猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れていた!胸のしこり

 8月1日、大分別府から東京に引っ越してきたshinnriko(シンリー)です。

 田舎暮らしの広いマンションから、都会のマンションへ。
 
 今まで蓄積しきた、家財や服、食器、ずいぶん減らしたつもりでしたが、それでも部屋の中は一杯の荷物。
 これを片付けるとなると、相当の労力を費やしましたとも。

 キッチンの床材張替えなんて、特別なおまけもつきました。
 やっと片付いたと思ったら、8月後半。

 いつもながら、引越しは体を蝕むなあ。疲れた疲れた!

 やっとマッタリした時間をとれるようになって、右の乳首の右横が痒いのに気がつきました。
 
 「アレ、こんなところに虫刺され?」「いやだ~ダニ?」

 とちょっと掻いてみると、なんとなく奥の方に硬さを感じます。

 ちょっとザワッ!!て心に冷たい風が吹く。

 別府にいた時に、何となく硬いような気がした時があったの。
 その時にはどうせ生理前の乳腺の緊張だろうと、思い直すことにしたのよね。
 shinnrikoは少々更年期が遅いと思っていたし、若いということ?なんて高をくくっていた。

 そういえば・・・。
 引越しの忙しさで忘れていた。

 返ってきた夫に伝え、「どうせ、痒みもあるし、乳腺だわ」と自分にも言い聞かせました。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。