猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗ガン剤治療から4日目

 shinnrikoの抗がん剤治療の副作用について書いてみました。

------------------------------------

 昨日から、息子のxampが来ています。
 病院でのがん治療の説明の時にもつき合ってくれて、本当に感謝しています。
 まあ彼は彼で、乗り越えなければならない課題を今抱えているのは確かなのだけど、こうやって親につき合ってくれて、ありがとうね。

 さて、本日抗がん剤治療であるAC療法の1回目の点滴から4日目になります。
 
 食欲も出て、いたって快調。

 でも腸だけは快腸とはいかず。
 溜まっているのは判るし、出そうででない。
 久しぶりの便秘に参っています。

 それでは今までの副作用らしきものを並べていきますね。

-------------------------------------------------------------------------------

 【当日】
  仮眠をとってから、激しい左脇腹の腹痛。
  下痢。
  手の肘から手首にかけての痺れ。

 【1日目】
  吐き気止めの特効薬『イメンド』のおかげで食欲あり。
  昼にお寿司のデリバリーをとった半分を残したが、美味しくいただく。
  夕飯頃には薬がきれてくるのか、急激に気持ち悪くなる。
  夕飯は梨。

 【2日目】
  1日目と同じ、『イメンド』のおかげで食欲あり。
  用心をして、小食にする。
  夕飯はあいかわらず気持ち悪い。一口しか食べられない。

 【3日目】
  『イメンド』はもうないが、朝から食べられる。
  何となく、お腹が張った感じ。
  夕飯は半分食べた。
   
 【4日目】
  頭痛が少しするので、以前にもらっていたロキソニンと胃薬を飲む。
  夜になって、便意はあるが、でな~い!
  便秘のお腹痛で、身震いがする。
  トイレで一時間はねばったか?

------------------------------------------------------------------------------

 ということで、抗がん剤治療の気持ち悪さは、看護師さんが言われたとおり、つわりくらい?
 つわりと言われても何十年も前の話、どんな感じだったか忘れてしまいましたけどね。
 
 でもね。絶えられないことはないようです。
 
 人によって差はあるみたいですが、つわりもそうですよね。
 
 気持ちを明るく持っていれば、少々の気持ち悪さは乗り切れそうです。
  
 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。