猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピラキの兄弟は博士君

先日、一通のメールをいただきました。
先日といっても、もう10日ばかり経ってしまったので、ずいぶん経ちます。

最近の私ときたら、何かと忙しい気分になっています。
何が忙しいか良く判らないのですが…(いえ本当は判っているのですが…よく判らないことを言っています)。

さて、どういうメールかというと以下のメールです。
(個人名の部分は削除か偽名です)
hakase-kun-1-2.jpg
ポロン亭でtさんに猫を譲っていただいた、中央線沿いに住むM(Mさんとさせてください)と申します。
うちに居る子は博士(はかせ)という名前の雄猫です。
2011年の12月にうちに来ました。
ハピちゃんとラキちゃんと兄弟です。
元気でのびのびと良い子に育っています。
当たり前ですが、ハピちゃんとラキちゃんと顔がそっくりで、ブログの写真を拝見させて頂くたびに嬉しくなります。
もしよろしければ博士の写真もお送りします。
一度、お礼の気持ちをご連絡したかったので突然の一方的なメールになってしまいましたが、本当にありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございます。
思ってもみなかったハピラキの兄弟の行方が判りました。
もちろん保護親のtさんに聞けば判るのですが、写真までいただくわけにはいきません。
博士君は元気で育ってくれているということです。
元気で育っていてくれていることに心が温かくなりました。

本当に嬉しかったのですが、すみません、ブログに載せるのがとっても遅くなってしまいました。

ハピラキの兄弟は7匹だと聞いています。
一昨年(2010年)8月に新宿歌舞伎町のKビルで子猫達は鳴いていました。
見かねたビルのオーナーさんから保護猫のボランティアグループに連絡が入ったということです。
ボランティアのtさん達は西武新宿線の新宿駅から杉並区のある駅まで子猫達を運びました。
そして、子猫達は獣医さんの診察を受け、必要な予防接種をされてから、元祖猫カフェのポロン亭で人間に慣れるように、店のオーナーの洋子さんにしばらくの間、面倒をみてもらっていました。
その中に、ハピと博士君と何匹かの兄弟がいました。

博士君は12月にMさんのお宅に里子に行きました。
ハピ(その頃はウタちゃんと呼ばれていました)も12月に我が家に来ました。

ラキはお腹の調子が悪く、tさんのおうちで暮らしていました。
その後、お腹の調子も良くなったということで、里親に出されることになった、ということです。

そして、ラキ(その頃はBちゃんと呼ばれていました)は我が家に2月に来ました。

hakase-kun-4-2.jpg
上の写真の博士君、ハピラキによく似ていますね。
男の子ですがラキよりもずっと品が良い感じです。
体重は現在5.2kgで大きいとMさんはメールに書いておられましたが、ラキの方が相当オデブです。
ラキは先日の下痢から回復し、体重が増え続けています。
ハピちゃんは、お嬢さんですので、体重管理はできているのかな?(飼い主はできないのに)

hakase-kun-3-2.jpg hakase-kun-2-2.jpg 
きゃは、博士君、芸達者ですね。
ハピラキはこんな風に立ッチはできません。

hakase-kun-5-2.jpg
こんな姿はハピラキにそっくりです。
思わずお腹を撫でたくなりますね。

他の兄弟達も元気でいてくれたら良いですね。

133hapiraki-2.jpg
我が家のハピラキです。
なんか…オデブです。
お腹こわした時がウソのようです。

生後、1年8ヶ月
博士君の体重 5.2kg
ハピの体重   4.6kg
ラキの体重   5.5kg

【ポロン亭からメールをいただきました】

隔月刊『猫びより』に連載されている『看板猫のいるお店』
一志 敦子さんの立体図解が、単行本になりました。
辰巳出版:\1400+税
ポロン亭が載ってます。
表紙カバーにラビ♂やポロン亭が、描かれていて…、唯一犬のブン太も登場しています。

他にも、素敵な猫のいるお店がたくさん載っています。
是非、買ってみて下さいね。
または、ポロン亭まで来て、見て下さい。

猫びよりのブログは→コチラ
猫びよりのfacebookは→コチラ

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: NO TITLE

うわ〜楽しい!
Shinnrikoさんのブログでネコの同窓会みたいですね。
博士君イケメン猫になりましたね。
もちろんハピちゃんは美人猫だし、ラキ君はカッコいいお坊ちゃん猫って感じ
みなとても幸せでうれしい限りです
(tです)

tさん

>tさん

 そうなんです、成長しましたね。
 性格もはっきりして、面白いです。

 ハピは絶対女の子。
 綺麗好きだし甘えん坊だし。

 ラキは自分の毛のお手入れができなくてハピにやってもらっています。
 お坊ちゃん性格なんですね。
 でもちゃんとハピを一目置いているのが何とも面白いところです。

 博士君はどうでしょうね。

 

AGAさん

>AGAさん

 なかなかブログ記事が書けないでいます。
 理由は…田舎なので夫が早く帰ってくる…これも困ったもんだ。
 
 猫をかまっていると、精神的に落ち着いていいですよ。
 人間の子…はお金がかかりすぎて…これも困ったもんだ。

NO TITLE

おおおおお~~~~

久しぶりのペット記事ですね。。。

看板猫のいるブログ。。。。ハイ

それは、、、Shinnrikoのブログです。。。。

<(_ _)>

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。