猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキのお腹痛

ラキの下痢が先週の土曜日(2013年3月23日)から続いています。
最初は2~3日で治るだろうと高を括っていましたが、一週間の下痢となると、ほおってはおけない状況です。

140use20130329.jpg
朝、獣医さんに電話を入れ、下痢の際には便を持っていった方が良いか確認しました。
たぶん必要だといわれるだろうな、と思ったのですが…やっぱり必要ですか。

実は昨日から明日は行かなくてはと思っていたのですが、猫達の朝食後に猫のトイレを見たら、ハピちゃんのう○○とラッキの下痢う○○が重なっていて、下痢の部分を拾えばラキのだとは思ったものの、不明なものは持ち込めないと処分してしまいました。

電話を切ってから、やっぱり取っておけば良かったと後悔。
「午前の診療は12時までです」と電話の向こうで言われてしまいました。
たぶん、夕方までラッキはう○○はしてくれないだろうな、また一日このまま病院には行けずになってしまうのか?!

そしたら、11時半頃ラキ君がう○○してる音がトイレからしてきます。
かわいそうにまた下痢う○○です。

093use20130329.jpg
スプーンでう○○を拾い上げ、小さなクリームの容器に入れて…あせるあせる。
あと20分で獣医さんまで連れていけるか?
とにかく急いでラキを小さなゲージに入れて、自分の化粧はそこそこにエレベーターを降り、駐車場まで重いラッキのゲージを抱えながら走り、車に乗り込んだのが、11時55分。
あと5分で獣医さんまで着くのかなあ。
ラッキに声をかけながら運転し、獣医さんの駐車場に着いたのが11時59分。
受付で診察券を出して、診て貰うようにお願いしました。

ラキ君はとてもナイーブな性格の子です。
知らない所に来るだけで、パニックです。
ゲージから出したとたんに、病院の中を駆け回ります。
やさしい看護婦さんに捕まえられ、診察室に連れて来られました。
洗濯ネットにその後は入れられ、やっと大人しくなったラキ君です。
そうなのです、猫を病院に連れて行く時には洗濯ネットが良いということをすっかり忘れていました。
だって、あまりにも急いでいましたもの。

う○○を顕微鏡で見ていた先生のお話しだと。
幸いにして寄生虫はいなさそうです。
常在菌はちゃんといてくれているみたいです。
診断は『腸内環境のみだれ』…だそうです。
2週間持続できる抗生物質の注射を首から肩のあたりにされ、もうこうなったら大人しくならざるを得ないラッキは、されるがままです。
でも「えらかったね」と先生に褒めてもらいました。
無事にゲージに戻され、下痢止めの薬と整腸剤をもらって帰りました。
095.jpg

我が家に来る前のラッキは保護親のTさんの元で育てられていましたが、下痢が止まらずに苦労されていたと聞いています。
下痢症が完治してから、ハピが待つ我が家に来ました。
我が家に来てからは下痢はしなかったのですよ。
よく食べてりっぱなう○○をしていました。
最近ではハピちゃんの体重を断トツに抜き、どこまで増えるのか…と心配になっていたくらいでした。

069.jpg
そういえば、今月は舅が泊りに来たり、子供が泊りに来たりと、猫たちにとっては落ち着かない環境だったのでしょう。
相当なストレスだったのかもしれません。
ですが、あの東京から徳島に引越しをした時にも下痢一つしなかったハピラキも、やっぱり人間に対するストレスは大きいのかもしれません。
120use20130329.jpg
兎に角、注射もしてもらい、薬もさきほど夕食に混ぜて飲ませました。
今はかわいい顔をして、落ち着いて寝ています。
明日のう○○が固まっていますように。

ハピラキの獣医さんは、隣の県の動物園の獣医さんだったらしいです。
病院のキャラクターが象さんのイラストなので、象さんを診ておられたかもしれませんね。
象さんから比べたら我が家のハピラキは頼りないくらいの大きさです。
とても優しい方です。
信頼して我が家の猫を預けられる人だと思います。

さて、保険のきかない猫の診察料は5,750円でした。
注射もしてもらって、薬もいただいていますので、安い方だと思います。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。