猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タキソールと発熱

ウィークリーのタキソール+ハーセプチンに翻弄されているshinnrikoです。

shinnrikoの場合は今のところ、この治療に終わりがありません。
転移乳がんでなければ、3ヶ月の治療計画だから、あと何クールであと何回と指折り数えるはずです。
ですが、私の場合はなるべく長くこの治療ができるようにしていくということを目標にしていかなければなりません。
最近では新しい薬剤も認可されてきていますが、それを追い求めても、いつかは切り札がなくなってくるにちがいないのです。
ハーセプチン+タキソール、嫌でも仲良くつきあっていかなくてはならないのです。

昨日、熱が出ました。
今回が点滴3回目ですが、前回と今回2回共熱が出ました。
たぶん一回目も出ていたかもしれません。

前回は点滴後2日目、今回は点滴後3日目です。

だいたい37.8℃~38℃の熱です。
体中キリキリと痛くなると、熱が出ています。

タキソールの副作用の中で発熱というのがあるので、感染症ではなく、そのまま素直に副作用が出ていると思ってよいと思われます。
ですが、このところ、とても心配になってきているのは白血球の減少です。
骨髄抑制といって、抗がん剤は骨の中心部分にある骨髄に作用します。抗がん剤は細胞分裂が活発な組織に攻撃するため、骨髄で作られる白血球、赤血球、血小板などが減ってしまいます。

昨年ウィークリーのハーセプチン+タキソールを4クール12回を行いましたが、白血球は正常範囲で減少はありませんでした。
その前にAC療法をしたので、少々減った値を取り戻すように白血球は増えていきました。
今年は去年のタキソールの1.45倍、量的に体に負担が大きくなっても仕方がないのかもしれません。
しかし、今回は1.2倍でたぶん楽なのだと思いましたが、やっぱり熱は出るみたいです。

熱が出るとお腹がいたくなります。
水便という感じです。
これは熱を下げるために飲むカロナールの副作用なのか、タキソールの副作用なのか判りません。
でもタキソールの副作用の中に下痢というのもあるので、これも原因はタキソールでしょう。

でもケモ室(化学療法室)の看護師さんの話だと、抗がん剤をしている時には熱を下げるには、ロキソニンよりカロナールの方が望ましいということです。
粘膜が荒れるタキソールに同じく胃粘膜の副作用が多いロキソニンでは、今度はちがう病気になりそうです。
ただし、「カロナールが効く人には良いのですが…」
ということでした。
カロナールはロキソニンに比べてずっと弱い鎮痛剤です。

shinnriko、カロナールで充分です。
これで効く体にしておかないとね。

早く、ウィークリーの抗がん剤のサイクルに慣れていかないと、楽しいこともできないですよね。

今のところ判っているのは

点滴当日、デカドロンのおかげで元気(一晩中起きていても元気)ただ顔色は悪い。
点滴2日目、まだデカドロンが効いている(家事もゆうゆうこなせるヨ)。
点滴3日目、何だか体が痛い。体温を計ると38℃近くまである。
点滴4日目、体がなおも痛いし、お腹も痛い。下痢になる。

今回は点滴中、氷をなめ続けたので(前回は氷を忘れたために酷い口内炎でした)、口内炎と舌炎にはなりませんでした。
氷は口内炎にはとっても有効でした。
そして、うがいです。
処方してもらった、『アズノールうがい液4%』で朝昼晩、気付いた時にうがいをしています。
ついでに、反則かもしれませんが、鼻洗いもしています。

私にはタキソールの発熱はあると割り切って、過ごしていくしかないですね。

デカドロンという薬は副腎皮質ホルモンで抗がん剤に対して副作用を抑える働きがあります。
何だかとっても元気になる薬です。
058_20130114171003.jpg
右の写真の髪の毛(タキソールが始まって27日目)。
だんだん心細くなってきました。
どこまで抜けたら気が済むのでしょう。
ははは、また全部かなあ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: お久しぶりです♡

>うぅさん

 初パクリ+ハーセプチンだったのですね。

 何だかすっきりしないでしょ、これって。

 でも一週間のサイクルを自分で掴めば活動できるようになると思うのだけど。

 ああ、それとお友達なんですが、スイミングクラブのところに住んでいる彼女と10日にご接待できるようになれば(体調次第なんですが)行きますよ。
 彼女は岡山でケモ室の看護師さんだったの。
 川島の消防団に入っているの。
 家も近いし、うぅさんと同じくらいの年だと思う。

お久しぶりです♡

シンリ―さん、遅くなりましたが明けましておめでとうござします(^-^)

今年初めてのあけぼの会では、シンリ―さんが不在でしたが京都に行かれているという
話から始まって、シンリ―さんがいらっしゃるみたいに話が盛り上がったりしてました☆

私は火曜日にパクリタキセルとハーセプチンの初回が終わりました。
ECと比べて調子もよかったので一泊二日で退院することができました。

現在3日目ですが、首から腰にかけて痛みが出てきてますし、お昼は食欲あったのに
夕方は食欲がなくなって、現在(食後)はなんだか胃のあたりがスッキリしない感じです。

消化器症状が少ないのは楽ですけど、地味に副作用に振り回されますね・・・(ToT)

シンリ―さんも熱がでてらっしゃるみたいで・・・
去年の治療では白血球も下がらず予定通り投薬できてましたけど、毎週となると不安でいっぱいになります。

また、あけぼの会の時に色々お話を聞きたいです(ToT)

急に寒くなってきましたし、御無理なさらないように・・・。

私もぼちぼち副作用と付き合っていこうと思います。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。