猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低体温になっている?

 ガンには温熱が良いと聞きました。
 shinnrikoのガンを治す作戦です。

------------------------------------

 夫と同じ職場の方よりアドバイスをいただきました。

 彼女も以前乳がんを患ったということですが、今は影も形もないということです。
 
 教えていただいたのは『BAK療法』自分の免疫細胞を増やした後、体内に返すという方法だそうです。
 自費の診療になりますので、当然高額な治療費だと思われます。

 shinnrikoの場合は何と言ってもステージ4ということが気になるところです。
 また自費診療の壁は立ちはだかっています。

 もう一つの方法はまことに安価な方法で、克服されたということです。

 『冷え切った体を温めるという方法

 体が冷えているのではないかということをアドバイスもいただきました。
 
 ガン細胞は冷たいのが好きで、免疫細胞は熱いのが好きらしいですよ

 湯たんぽ、それも昔ながらの金属のアンティークなものと、ハッキンカイロで冷えた体を温めるということです。
 
 shinnrikoは今年あたりから、更年期症状が強く現れていて、とってもじゃないけど、熱いものを当てているなんて耐えられないと言うと、
 
 「本当は体が冷えているはずよ。たぶん湯たんぽを体に当てると気持ちよさが伝わってくると思う」
 
 さっそくご自分が職場で使っていたものを夫に持たせてくれました。
 オレンジ色のが彼女の職場用。
 黒い方は車のメンテナンスに行ったときに、もらったもの。

 さっそく二つを使って試してみました。
 なるほど・・・。9月の残暑が残るこの時期でさえ、温かいのが心地よいのです。

 小さい方で胸のしこり部分に当ててみることにしました。





 次の日、何となく、胸のしこりが軟らかくなったような気がしたのは、気のせいでしょうか。
 抗がん剤が効力を発揮しているのと相乗効果?
 
  ハッキンカイロはアマゾンで注文。

 しばらく、この簡易温熱療法を試して見ることにしました。

 「右の書籍を参考にしてください」とのことでした。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。