猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンパドレナージの方法

昨日はリンパ浮腫にいたった、経緯などを書きましたが、リンパドレナージの方法です。
この方法に関しては、私の症状に限定されますので、もしおやりになる場合はご自身の体に合わせた方法で、もちろん専門の方にご相談の上行ってくださいネ。

現在shinnrikoが通院している大学病院に緩和ケアセンターというのがあります。
緩和ケアセンターに関しては次回くわしくご紹介させていただきます。
いろいろな相談にのってくださるそうなのですが(例えばガンの痛みに関して、心の悩みなども)。
私の場合はリンパ浮腫に関してです。
この2週間、浮腫に関して緩和ケアの資格を持つ、この緩和ケアセンターの看護師さんにお世話になっています。
リンパ浮腫に関する資料を何枚かいただきましたが、実際に私にしてくださっている方法を今回ブログに載せることにします。

【上肢のマッサージ】(右腋窩リンパ切除の場合)
さする時には赤ちゃんの頭を撫でる時のように優しくです。
(揉むのではなく、さすります)

① 両肩を前から後ろに回す…10回。
② 腹部を「の」の字にさする。腹式呼吸…5回
③ 左脇の下のマッサージ(リンパ液の出口となるところ)…20回
④ 右脇の下から左脇の下までマッサージ…3~5回
⑤ 右鼠蹊部のマッサージ(リンパ液の出口となるところ)…20回
⑥ 右脇の下から右足の付け根までのマッサージ…3~5回
⑦ 右手(浮腫のある手)のマッサージ
  1 肩峰に向かってマッサージ…3~5回
  2 上腕の外側→上に 前面・後面→外側に…3~5回
  3 肘窩(ちゅうか)のマッサージ…10回
  4 前腕を上に向かってマッサージ3~5回
  5 手首のマッサージ…5回
  6 手の甲、指のマッサージ…5回
⑧ ⑦から③まで逆に戻る
リンパドレナージ
文章にするととても複雑で判り辛いですね。

肝心なことは…。
リンパ液の出口をしっかりと意識すること
実際にリンパ液が流れていくことを意識できるかどうか

ということらしいです。

そして最も重要なことは…。
治るということの確信
ということです。

緩和ケア看護師のSさんは、とても前向きな方です。
私の信じている「未来を創ること」を言葉にしてくださいました。
イメージすること、そしてそれが適うということを、口に出されたとき、思わず「ソレです」と応えてしまいました。

このところ治療に関しては負け越している感のあるshinnrikoではありましたが、思いの上で百人力のパワーを持った方との出会いは、とても勇気が湧く出来事でした。
この方のことは信じられる。

太い腕がこれ以上肥大化しないように、毎日頑張りますよ!

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。