猫の額ほどの話 

猫好きshinnriko(シンリー)です。昨年より乳がん治療中です。術前抗がん剤を経て手術療法、そして再手術。転居後、大学病院で放射線治療を終え、1年3ヶ月のハーセプチン+タキソール治療。最近(2014年初夏)転移と思われていた肺の一部切除しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガをしてみよう

 抗がん剤治療をしているのにも関わらず、このところ少~しお太り気味です。

 食欲旺盛!!

 体力をつけなくてはと、一生懸命食べているわけではないのですが、食欲のあるものはどうしようもない。
 猫の夫からは、「そりゃ食べすぎだろう」とこのところ言われてたりしています。

 運動もしなくてはね。
 病人になんてなっていられません。
 現実はステージ4なのですが・・・。

 しかしですよ、いきなり初めてのスポーツをしても、怠けきった体が思うように動くはずもありませんもんね。

 ということで、以前スポーツクラブに通っていたときに、唯一気に入っていたヨガを始めてみることにしました。

 家から一番近いヨガ教室に通うことにしました。

 家から一番近い病院。家から一番近い習い事。

 基準がそれか・・・と言われそうですが、shinnrikoにとってはこれが重要。

 東京の満員電車になんて乗りたくはありません、断じてね。

 
 体験教室があるというので、ヨガ教室に電話をしてみました。
 
 正直に、乳がんのステージ4だということも、抗がん剤治療をしていることも。

 お医者さんにはヨガをしても良いと言われていますか?と聞かれましたので、「何しても良いと言われています」と即答。

 「いつでもいらしてください」と言われましたので、さっそく今、お話させていただいた先生の曜日のを選んで参加することにしました。

 以前スポーツジムで行っていたヨガはパワーヨガというもの。
 アメリカで相当アレンジされたもので、少々ハードなヨガの部類に入ります。

 本日参加するヨガ教室は、どちらかというと瞑想ヨガに近いもの?というかほとんどストレッチに近いものでしたが、今のshinnrikoにとってはとても体に良い感じがしています。

 リンパマッサージ自分でしながら、ヨガのポーズを少しずつしていきます。

 でも・・・リンパ転移しているのに良いのかどうか??

 診察日とAC療法4回目が明日なので、主治医に聞いてみることにしました。

 最後はどこでも行じられるシャバアーサナ。
 日本語では死体のポーズというあまりめでたくない名称なのですが・・・。
 
 ただひたすらにリラックスする。
 
 寝ても良いのですよ。

 久しぶりに体を動かし、少々の疲労感が心地よい一日となりました。

 明日はAC療法最後の日です。

☆読まれましたら、ポチリッと押してくださいますか?
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。