可能性大
33日目3マッサージ開始柑橘の育毛剤でマッサージ(4日間)1/20

結局判りにくい表を作ってしまいましたが…。
結局こういうことです。

①マッサージは点滴当日、1日目、2日目を避けて3日目から4日間続ける。
②点滴後、2日間はシャンプーをしない(原則お風呂には入らない)(ちょっとばっちい)
③タキソール点滴中は頭部冷却を続ける。
※点滴後、21日目(3週間)の3日位前から抜け毛が出始め、21日目が一番酷く、その後抜け毛はあるが落ち着く。


001use.jpg
shinnrikoが前回、潔く早々にバリカンで刈り込んだのに、今回は残そうとするのかというと、抗がん剤に終りがないからです。
エンドレスのタキソールですので、タキソールをしながら、抜け毛を繰り返し、その間に産毛を作っていこうと思ったからです。

これは失敗する可能性の方が高いです。
ですが、やってみるというという自由もあるでしょう。僅かな期待に賭けてみましょう。

001_20130111182537.jpg昨日の看護師さんの言葉どおり、「頭皮のことです」
ガンに直接云々ということではありません。

まあ、冷やして脳転移ということも考えられるのですが、脳の中まで冷やされることは少ないと思われます。
これは、昨年原発の乳がんを温めて治そうとした時に、前の主治医に「熱が届かないので無駄な努力です」
と言われたのと同じ理由です。

それにしても毛がだいぶ薄くなってきたような気がする。
(写真はキャー!!ノーメーク)(キャハ、猫のハピがスリスリしています)
それでも冷却をしない人よりはずっと残っていると看護師さんは慰めてくれていました。

片付けたヅラのメンテを始めましょうか。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。