猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日だけの入院

本日と明日、一泊二日の入院です。

メチャメチャ元気です。
夫より早く、病院の廊下をちょこまかと歩きます。
まあ、先日釣りに行った後、右腕が腫れているようで気になりましたが、昨日温めて自力で治しました。

あとは...、体重が異常に増えています。
最近計っていなかったので気にしませんでしたが、さっき入院前にナースステーションの前で計ったら、ビックリしました。
普通、抗がん剤をしているような患者は食べるものを食べられなくて、痩せていると思いますよね。
ところがどっこい、抗がん剤をしながらダイエットするのか?ちょっと嫌だなあ。
何でもモリモリ食べて免疫力上げようと思っていたのに、退院後に作戦を練り直さなくっちゃ。

本日の入院は元気なのになぜかって?
実はCVポートを入れる為に入院しました。
CVポートというのは、静脈血管カテーテル、皮下埋め込み型ポートと言います。
心臓近くまで細い管を通して、それをたぶん鎖骨の下まで持ってきて、500円程度の丸いセプタムというものを埋め込みます。
何だか痛そうな話です。

これで、毎週の抗がん剤の静脈ルート確保が容易になりますし、今まで細い針でポトッポトと長時間かかっていたのが、ポトポトポトとスムーズに入って、一日かかっていた点滴時間が短縮になるはずです。

それより何より、もう私の前腕部や手背には針をさせる血管がなさそうです。
もちろんベテラン師長さんあたりはあらゆる努力で何とか入れてくれますが、このままでいくと、師長さんの追っかけをしなくてはならなくてなりそうです。
もちろんケモ室の他の看護師さん達も長時間かけて探してくれます。

でもこのCVポートをすることで、そんな努力をしなくてもよくなるというわけです。

ただ、管が体の中に入るという、ちょっとした異常性は気分的にはあまりよろしくありませんが、やってしまったら、あとは楽でしょう。...と思います。

さあ16時から小手術です。


ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ  
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: おつかれさまです

> うぅさん

ポートは左に付いているのですが、実は右側失敗だったのですよ。
何でも鎖骨が大きいらしい。
痩せていたら鎖骨美人とか言いながら右側を刺されていた。いまはそこが痛いの。

意識がありながらの手術って嫌ねえ。

おつかれさまです

さっそくポート使ってらっしゃるんですね!!!!
すごすぎます!!!!


私は術中に急に胸が痛くなって一瞬オペ室が凍りつきました。
心臓や血管、肺には何も無かったんですけど
一瞬不整脈が心電図上にでたりと、少し生きた心地のしないオペになりました(汗)

昨日までは痛くて腕も挙げれなかったんですけど
今日は痛み止めなくても我慢できるくらいまで傷も治まってます。

体の中に異物を入れて人造人間になった気持ちで複雑ですけど
毎回の穿刺の事を思うと、より安全安楽に投与できるので
少しは気が楽になりますね。

なんだか違和感があって慣れませんが、ボチボチいきましょう☆

ひとこさん

> ひとこさん

今からハーセプチンです。
すぐに機能できるみたい。

これから左手は楽になります。
針を刺してつぶれた血管もだんだん元通りになるらしいです。
ただ、カテーテルが入っている場所は、何だか恐ろしい場所ですよ。

NO TITLE

お疲れ様でした。
16時から手術ならば、shinnrikoさんがこれを読むときは無事終わっているはず。
今日、治療日だったと思うけど、今日の分も、ポートからするのでしょうか?
痛く無く治療ができるようになるといいですね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。